メニュー

スタッフブログ | しあわせ家

会社概要
しあわせ家

スタッフブログ

ウッドワンのキッチン、テレビ台、黒アイアンの組み合わせ棚板。

2018年05月23日

しあわせ家は、日本でいちばん素敵な笑顔の集まる工務店を目指します!

お陰様で創業100年、長野市若穂で家を建てる人たちに、一番多く選ばれた工務店

しあわせ家 田尻木材株式会社 四代目半の田尻でございます。
こんにちは。

先日、山二さんのフェアで見て来ました。

仲良しのメーカー、ウッドワンさんのキッチン。

しあわせ家だと、床材としてよく使ってたりする。

先日、面白い床板が出たよ~と紹介したのはここの新商品。

ですが、

キッチンとしては後発だから、ということや、

木が得意のメーカーだから、ということなのかな?

ちょっと面白いキッチンの提案をしていますね。

カフェ風にアレンジして使ってみると楽しそう。

やっぱりちょっと高めなんだけど、納得がいくなら面白いなぁ。

 


関連するインテリアアイテムとして、

テレビ台とか、こんな棚なんかも面白いですね。

このあたりは黒アイアン+木の板の組み合わせで面白いんだけど、

どうもこのメーカーの特徴というか、カントリーっぽさがどこかに出やすいんですよね。

個人的には、あんまりカントリーっぽさが出ない方がこのシリーズとしては好きかなぁ。

TV台なんかは価格の割に面白いなぁと思って見てました。

カタログでも、あとこの展示も実はそうなんだけど、

コンクリート風の壁紙の所に取り付けてあるんですよね。

けっこうその組み合わせ、面白いなぁと思って見てます。

 

しあわせ家、ただいまスタッフ募集中です!!

・デザイン広報担当者・リフォーム担当者
・設計デザイン担当者・新築工事担当者
・事務系パートさん

詳しくはこちらから!

 

家づくりに役立つガイドブックをプレゼントしています。

btn_guidebook

 

 

 

 

 

 

モデルハウスのご見学、予約受付中!!

 

 

 

 

 

 

タジリのこれまでのブログはこちら。

 

家づくりに役立つ動画、公開しています。こちらからどうぞ!

 

ゆっくりとした時間を愉しむCafe

 

5月5日 こどもの日

2018年05月22日

【ライバルがシュウトとアイトを育てる!?】

ライバルと呼べる存在はいる?

 

大きく成長させる要因の一つに

ライバルの存在がある。

 

ライバルというと身近な人を想像しがちだが、

理想とする或は尊敬出来る人をライバルに設定する。

 

なぜ?そうするかというと、

人間の脳は無意識に二者択一の選択をしてしまうみたい。

人を見てあの人は凄い、

あいつには勝てないと判断を下している。

 

この判断こそが能力にブレーキをかけてしまう。

凄いと思った瞬間にその人以上にはなれないと

脳が判断してしまっているのです。

 

身近な選手をライバルに設定せず、

ライバルを持つなら自分が尊敬出来る人物を

ライバルに設定して挑戦していこう。

 

その偉大な人物に挑戦する事によって

シュウトとアイトの可能性は無限に広がっていきます。

 

自分が尊敬できる人を

ライバルに設定して、

日々の練習からライバルに

勝つために挑戦していきましょう!

 

アイトはネイマール?

シュウトは今はどの選手かな?

→5月4日 みどりの日

→今までのblogはコチラ

 

家づくりに役立つガイドブックをプレゼントしてます♪

btn_guidebook

 

 

 

 

 

モデルハウスのご見学、予約受付中!!

 

 

 

 

 

リフォームに役立つ事例集もプレゼントしています♪

「無料リフォーム事例集」プレゼント

お湯が出ない浴室シャワーの修理。 須坂市

2018年05月21日

皆さま、こんばんは。しあわせ家 リフォーム担当のミヤギです。

須坂市のMさまのお住まいにて、水道屋さんと共に、

浴室のシャワー混合水栓のメンテナンスを行いました。

弊社で浴室などのリフォームをさせていただいてから、およそ4年が経つお住まいです。

ある日突然、シャワーからお湯が出なくなって水しか出ない状態になってしまった

ということです。

 

 

