メニュー

スタッフブログ | しあわせ家

会社概要
しあわせ家

スタッフブログ

長野市Tさま邸 丁番交換工事

2017年08月19日

みなさんこんばんは。

しあわせ家のリフォーム兼家電担当のアズマです。

 

先日、長野市のTさま邸にて建具の丁番を交換させていただきました。

既製の建具なのですが、丁番が破損してしまいしっかり閉まらなくなってしまいました。

施工前の様子です。

ガムテープを貼って何とか使用されておりました。

 

既製の建具ですと、多くの場合シリアルナンバーがあり、それを基に部材の調達が出来ます。

あまりにも古い場合ですと、メーカーさんも在庫を持たなくなるので確認が必要です。

今回は丁番が部材として取り寄せることが出来たので、新しいものと素直に交換することが出来ました。

 

 

上下セットでの取り寄せですので、両方とも新しいものに取り替えました。

Tさまも最初は建具ごと交換しなければいけないと思っておられましたが、丁番だけの交換で済み、尚且つ金額も抑えられたので大変喜んでいただけました。

 

相談することで今までの不自由がすぐに解消出来ることもありますので、細かい事でも構いませんので、遠慮なくご相談ください。

 

アズマの過去のブログはこちらです。

 

↓家づくりに役立つガイドブックをプレゼントしています。

btn_guidebook

さすが!

2017年08月18日

しあわせ家は、日本でいちばん素敵な笑顔の集まる工務店を目指します!

お陰様で創業100年、長野市若穂で家を建てる人たちに、一番多く選ばれた工務店

しあわせ家 田尻木材株式会社 四代目半の田尻でございます。


こんにちは。

以下は、今日の朝礼で話したこと。

松下幸之助の本に書いてあったエピソードです。

まだ昭和の、高度成長期の時代。
ジャパンアズナンバーワン、と言われる前。
日本の電化製品が、まだ海外製品にちょっと見劣りするかな?という時代。
それでも松下電器はヨーロッパ進出して販路を広げようとしていた。
そこに視察にいった幸之助は、ヨーロッパの各拠点の長をあつめてこう言った。

「確かに今はまだ、松下製品はちょっと他社より見劣りするかも知れない。
しかし3年待ってくれ。必ず互角の商品にしてみせる。
だから、皆さんはその間、さらに強力な販売網を作り上げて欲しい。」

しかし、商品が見劣りする中で苦しんでいた拠点長からは意見が飛び出す

「商品力がないのに、どうやって販売網を作り上げろというのだ。何を売ればいいのだ」と。

幸之助は言う。
「商品を売る前に、皆さんには売ってもらわなければならないモノがある。
それは松下の経営理念だ。我々はこういう想いでやっています、私たちはこうなりたいのです
そういう人売りをしてもらわなければ、ただのモノ売りになってしまう。それではダメだ」

セリフは若干うろ覚えですが・・・そんなような趣旨の文章でした。

 

これを読んで私は、

さすが経営の神様だな、これって商売の原点だよな!って思いました。

もちろん何を売るのか。

その品質などはとても大事なんですけど、

それだけじゃないんだよってことをこのエピソードは教えてくれてる気がします。

間違っても売り手がうまく行くように、という話ではありません。

お互いにメリットのない話だったら、商売なんてのはしない方がいい。

ではそうなるためにはどうすればいいのか?

幸之助さんが語っているのは、そこなんだと思うんですよね。

何を買うのか、も大事だけど、誰から買うのか、それも大事。

 

家づくりも、私は同じだと思いますよ。

詳しくは、私の話を聞きに来てもらうと一層いいかも(笑)

 

家づくりに役立つガイドブックをプレゼントしています。

btn_guidebook

 

 

 

 

 

 

タジリのこれまでのブログはこちら。

 

家づくりに役立つ動画、公開しています。

こちらからどうぞ!

