メニュー

しあわせ家の歴史 | しあわせ家

会社概要
しあわせ家

しあわせ家の歴史

昭和10年頃の田尻木材

後列左から3番目が初代 田尻歌吉、
そして前列最左が二代目 善朝。

田尻製材所、あるいは田尻材木店であった時代
材木屋家業にとって、古き良き時代でした。

初代 歌吉とバイク

初代 歌吉を語る上で、
このバイクは欠かすことが出来ない。

隣町まで来ると「あ、帰ってきた」とわかるほどの
爆音をたてていたとか・・・近所迷惑な話です。

60年前の田尻家

初代 歌吉夫妻、二代目 善朝夫妻、
そして真ん中にいるのが三代目 重正。

ま、つまりは60年前の
家族写真であったわけですが(笑)

二代目 善朝

二代目 善朝は、町会議員から長野市会議員を歴任。

この写真は全盛期の頃、
選挙ポスターとして使われたもの。

三代目 重正

現会長の、三代目 重正。

この写真は、
平成16年度の区長を務めたときのもの。

四代目 博巳

四代目 博巳。

現在の代表取締役。