お家の中にある蛇口の中で、このシャワー以外の蛇口からは、

問題なくお湯が出ていますので、給湯器自体には、問題は無さそうです。

そして、この蛇口でも、洗面器への吐水口からはお湯が出ていますので、

完全にシャワー部分だけのお湯が出ない不具合です。

水道屋さんにシャワー部分を分解してもらい不具合箇所を見つけていきます。

結果、シャワーへの分岐部分に、微細なゴミが詰まっていました。

水道配管内の錆がつまったものと考えられます。

ゴミを取り除いたところ、問題なくお湯が出るようになりました。

給湯器の故障などの大きな不具合ではなく、良かったです。

スッキリとしたデザインのシャワー水栓でしたが、デザインがスッキリしている為に

シャワーを取り外したり、ゴミをキャッチするフィルターなどの取り外しが、

けっこう大変で、専用工具を持つ水道屋さんでないとちょっと無理な感じでした。

どうしてもデザインの良いものをお勧めしてしまいますが、毎日使うものなので、

こういった際のメンテナンスのし易さも大切な要素だと痛感しました。

 

水栓金具だけではなく、どんなものでも同様ですが、

デザインの良さだけではなく、メンテナンスのしやすさにも

注目しながらバランスの良いご提案をしていきたいです。

 

 

ミヤギ その他の記事はこちら

 

↓リフォームに役立つ事例集をプレゼントしています!


 

 

 

 

 

 

↓家づくりに役立つガイドブックをプレゼントしています。

btn_guidebook

 

長野市Nさま邸 屋根・外壁塗装工事 完了

2018年05月21日

みなさんこんばんは。

しあわせ家のリフォーム担当のアズマです。

 

先日、長野市のNさま邸にて屋根・外壁塗装工事が完了致しました。

既存の色味を変えずに同色にて塗装させていただきました。

 

 

 

施工前の外壁の様子です。

既存の色味がだいぶ褪せてきておりました。

ところどころにクラック(ひび)も出来ておりました。

塗装時に補修も致します。

 

 

施工前の屋根の様子です。

本来の黒色ではなく、だいぶ色が落ちております。

新たに黒く塗装させていただきました。

 

施工後の外壁の様子です。

 

 

 

 

 

 

だいぶ明るい雰囲気となりました。

クラックも目立たなくなりました。

雨どいなども綺麗に塗り直しております。

 

施工後の屋根の様子です。

 

 

 

見違えるほど綺麗になりました。

今回は、屋根材との通気をとるタスペーサーをしっかり差し込んでおります。

これにより、もし雨水などが屋根材の間に侵入しても通気部分から抜けていきます。

細かい部分ですが、お家のためにもしっかり施工しております。

 

暑さが厳しくなる前に無事工事が完了して良かったです。

今年は梅雨入りが早そうなので、外部での工事は余裕をもって進めていきたいと思います。

 

アズマの過去のブログはこちらです。

 

↓家づくりに役立つガイドブックをプレゼントしています。

btn_guidebook

食洗機って便利なの?というギモンへの回答。

2018年05月20日

しあわせ家は、日本でいちばん素敵な笑顔の集まる工務店を目指します!

お陰様で創業100年、長野市若穂で家を建てる人たちに、一番多く選ばれた工務店

しあわせ家 田尻木材株式会社 四代目半の田尻でございます。


こんにちは。

チームしあわせ家のメンバーさんである、木材建材屋さんの山二さん。

その山二さんのお祭りがあるので、私も行って来ました。

いろんなメーカーさんたちが集まって展示会みたいになってるんですね。

ウチの感謝祭とはずいぶん規模感が違います(汗)

行ったら結構ウチのスタッフも見に来てた、休みのはずのスガヌマまで(笑)

~お知らせ「予約制の見学会、受付中です」~

 

さて、今日のお題は食洗機。

意外と使ってない人が意外に多い、という記事がありました。

あるけど使ってない人が1/4いる、という調査結果ですね。

住み始めてから1年後にお願いしてるオーナー様アンケートでもそう出てますので、私もそんな実感があったんですけどね。

やっぱりな、という感じです。

実は我が家も「ついているけれど使ってない」に分類されます。

ウチのカミさんは「これ、取れないのかな・・・」とぼやいてます。

最近では見かけない、上から入れるビルトインタイプなので、

あるだけで汚れたりするのが気になるんでしょうね。

今どきの食洗機を採用しているオーナー様でも、

意外に使ってないという声を聞くんですよね。

理由は、やっぱり今回の記事に合ったような内容ですね。

 

だけど私は家づくりの現場にいる者としての実感として、今回の調査に現れてない理由があるんじゃないかなって思ってます。

(社長だから家づくりの現場にいないだろうと思われるかも知れませんが、営業や設計として常に関わり続けてます)

数日前のベランダバルコニーについてのブログでも書きましたけど、

「使うイメージが持ててない」

これが根本的な原因じゃないかなって思うんですよね。

食洗機、「今どきつけるものだ」とか「友達がつけて便利だって言ってたから」とか「家を建てたらパートに出るから」みたいな理由でつけたりするんだけど。

でも実際にはどこかで迷ってる人っているんですよね。

そういう人ってつけることが腹に落ちてないから、使ってる自分の生活が明確にイメージ出来てなかったりするんです。

そうなると、使うタイミングがなんとなくなくて、ずーっと生活がパターン化しちゃったりする。

 

あと、これはメーカーの水廻り担当さんに聞いた話しなんだけど、意外にデビューでつまずいてしまい、もういいや!と使わなくなっちゃう人も多いんだとか。

公園デビューって言葉がありますが、やっぱりデビューってのは大事みたいですね(笑)

そう、食洗機って、ちょっとコツがあるんですよね。

入れ方もそうだし、そもそも食洗機をマジで使おうとすると、選ぶ食器も汚れ落ちしやすそうな食器を選ぶようになってくるとかね。

それがうまく行かないで、思ったように汚れが落ちなくてガッカリしちゃうとねぇ。

そんなの手取り足取り誰かが教えてくれるわけじゃないから、機械があまり強くない人だとそれであきらめちゃうこともあるんだそうな。

その話を私に教えてくれた水廻り担当さんはこんなふうに言ってました。

「食洗機って、洗濯機と同じなんですよ。洗濯機が最初うまく洗えなかったからって使わなくなる人いないでしょ。同じような物だと思って使ってもらえばきっと便利に使える」

 

さて、食洗機で悩んでいるあなたはどうします??

今回はつけたけど使ってない人に焦点を宛てて書きましたが、しかしデータ的には便利に使ってる人の方が圧倒的に多いんですよね(笑)

ちょっと後ろ向きな部分に妙に共感出来ちゃう人は、やめといた方がいいかもしれませんねぇ・・・(笑)

私がそういう相談を受けた時の判断基準は、ちゃんと使って生活しているイメージが出来てるかいないかを中心にして、あとは個別の状況判断でオススメの仕方を変えています。

~お知らせ「予約制の見学会、受付中です」~

 

しあわせ家、ただいまスタッフ募集中です!!

・デザイン広報担当者・リフォーム担当者
・設計デザイン担当者・新築工事担当者
・事務系パートさん

詳しくはこちらから!

 

家づくりに役立つガイドブックをプレゼントしています。

btn_guidebook

 

 

 

 

 

 

モデルハウスのご見学、予約受付中!!

 

 

 

 

 

 

タジリのこれまでのブログはこちら。

 

家づくりに役立つ動画、公開しています。こちらからどうぞ!

 

ゆっくりとした時間を愉しむCafe

どう生きるか

2018年05月19日

 

しあわせ家 田中です。

ずっと気になっていた本をやっと読むことができました。

原作となったのは、80年前に書かれた児童書だそうです。

とても心に響きました。

4年生になる長女に読ませてみたいと思います。

過去のブログはこちらから

現実と創造の照らし合わせ

2018年05月18日

しあわせ家ヤマグチです。

現在、打ち合わせ真っ只中のN様。

素敵な笑顔のご夫婦です。

奥様の出産が絡んでおりましたので、

時には急ピッチに話が進んで、慌ててみたり・・・

かと思えばスローペースにゆっくりと動いてみたりと・・・

波はありますが、とにかく打ち合わせは順調に進んできておりますww

ちょうどお家を計画したい時って、家族のイベント時期が重なったりしますよね。

これまでも何組のお客様が、そんな状況の中でも楽しんでお家づくり来られています。

敷地は解体も終わり、今は静かに着工を待っております。

閑静な住宅街なので、昼間でも静かな場所ですね~。

しかし、困った事に、既にたくさんの草が生えてきております。

着工時期になる頃には、もっとすごいことになりそうです(泣)

 

設計はまず土地を見るところからスタートします。

土地が決まっていない状況では決して良いプランニングは出来ないと思います。

現地にて土地の周辺環境を把握するのはもちろんのこと、

太陽や風を肌で感じることも大切ですし、

さらに耳をすましてみると、そこにはたくさんの音が聞こえてきます。

ここは設計士それぞれの個性が出るところだと思います。

現実とイメージを重ねていくと、ふと形が見えてきたりします。

その形がファーストプランに繋がっていくわけですが、、、

まぁ、ポンッと出てくるほど、そんなに簡単な物ではありませんw

実際は要望と予算と技術のスパイラルで目がクラクラします。

ただ、その壁を乗り越えた時は、何事にも変えられぬ達成感がありますよ。

 

今、若い世代には設計士を望んでいる人って少ないのかな??

私も40歳になってしまったので、すでにおじさんの部類になってしまいました。

昔はまだまだ、なりたい職業の一つだと思っていたのですが。

今は・・・世間的にはあんまりですね。

もし若い世代で読んでいる方がいれば・・・

一緒に設計士をやってみませんか?

きっとイメージと違った楽しみがありますよ。

 

ヤマグチ 過去の記事はこちらから見れますヨ!

家づくりに役立つガイドブックをプレゼントしています。

btn_guidebook

 

 

 

 

 

モデルハウスのご見学、予約受付中!!

オーナー様宅へ

2018年05月18日

しあわせ家 ミツヨです

築2年半になる千曲市のオーナー様宅へ行ってきました。

お家の住み心地や暮らしぶりなどをお聞きして、

楽しい時間を過ごさせていただきました☆

カメラに向かって手を広げる次女ちゃん。

可愛かったです♪♪

 

 

室内補助手摺りの取付け  長野市

2018年05月17日

みなさま、こんばんは。しあわせ家リフォーム担当のミヤギです。

長野市のOさまのお住まいにて、介護用手摺りの設置をさせていただきました。

ご高齢になり足の調子が少し悪くなってきたお父様のために

室内移動の際の補助的な手すりの設置をご依頼いただきました。

トイレ、洗面脱衣室、廊下、玄関ホールと何カ所か必要に応じた本数、

形状をお打合せをしながら計画していきました。

今回は、長野市の介護保険を用いた住宅改修補助金の対象工事となりました。

施工前の様子です。

トイレには、Oさまご自身で取付けられた短い手摺りが付いていましたが、

位置などがいまいち悪いということで、変更していきます。

 

工事開始です。

各箇所ともに、壁に手摺りの受け材を取り付け、補強をしてから

手摺りを取り付けました。

手摺りが在っても、その手摺り自体がぐらついたり、外れてしまっては

かえって危険ですから、確実に、しっかりと固定をしていきます。

 

手摺りの設置が完了しました。

玄関ホールは、靴を履くときにも脱ぐときにも使い易いように

L型の手摺りを設置しました。

 

洗面脱衣室は、入口から洗面台に向かって手摺りにつかまりながら歩けるように

なっています。

 

そして、廊下部分の2か所は、扉の脇に近いところに設置しています。

扉の開閉を手摺りにつかまりながら行うことができます。

 

最後に、トイレは設置されていた手摺りを少し移動して

L型のような感じで設置してあります。

これで、手摺りを持ちながら便器へ近づくことができますし、

立ち上がる際や腰を下ろす際にも縦の手摺りをしっかりと握ることができます。

 

ご高齢者の室内での転倒事故というものは、実は結構多く発生しています。

その防止のためにも、必要な箇所に手摺りを設けておくことはとても有効です。

Oさまにも、「これで安心して生活してもらえそうだ」と喜んでいただけました。

お家の中がいつまでも安心してゆったりと過ごせる場であってほしいと思います。

 

ミヤギ その他の記事はこちら

 

↓リフォームに役立つ事例集をプレゼントしています!


 

 

 

 

 

 

↓家づくりに役立つガイドブックをプレゼントしています。

btn_guidebook

 

床板・フローリングの選び方。合板、天然木、無垢、ベニヤ

2018年05月17日

しあわせ家は、日本でいちばん素敵な笑顔の集まる工務店を目指します!

お陰様で創業100年、長野市若穂で家を建てる人たちに、一番多く選ばれた工務店

しあわせ家 田尻木材株式会社 四代目半の田尻でございます。


こんにちは。

なかなか面白そうな床材が出ましたね。

足ざわりの良さが人気の床材に、

ちょっとテイストが荒々しくなった新色。

近々しあわせ家のラインナップに加わる、かなぁ。

 

良く床材・・・床の仕上げ材は、

天然木とか無垢(むく)などの、本当の木の板を削ったものが良くて、

ベニヤ板などを使った合板フローリングとか言われるものは、

あんなものは安物だからダメとか、

はがれるとか、補修が出来ないとか、

まぁそんな話しをする住宅街社さんもけっこういます。

 

・・・そうですか??

私、自分の家はあえて全部ベニヤの合板フローリングにしましたけど、

なーんの後悔もないですよ。

掃除も(大して自分ではしないけど)楽だし、

天然木みたいにスキマ空いたりしないからゴミ入らないし。

「コレは良くてこれはダメ」

みたいにズバッと切り捨てるのは、

セールストークとしてはとてもやりやすいんですよね。

あと、会社の特徴づけをしたりするには都合がいい。

しあわせ家なんてぶっちゃけ何でもありだから、

「しあわせ家さんってどんな家をつくってるんですか?」

って言われるのが一番答えにくい質問(笑)

↑これ、人にモノを売り込もうと思ったら、致命傷ですよ。

だって売ってるモノ、つくってるモノの特徴をズバッと言えないんだもの。

でも、だからなんなんだ??

というのが、私の考え。

 

世の中に出て、もうずっとずっと何年も何十年もあり続けている。

それはつまり、存在価値があるからです。

同じようにやり玉に挙げられるビニルクロスもそうだけど、

何か必ずメリットはある。

そのメリットを必要としてる人もいるわけですよね。

それをある方向からだけ見て「いい」「悪い」って判断してダメ出しするのって、私は違うと思うんです。

例えば床材にしても、

日本人は家建てたらだいたいみんな働くでしょ?

今どき専業主婦って割と少数派で、何かしらバイトとかパートとか、女性だって社会に出る時代じゃないですか。

ぶっちゃけ、家の掃除なんて楽な方がいい。

そういう価値観の人には、合板フローリングの方が絶対向いてるよ?

冬になって乾燥したらスキマが空いてゴミが入っちゃうような天然木の床板。

それが誰にとってもいいモノだなんて、私は思わないけどなぁ。

あの人はいい人だ、悪い人だ、って決めつけられますか?

同じですよ。

ある人にとってはいいモノだけど、ある人にとってはイマイチ。

それだけのことだと思います。

だから、私たちしあわせ家の家づくりは、そのへんが結構柔軟だったりする。

(ま、シリーズによって制限はつくってますけどね)

 

逆に、天然木・無垢の床板が気に入っている人、その価値が分かるし欲しい人は、そちらを選べばいいですよね。

さっきと言っていること違うようかも知れませんけど、

やっぱりいいですよ、天然木(笑)

キレイだなぁとか、味があるなぁとか、やっぱり思いますもの。

冒頭にアップした写真の床板、パイン材なんですけどね。

暖ったかみがあって、ホント素足で歩きたくなるんですよ。

この味、分かってもらえたらいいなって思います。

 

私が言いたいこと。

どっちが良いとか悪いとか、住宅会社が決めなくてもいいでしょってことでしょうか。

好みとか、向き不向きの問題なんだから、住むお客様が決めればいいと思う。

どっちかしか使わない、という住宅会社は、それはそれでいいじゃん。

自分と違う考えのお客様には選ばれない、それだけ。

私は、そんなのお客様は分かんないんだから、相談に乗ってあげればいいじゃん、こっちはプロなんだから・・・と基本的に思ってる。

床板だけの話じゃないんだけど、お客様はどんなスタンスの住宅会社がいいのか、それを選ぶ。

一番大事なことだと思ってます。

 

しあわせ家、ただいまスタッフ募集中です!!

・デザイン広報担当者・リフォーム担当者
・設計デザイン担当者・新築工事担当者
・事務系パートさん

詳しくはこちらから!

 

家づくりに役立つガイドブックをプレゼントしています。

btn_guidebook

 

 

 

 

 

 

モデルハウスのご見学、予約受付中!!

 

 

 

 

 

 

タジリのこれまでのブログはこちら。

 

家づくりに役立つ動画、公開しています。こちらからどうぞ!

 

ゆっくりとした時間を愉しむCafe