長野市 Nさま 洋室増築。 内装工事

2017年08月18日

みなさま、こんばんは。しあわせ家リフォーム担当のミヤギです。

先日、大工さんの工事が終了しました長野市の Nさまの増築工事ですが、

内装工事が始まりました。

内装工事の前に、室内の塗装工事が、行なわれました。

電気屋さんも内装工事が始まる前に、照明器具の位置や

コンセント、スイッチなどの位置を整えていきます。

 

そして、内装工事が始まりました。

先ずは、下地工事からです。

下地調整の良し悪しで、仕上げにも影響してきますので、

念入りに行ないます。

白系統の壁紙と濃い茶色の造作材が良いバランスになりそうなので

仕上りが楽しみです。

工事は、まだまだ続きますので、仕上りまでのスケジュールを

見直していきたいです。

 

ミヤギ その他の記事はこちら

 

↓家づくりに役立つガイドブックをプレゼントしています。

btn_guidebook

バカンス♪

2017年08月18日

本日より夏季休暇明けまして、元気に営業開始です♪

今年の盆休み、皆様はどのようにお過ごしになりましたか??

羽生家は、前半に実家下伊那地方へ帰省がてら、お出かけして来ました♪

定番の・・・愛犬コロンのドッグラン放牧(笑)

( ↑ 駒ケ岳SAドッグラン )

実家に泊まり大自然を堪能しつつ、

( ↑ 実家の周りの民家の距離感がたまりません・・・笑 )

どうしても食べたい、ソフトクリームと五平餅を食べに行き♪

( ↑ 下條村という所にある道の駅。↑ )

夏をじっくり堪能させていただきました♪

※盆中ということもあり、駐車場に停まっている車は県外ナンバーのお車ばかりで、長野ナンバーの自分がなぜか恥ずかしくなったのは何故だろう・・・。松本ナンバーじゃないだけ、まだ大丈夫だよね・・・とか訳のわからない理由をひとりで考えながらソフトクリームを食べてました^^;

本当は、地元の” 阿島ふるさと祭り ”や、飯田市時又の” 灯篭流し ”などの田舎特有のお祭りも行きたかったのですが、家族のスケジュール上行けず、やや残念・・・。

でも、今年も楽しい盆休暇を過ごす事ができ、満足・満足♪♪

次は、もう少し遠出も計画しようかな?と思ったりもしてます。

 

実家も大切にしつつ、良いプランナーになろうと心に誓う夏休みでした(/゚∇゚)/゚∇゚)o

メデタシメデタシ(^-^*)

 

 

 

↓家づくりに役立つガイドブックをプレゼントしています。

btn_guidebook

自由研究

2017年08月18日

小学生になると、夏休みには定着化している自由研究。

今年から、お手伝いとして、借り出されることに・・・。

そして今年は、子供と一緒に近くの茶臼山に化石を探しに行きました。

小学生の頃に茶臼山の頂上付近で採取した記憶があったので、

何十年ぶりにいくと!

木が生い茂っていて、近づけない・・・。

採りたかった崖の下での採取はあきらめ、

近くの崩れている場所にて、化石探し。

そこで植物の化石を見つけることが出来ました。

自分で見つけ出す化石。

とても楽しそうでした。

夏の良い思い出になりました。

 

 

 

 

 

 

8/26(土)は森のしずくナイトを開催します♪

2017年08月18日

しあわせ家 ミツヨです♪

お盆休みも終わり、今日から平常モードです。

さてさて、8/26(土)は森のしずくナイトを開催します☆

ゴスペルを聞きながら、ゆったり大人の時間を楽しみませんか?

フード&ドリンク(もちろんアルコールも!)をご用意しておりますよ。

社長もなにやら張り切っている様子です(笑)

準備の都合上、予約制とさせていただいております。

ご予約、お待ちしております~!!

 

 

8月8日 シュウトへ・・・

2017年08月17日

始発で練習に向かうシュウト・・・

相変わらず、ゆっくりできない夏休みです。

最近、思うようにプレーで結果を出せていないシュウトに、

電車の中で見るようにと、

受け売りですが、携帯へメッセージを送りました!

 

【良いイメージにクリアリング】

シュウトはミスやエラーをしたときに
素早く切り替えすることは出来る?

誰でも調子の良い時には、
自分のイメージ通りのプレーが出来ます。

ところが、ちょっとしたきっかけで
調子が悪くなり能力を
発揮出来なくなる事があります。

なかにはたった一つのミスから
その日一日ずっと調子が
悪くなってしまう選手もいます。

それは気持ちの切り替えが
下手な選手です。

逆に超一流選手は、
気持ちの切り替えが上手く、
すぐにマイナス要素を
切り替えて集中状態を取り戻します。

誰にでもピンチの場面は訪れます。

その場面で直ぐに気持ちの切り替えが
出来る選手にならなければいけません。

それには、練習の時から
強く気持ちの切り替えを
意識しなければなりません。

日常からマイナスイメージを
クリアー出来るクセをつけると
大舞台でも気持ちの切り替えが
出来る選手になれます。

シュウトも一流選手になるために、
日々の練習から気持ちの切り替えを
意識しよう!

→8月7日 花火大会・・・

→今までのblogはコチラ

美と健康

2017年08月17日

しあわせ家 田中です。

健康維持のために始めてみました!

始めてから2週間が経ちました・・・

効果に期待したいです(笑)

8月7日 花火大会・・・

2017年08月16日

地元、戸倉上山田の花火大会でした!

シュウトはサッカーに、

アイトは友達と一緒に、

それぞれ出かけてしまったので、

今年は、

夫婦で寂しく家からの鑑賞でした・・・

 

子供たちも大きくなり、

以前みたいに、

家族揃って近くまで行って観ることも

なくなってしまいました。

しょうがありませんが、

少し寂しいですね・・・

→8月6日 万葉温泉で!

→今までのblogはコチラ

ムダ?いやいや、投資と言ってくれ。

2017年08月15日

しあわせ家は、日本でいちばん素敵な笑顔の集まる工務店を目指します!

お陰様で創業100年、長野市若穂で家を建てる人たちに、一番多く選ばれた工務店

しあわせ家 田尻木材株式会社 四代目半の田尻でございます。


こんにちは。

お盆なので、小太郎クンを連れて近所までドライブに行って来ました。

ヤツはちゃんと「おでかけ」とか「車で」というキーワードは分かってるんですよね。

「おでかけっスね!?」

と察知して、浮かれ始めます(^-^)

ちなみにちゃんとカメラ目線の写真を載せてますが、

普通は全然向いてくれません。

たぶん意図的に背けてますね、絶対。

こちらもあの手この手で撮ろうとしますが、やっぱピントが甘くなる・・・

技術か?スマホの限界か?・・・技術だな、たぶん。

 

私の所には、Amazonだ楽天から毎日毎日何かが届きます。

私の名前で会社で必要なモノを買ってるから、というせいもありますが、

私自身、非常に買い物が多いです。

本なんて、気になったら買っちゃう。

読めてるんですか?全部?と聞かれたら、

読めてるわけねーだろ、と開き直るしかない。

ムダな経費を使うなよ的な事を言うクセに、

じゃあこの読まない本の山はムダじゃないんですかと言われたら、

ちょっと返す言葉がないかもしれない。

でも、一言だけ言わせていただきたい。

これは、ムダではない。

「投資だ」と。

 

6年前。

そう、あの年、2011年。

あの大変な災害があった年の5月。

東京で、私の運命が変わる講演会があったんです。

東京で開かれたその講演会。

私はある方の話を聞きたくて参加したのですが・・・

そこが、私の今に繋がる方との出会いが凝縮されていた場でした。

地元の素晴らしいカーディーラーの社長である酒井社長。

私のBARの師匠である生井さん。

そこからご縁が繋がって

松浦さんというおそらく当時日本一建築業界で顔の広い20代女子。

そしてしあわせ家の今の基礎を指導下さった臥龍先生へと。

更にその場には、

元リッツカールトン日本法人代表の高野さん。

その高野さんがお師匠さんと呼ぶ大久保さん。

現在進行形で学ばせていただいている私のお師匠さんたちとのご縁が、

この1回の講演会に凝縮されていたんですよね。

ここに行ってなかったら、絶対今のしあわせ家はない。

そんな場でした。

 

あ、ここまで書いただけでこんな長くなっちゃった(汗)

今、キャプテンシカダと共に学ばせていただいている、

大久保寛司さんというお師匠さん。

その方の本が、あのころ、発売されました。

「考えてみる」という本で、小布施の出版社さんから出たんですよね。

その講演会での大久保さんの印象はあまりなかったのですが(失礼)

なんか気になったのです。

まず自分で1冊買って、数ヶ月後に6冊買った経緯がある。

当時、スタッフに配ったんですよね。

だけど、実はこの本、私は読んでなかったのですよ(笑)

旧社屋2Fの私の席の隣の本棚で、6年間ずっと寝てました。

一昨日、たまたま用事があって、普段は行かないその場所に行き、

ずっと前からそこにあった本にナゼか目が留まり、

持ってきて、開いてみた。

 

6年間、放っておいたその時間を後悔しました。

でもたぶん、6年前に読んでも分からなかったと思います。

いや、6年前なりに理解したかも知れないけど、

今、私が読んだ感触とは違ったと思う。

そういう本でした。

なぜあの時、読まなかったのか?

たぶん、その時期じゃなかったからだと思います。

ある人はそれを「本が熟成する」と表現してました。

うまい表現だな、それ。

メロンは堅いうちに買うけれど、すぐ食べない。

熟すまで待つよね。

そんな感覚かも。

 

本って、私は買うとき、全部直感です。

何かで紹介されてた。

タイトルに惹かれた。

著者に興味があった。

何でもいいんです。

あ!って感じたら、とりあえず買う。

で、いくらAmazonが早くても、届く頃には冷めている(笑)

物事にはタイミングがあってさ、

今って言ったら今なのよ。

焼き肉食いてぇなぁって思ったら今晩食べたいじゃん?

明日じゃ遅いんですよ。

かといって、電子書籍もね、ちょっと。

と言うことで、けっこうな数が読まれないで本棚に入る。

じゃ、やってることムダじゃん?って言われるかもしれない。

否定しない。

しないけど・・・言ったじゃん?投資だって。

何かのきっかけで、再び手にするときが来る本って、あるのよ、これが!

で、そういう時って、たぶん自分の中のアンテナがMAXに働いているときで、

埋もれている本の中からその本をちゃんと探し出すのね。

そういう手に取り方をした本は、間違いなくいいんだよね。

もう、最初からこのタイミングで読むように仕組まれてたとしか思えないくらい、

その手に取った時の自分に響きまくる。

買った時読んでたとしても、たぶんこうはならないのよ。

これ、経験してみないとなかなか理解できないかも知れないなぁ。

 

たぶんこんな調子で買っているから、私が読まずに終わる本は相当量になるでしょう。

でも金額に直してみると・・・

10冊買っても15000円。

100冊買っても、15万円。

私、年間100冊は買ってないと思うけど(いや、近いか?)

でもその中に、1冊だけでもいい。

この仕組まれてるようなタイミングで出会う本があるなら・・・

私は安いと思う。

だって、1人東京まで研修に行ったら、4,5万簡単に終わっちゃうんだからね。

それで「外れだった」なんてことだって平気であるわけで。

人が成長するための費用と考えたら、本ってメッチャ安いんですよね。

たぶん、私はこれからも本の山を作り続ける気がする。

・・・という言い訳、かな??(汗)

あちこちから怒られそうなこと、書いちゃったかなぁ・・・

 

家づくりに役立つガイドブックをプレゼントしています。

btn_guidebook

 

 

 

 

 

 

タジリのこれまでのブログはこちら。

 

家づくりに役立つ動画、公開しています。

こちらからどうぞ!