メニュー

長野市 トイレ戸 交換、玄関戸 戸車交換 | しあわせ家

会社概要
しあわせ家

工事担当 宮城 昌司
しあわせ家のリフォーム日記

長野市 トイレ戸 交換、玄関戸 戸車交換

みなさま、こんばんは。 しあわせ家リフォーム担当のミヤギです。

先日、長野市のKさまのお宅にて、トイレの戸の交換と

玄関の引き戸の戸車の交換工事をさせていただきました。

こちらのトイレの戸です。

戸の表面に穴を開けてしまい、ガムテープで塞いでいる状態でした。

 

玄関の戸は、こちらです。

戸の動きが悪くなり、開閉するには、とても力をいれないと動きませんでした。

木製の玄関引き戸でしたが、ガラスが入っていることもあり

戸自身が重く、あわせて砂や石により、戸車が消耗していました。

 

今回、トイレの戸の交換については、丁番や、レバーハンドルなどの部品を

交換せずに再利用することになりましたので、寸法をしっかりと計測して

交換用の戸を作製しました。

まだ、使用できる部品などは、積極的に再利用をするのも大切なことです。

 

工場での建具の製作が終了し、交換工事のスタートです。

古い戸を取外して、

丁番やレバーハンドルなどを新しい戸に再取付していきます。

 

そして、新しい戸を取付けて、完成です。

戸を吊り込み、ハンドル、ラッチや鍵の微調整を行います。

 

完成しました。

新しい戸は、今までの戸とあまり変化が無いように、

デザインや、面材の素材を同じもので製作しています。

違和感の無い仕上りになって良かったです。

 

同時進行で、玄関戸の戸車交換も行ないました。

玄関の戸を外して、戸車レールの清掃から、スタートです。

このレール部分の汚れの付着が、戸車の消耗をより多くしていました。

そして戸車自体の交換です。

古く黒ずんでいた戸車を交換していきます。

車自身もだいぶ磨り減っていました。

白くキレイな新しい戸車になりました。

建具を再び取付けて、

微調整をし、完成です。

戸車が新しくなり、レール部分の清掃もしましたので、

それまでが嘘のような、スムーズな戸の動きになりました。

 

玄関もトイレも毎日使う部分の建具なので、調子が悪いと

かなりのストレスを感じる箇所だと思います。

早めの修繕、交換がおススメだと思います。

 

ミヤギ その他の記事はこちら

 

↓リフォームに役立つ事例集をプレゼントしています!


 

 

 

 

↓家づくりに役立つガイドブックをプレゼントしています。

btn_guidebook

 

2017年12月7日 | カテゴリー: スタッフブログ

コメント

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


工事担当
宮城 昌司
しあわせ家のリフォーム日記

血液型:不明

コメント:リフォーム担当ミヤギによる、リフォーム現場の実況報告!リフォームをお考えの方は必見です。

イベント情報
  • 現在、『イベント情報』はありません。
モデルハウス見学・ご予約
しあわせ家のリクルートサイト『新卒採用情報』