メニュー

縦横 | しあわせ家

会社概要
しあわせ家

縦横

須坂市 T様邸 外壁の施工真っ只中です

一般的な外壁材は約45cm×約3m

この板を縦に貼るか、横に貼るかによって下地の木の施工方法が変わります

縦長に貼る場合は下地の木を横に、横長に貼るときは下地の木を縦に取付ます

今回は板を縦長に貼るので、下地となる木を横に取付けます

外壁材を張る前に大切なことが

外壁材の凸凹(目地)がサッシの際のラインと揃うように計算します

建築用語で「割り ワリ」といいます

ここが外壁工事をお願いしている山口さんの腕の見せ所です

頭を悩ませ計算し割り付けしていました

ラインの揃った綺麗な割り付けになっていました

外壁工事が終了し、足場が外れ全景を見るのが今から楽しみです

 

 

 

 

 

2017年04月12日 | カテゴリー: スタッフブログ

コメント

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA