メニュー

スタッフブログ | しあわせ家

会社概要
しあわせ家

スタッフブログ

ナンと~!!

2018年05月7日

巨大な、ナンに出会いました!

先日、委員会でのランチミーティングで行ったカレー屋さん。

ライスとナンどちらかが選べますが、店員さんもALL本場の外人さんっぽかったので、こういう場合は間違いなくナンをセレクト!

長野市高田のメイン通りを1本内側に入った場所にたたずむ素敵なカレー屋さん。いままでぜんぜん気がつきませんでした(笑)

店内も広々していて、店員さんも日本語がとても上手で、ストレスなくオーダーなどできました。むしろ、純粋にがんばっている姿がとても好印象でした♪♪

メニューも豊富で、今後いろんな種類を食べてみたいと思う、久々のスマッシュヒットなお店でした(^^)

みなさもも機会があればぜひ、訪れてみてはいかがですか?♪♪♪

 

 

 

★家づくりに役立つガイドブックをプレゼントしています★

btn_guidebook

 

 

 

 

 

★ひみつのモデルハウス見学、ご予約受付中!!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

4/30

2018年05月7日

しあわせ家 田中です!

今年のGWも

妙高サンシャインランドに行ってきました。

昨年は「イベントショー」の開催日に行ってしまってかなり混んでいましたが・・・
今年は 昨年の経験を活かし、ショーの予定がない日に行ってきました。
特に混雑もなく楽しむことができました♪
帰り道「食堂 ニューミサ」に立ち寄りましたが・・・
 今回はマー君ご家族にはお会いすることができませんでした(笑)
↓昨年の写真
観覧車から見た 妙高山がとても綺麗で印象的でした。

住宅会社の選び方 歴史と成長編。

2018年05月6日

しあわせ家は、日本でいちばん素敵な笑顔の集まる工務店を目指します!

お陰様で創業100年、長野市若穂で家を建てる人たちに、一番多く選ばれた工務店

しあわせ家 田尻木材株式会社 四代目半の田尻でございます。


こんにちは。

GW中に行ったBARでの一枚。

なんかアヤシゲな写真になってますが・・・

普通のジントニックです。

この席のあたりだけ、ブラックライトが仕込んであるんだよね~。

 

老舗についての話を、前回書きました。

(ある意味このブログの前編なので、興味のある方はそちらも読んでくださいね)

最後の方に、

「会社は108年目、私は四代目だけど、

これから家をつくる人には関係あるんだけど関係ない。」

・・・ワケわかんないことを書いてます。

その答えです。

あくまでも私の考えなので、反論とかいらんです、念のため。

 

自分で老舗だって言ってますが、

じゃ老舗だからいい家つくってるのか?というと、

あんまり関係ないと思います。

家というモノだけを見れば、

別に私は老舗らしい家づくりをしてませんし。

老舗には、老舗らしい安定感とか地元の信頼、ブランド力がある事があります。

でも私の場合、それは地元のホント小さな町の中の話であって、

今、お志事を任せていただいている方でそれが理由で選んで下さった方は、たぶんあまり多くないはずです。

 

じゃ、会社の歴史は全く関係ないのか??

いやいや、そんな事ないと思うけど。

住宅会社に限らず一般論としてですが、

創業して10年後に会社が残っている確率、10%とか良く言われます。

最初の10年を乗り越えられない会社が多いって事ですね。

私が家をつくるなら、創業10年以内の会社は、ちょっと注意します。

でも、長けりゃいいって話ではありません。

100年経ってたって、ダメになるときはダメになるし、廃業するときは廃業します。

じゃ、どうすりゃいいんだ?

 

また住宅業界って所は、けっこうそういう栄枯盛衰が激しいところかな??

例えば2000年当時、私が地元で「スゲぇなぁ~」と思って見ていた住宅会社たち。

・・・ほとんど無くなってます。(いわゆるハウスメーカーを除く)

急成長、急拡大、急上昇。

急、のつく変化は、人の注目を集めます。

業界の目も、ついそういう所に集まっちゃいます。

でも、その急、のついた上り坂の先に、

その反動でこれまた急な下り坂が待ってることが多いようで・・・

それに耐えられずにいろいろになっていった会社、

私の地元だけだっていくつもありました。

売上とか業績って、ちょっと何か当てたりすると、上げることは出来ちゃったりします。

でも問題って、それに見合うだけの人が用意できるかどうか、ですよね。

人ってそんなに簡単に育たない。

名選手=名監督じゃないのと一緒で、

プレイヤーとして仕事が出来る人がいても、

それを束ねる人がいなかったら会社はなかなか機能しない。

そうじゃない組織形態も今出てきているが、確立してるとはまだ言えないと思う。

外から連れてくればいい、という話しもあるが、

想いを共に出来る人の採用じゃなかったら辞めてくし、辞めなくても効果は半減。

人の成長とか補充スピードより速いのは「成長」じゃなくて「膨張」なんだよね。

膨張は、どこかでピークが来てしぼむ。

自然の摂理ですね。

 

会社がヤバくなるときって、そういう会社の急○○以外にもあります。

後継者問題です(これは規模に関係なく起こるけど)。

創業した社長から二代目へ。そこの引き継ぎがうまく行くかどうか。

創業社長ってエネルギーありすぎでワンマンだったりするから、結構そこが問題になっているところって、大企業になってもよくある。

(私が良く服を買うあのファストファッションブランドなんかもそうだよね・・・)

とか、三代目のボンボン問題。

会社を潰すのは三代目って話はよくある(笑)

初代を見ていた二代目は氣を引き締めてやるが、

三代目は生まれたときからボンボン育ちなので食いつぶすって話。

以後その問題はずっと続くと思うので、私なんかもある意味このパターンの対象。

 

あと、規模の問題かな。

これだけ若い人たちが「家業」を継がなくなった時代。

正直、父ちゃん母ちゃんが一緒になって自らの手で汗水垂らして、必死に何とか食っている。

誰にも任せない、任せる人がいない、全て自分たち+αでまかなうような、いわゆるパパママショップ。

いや、それは美しい姿だと思うけれど、

一般論としてそこに若者が後継者として明るい未来を見いだせるかって言われたら、どうなんだろう?

職人になり手がないのは、まさにこれでしょ?

企業の後継者問題だって、特に中小零細は全く同じですよね。

少人数だから出来る事も確かにあるけれど、そうなると個人の能力や資質に寄るところがものすごく大きくなる。

そうではなく、しっかり企業として継続していくことを考えないと、お客様に対して申し訳ないことになっちゃうと思うんだよね、特に我が業界は。

 

住宅の新築ってのは、次に本当に住宅会社が必要になるのは、

10年すぎ~15年、下手すりゃ20年後です。

その時にちゃんと残っててくれる住宅会社じゃないと、

今選んじゃって後で後悔することになっちゃいますよね。

だから私は、住宅会社がちゃんと続いていくように努力をし続けているかどうか?

そういう視点で会社選びをした方がいいと思うんです。

 

逆に言うなら見るところとしては、

・若すぎる会社じゃないか?

・老舗でも横着こいて歴史にあぐらをかいた仕事の仕方してないか?

・社長がマジメに仕事してるか?名誉職とかいろんな団体の活動に一生懸命になり過ぎてないか?(あ、いかん、この話は本文に書いてないな)

・急○○してないか?しててもいいけどそれに人の成長増員が追いついているか?

・後継者問題への意識があるか?(今どき息子がいるってのはほぼ意味が無い)

まぁ、言い出せばもっとあるんですが、書き切れませんので・・・

もし興味のある方は月一くらいでそんな話もしてますんで、

お気軽に聞きに来て下さいm(_ _)m

 

あ!

事務系のパートさん、募集開始しました。

誰かいい人、いないかなぁ~。

 

しあわせ家、ただいまスタッフ募集中です!!

・デザイン広報担当者・リフォーム担当者
・設計デザイン担当者・新築工事担当者
・事務系パートさん

詳しくはこちらから!

 

家づくりに役立つガイドブックをプレゼントしています。

btn_guidebook

 

 

 

 

 

 

モデルハウスのご見学、予約受付中!!

 

 

 

 

 

 

タジリのこれまでのブログはこちら。

 

家づくりに役立つ動画、公開しています。こちらからどうぞ!

 

ゆっくりとした時間を愉しむCafe

GW2018。

2018年05月6日

しあわせ家 ミツヨです。

4日間のGWが終わりました。

今年は東京出張の社長に合わせて上京し、上野動物園に行ってきました。

むかーし、むかし、小学生の頃に行ったような?行ってないような??

大人気のパンダは抽選制のため、見れず・・・。ザンネン!!

ささやかですが、写真を載せますので、動物園に行った気分になって下さい(^^)

トラ。多分本人はぼーっとしているのですが、

顔がキリッとしているのでカッコイイ。

 

 

 

泳ぐシロクマ。

棒にじゃれて遊んでいました。

この日の東京は暑く、半そで陽気だったので、気持ち良さそうでした。

 

 

 

コビトカバ。

カバたちはそれぞれ個室を持っており

みんなそれぞれまったりしてました。

 

 

 

「動かない鳥 ハシビロコウ」

本当に動かない~!(笑)

でもまぶたは開いたり閉じたりして、こちらの様子は伺っているようでした。

 

 

 

プレーリードッグ。

巣穴から、赤ちゃん出てきた~。ラブリー!!

社長は庭に放し飼いにしたいそうです。

 

 

 

ゴリラとたわむれる、ホモサピエンス。

楽しそうですね~。

好きな食べ物は「お酒とタコ刺し」だそうです。

 

 

写真はありませんが「夜の森」も面白かったです!

昼夜逆転にして飼育しているので、夜行性の動物の様子が見れました。

 

 

上野はパンダで出来ています。

 

 

 

 

翌日は長野市内で買い物ツアー、あとは家事に追われたGWでした。

 

 

 

 

 

 

4月27日 初仕事!

2018年05月6日

初仕事!

今年から任された大役・・・

総会で承認いただき、いよいよ本格的に始まります!

 

あみだくじで決まった大役ですが、

そうそう経験できることではありません・・・

 

「頼まれごとは試されごと」

そんな思いで、一生懸命に取り組んでいきたいです!

→4月26日 現地確認!

→今までのblogはコチラ

 

家づくりに役立つガイドブックをプレゼントしてます♪

btn_guidebook

 

 

 

 

 

モデルハウスのご見学、予約受付中!!

 

 

 

 

 

リフォームに役立つ事例集もプレゼントしています♪

「無料リフォーム事例集」プレゼント

4月26日 現地確認!

2018年05月6日

工事担当のスガヌマさんと、

これから始まる2ヶ所の現地を確認!

 

まずは篠ノ井東福寺・・・

南長野運動公園近くで、

交通の立地が良い場所です♪

 

 

もう一つは、

長野市塩崎・・・

ご主人のご実家に行きやすく、

また、ご夫婦の勤務先も考えた静かで良い場所です♪

 

二家族とも、

探していた場所で見つけた、お気に入りの土地です!

もう少ししたらスタートします!

今から、楽しみです。。。♪

→4月25日 免許更新!

→今までのblogはコチラ

 

家づくりに役立つガイドブックをプレゼントしてます♪

btn_guidebook

 

 

 

 

 

モデルハウスのご見学、予約受付中!!

 

 

 

 

 

リフォームに役立つ事例集もプレゼントしています♪

「無料リフォーム事例集」プレゼント

老舗・歴史の明暗、飲食レストランも住宅工務店も。

2018年05月5日

しあわせ家は、日本でいちばん素敵な笑顔の集まる工務店を目指します!

お陰様で創業100年、長野市若穂で家を建てる人たちに、一番多く選ばれた工務店

しあわせ家 田尻木材株式会社 四代目半の田尻でございます。


こんにちは。

上野の老舗、精養軒でハヤシライスを食べました。

(カミさんが、ですが。私は敢えて別メニュー)

実はこのお店、まーったく知らなかったのですが(汗)

2月のトラブルで入院中、

10時間以上ベッドにくくりつけられて動けなかった私。

あまりにもヒマで看護士さんに貸してもらった小説に出てきたんですよね。

たまたま上野動物園から出るときに丘の上に建つ姿を見て、行ってみたくなったのでした。

正直、すごく取り立てて何か素晴らしい、という感じはなかったのです。

でも、メッチャ混んでた(GWだからかもしれない)

ハヤシライスが1500円っていう価格は、決して安くない。

けれど、しかし東京のど真ん中だと思えばメチャクチャ高いとも言えない価格帯。

古き良きお店なんだなぁと感じます。

明治の1桁の創業ですから、1世紀半、ですね。

でも古き良き想い出にすがっているだけでは、この客入りにはならないんだよなぁ。

そう言えば、カメラマンのナベさんが言っていた、

ずっとウン十年も行列が出来続けているラーメン屋さんを思い出した。

「今日もおいしかったよ」「変わらずおいしいね」

そう言ってもらえるために、

実はその裏側でずっとリファインを続けているって話。

・・・まぁこういう話はそんなにめずらしくなくて、

長いこと支持されてるところは、

みんなやってることだと思うんですよね。

 

・・・で。

長野に帰ってきて、ちょっと身の廻りの買い出しをしに行きました。

あれこれ見て廻って、晩ごはんの時間に。

何か食べて、BARで一杯引っかけて帰るのが私のもくろみ。

カミさんが一緒なので、行くBARは決めてあるのですが、晩ごはんはどことは決めてない。

(BARにも特徴があるので、女性を連れてくなら当たりの柔らかく女性が好みそうなカクテルが得意な店を選びます)

で、何となく思い出したのが、老舗パスタ屋さん。

高校生の時に行って以来なので、マジで30年振り。

まだちゃんと生き残っているのは知ってたので、

何となく行ってみたくなったのかも知れません。

たぶん今思えば、アタマの中に「老舗」モードが残っていたのかも知れない。

で、行ってみると・・・

そう広くない店内だけど、先客は1組だけ。

休みの日だから、みんな早めだったのかな?

私たちが入ったのは7時半ころだったから、休日としてはちょっと遅め?

入ってすぐ、照明の色が気になる。

LEDにすれば電気代がコストダウンできるとばかりに、

照明の色味を考えずにLEDにしちゃってる店舗が意外と多い。

真っ白いLEDを使っちゃうと、どれだけ店舗内がしらけるか、

どれだけ食べ物がまずそうに見えるか・・・

商売柄、そういうコトが気になる。

(まぁ、逆に私もそう見られてるところがあるんだろうな)

出てきたメニューは、

「そうそう、こんなメニューだった!」とちょっと嬉しくなる(^-^)

そして、出てきた料理と味に、

「そうそう、昔もこうだったよね・・・」

と、ちょっとテンション下がる・・・

記憶通りなんだけど、美味しいんだけど、

「今の私」の期待には応えてないんだよね。

それは接客・おもてなしや店の雰囲気づくりに共通してました。

 

たぶん、なんだけど。

私が高校生の時に行ったときでさえ、真新しいお店じゃなかったし。

老舗って言ってもいいよね。

だから、昔ながらのお客様も多いから、味を変えずに・・・

あるいはイメージを残しながらリファイン・・・

実際どうだか分からないんだけど、

美味しいけど古くさい味と私には感じられました。

そこに、すごく難しさを感じたんです。

今の味がいいねって言ってくれる人もいるよね。

その人を大事にしつつ、新しいお客様もファンにしていかないと、お店ってやっていけない。

それは当然味やメニューだけじゃなくて、

お店の雰囲気だったり、内外装だったり、おもてなしだったり、料金だったり。

精養軒のお客様も、確かに年齢層はちょっと高めだった。

でもきっと、(小説でも実はそうだったのだが)

お爺ちゃんお婆ちゃんが孫を食事に連れてく

「ちょっといい場所」「いわゆるハレの日に行く場所」

というポジションを取ってるんだろうなと感じられる。

ドミグラスソースが売りのお店だそうで、

永年受け継がれてきたレシピに基づいて9日間かけてつくられる

・・・ってサイトには書いてあるけど。

でもたぶんそれは、ハヤシライスとして口に入るとき、昔とまったく同じ味ではないよね。

同じ味では無いだけじゃ無くて、

その時代に生きていて、店の背景なんて知らずに無責任にそれを食べる人にとっても

「美味しい」「また来たい」

って言ってもらえるレベルになってないといけない。

ちょっとそこの調整がこのパスタ屋さんの場合、

どこかうまく行ってないんじゃないかなぁ・・・

そんな事を感じちゃったのでした。

味だけじゃなくてね。

 

別に飲食店の話を書きたくて書いたんじゃなくてね。

全く自分も同じなんだよね、という話です。

会社は108年目、私は四代目(自称は四代目半)

だけど、これから家をつくる人には、

関係あるんだけど関係ない。

(どう関係あるのかは、また次回かな)

別に老舗らしい家づくりの仕方をしてるわけじゃないし。

で。

アンタはどうすんのよ??・・・まさか口だけ?!

という宿題を、世の中からいただいているのです(笑)

 

自分でも、つくづくめんどくさい男だなぁと思いますが(笑)

まぁ、住宅屋にかかわらず、私に限らず、

社長のアタマの中ってのは年がら年中こんな感じかも知れませんね(笑)

 

あ!

事務系のパートさん、募集開始しました。

誰かいい人、いないかなぁ~。

 

しあわせ家、ただいまスタッフ募集中です!!

・デザイン広報担当者・リフォーム担当者
・設計デザイン担当者・新築工事担当者
・事務系パートさん

詳しくはこちらから!

 

家づくりに役立つガイドブックをプレゼントしています。

btn_guidebook

 

 

 

 

 

 

モデルハウスのご見学、予約受付中!!

 

 

 

 

 

 

タジリのこれまでのブログはこちら。

 

家づくりに役立つ動画、公開しています。こちらからどうぞ!

 

ゆっくりとした時間を愉しむCafe

ガラパゴス諸島に行って来ました。

2018年05月4日

しあわせ家は、日本でいちばん素敵な笑顔の集まる工務店を目指します!

お陰様で創業100年、長野市若穂で家を建てる人たちに、一番多く選ばれた工務店

しあわせ家 田尻木材株式会社 四代目半の田尻でございます。


こんにちは。

GWなのでお休みをいただいて、

ガラパゴス諸島までカメを見に来ています♪

 

・・・・・・と言ってみたい(笑)

ガラパゴス諸島にいる陸ガメだとか。

上野動物園ですね~。

20年ぶりぐらいに来ましたが、なかなか楽しめましたよ。

パンダは事前申し込みが必要だったので、

見に行くことが出来ませんでしたけどね。

でもまぁ、600円でここまで楽しめるって、

なんて素晴らしいんだろうと思いましたね(笑)

 

GW中、私のブログに時々出てくるロシアの師匠が、

いろいろな用事で東京まで来ている様子。

で、「優良工務店」と銘打って本が出来ちゃうくらいに

超・正当派の工務店さんに遊びに行くけど、行くか?

とお誘いをもらいます。

そんな話、行くに決まってます!

で、合流したその日は師匠が夕方の飛行機でロシアへ帰る予定だったので、

じゃーカミさん夕方から呼んじゃえってことで。

夜は東京に泊まって、翌日遊んで帰ってきたのでした。


おじゃましたのは、田中工務店さん。

手作り感の強い、ものすごく真っ当な、工務店のお手本みたいな会社さんだと思います。

しあわせ家とはちょっとスタンスが違うところがありますが、

どっちが工務店らしいかと言えば間違いなく田中さん。

しあわせ家の方が、なんて言うかなぁ、良くも悪くも現代的というか、

サービス業寄りというか、そういうところがあります。

考えてることとか目指してるところの違いなので、どっちが良い悪いじゃないですね。

モノづくりという視点ではすっごいな~、とても見習えるレベルじゃないな。

そう感じました。

でも出会えるとちゃんと色々影響を受けたり学べたりするので、ホント有り難いです。

 

そしてラッキーなことに、カメラマンのナベさんが一緒でした。

私は2月に師匠のところで家を撮影しているところで出会ったので、

建築色の強いカメラマンさんなのかな~くらいな印象があります。

が、この方、二股男でして(なんて失礼な・・・笑)

某A○Bとかアイドルさん女優さんモデルさん、

などなどの撮影もかなりやってらっしゃいます。

ちなみにこのほとんど更新されてないブログ(失礼)に最後に告知されてる山手線の写真。

ナベさんのiPhoneに入っていたのでちょっと見せていただきましたが、

その駅その駅のイメージに合った女性を撮影してて、それがまた面白いんだなぁ~。

渋谷・・・あ~、そんな感じね。

上野・・・お~、分かる分かる!

品川・・・あ、いるいるこういう人!

・・・と、まぁ都内のことなんてよく分かりもしない私ですが、

そのイメージと写真の中の女性像がピタッときてるのが分かって、面白かったです。

建築と写真、世界は違いますけれど、でも志事の話などを聞いていると、

なんか不思議に通じる感覚とか、学べることってあるんですよね。

その世界でしっかりお志事をしてる人、認められてる人って、面白いですね。

その点では、私はまだまだだなぁと思って帰ってきました。

顔晴ろうっと。

 

あ!

事務系のパートさん、募集開始しました。

誰かいい人、いないかなぁ~。

 

しあわせ家、ただいまスタッフ募集中です!!

・デザイン広報担当者・リフォーム担当者
・設計デザイン担当者・新築工事担当者
・事務系パートさん

詳しくはこちらから!

 

家づくりに役立つガイドブックをプレゼントしています。

btn_guidebook

 

 

 

 

 

 

モデルハウスのご見学、予約受付中!!

 

 

 

 

 

 

タジリのこれまでのブログはこちら。

 

家づくりに役立つ動画、公開しています。こちらからどうぞ!

 

ゆっくりとした時間を愉しむCafe

4月25日 免許更新!

2018年05月3日

運転免許証の更新で、

安全センターへ行ってきました!

はぁーわかってはいたが・・・「青色」です。(涙)

 

気持ちを新たに、

3年後はゴールドになれるように、

安全運転を心がけたいです!

 

 

今回、初めて暗証番号の設定をしました!?

あまり意識してませんでしたが、

ただのカードではなく、

今までもICチップが内蔵されていたんですね・・・(汗)

 

透かしてみると・・・

チップの影が確かに見えました!!

→4月24日 本気!

→今までのblogはコチラ

 

家づくりに役立つガイドブックをプレゼントしてます♪

btn_guidebook

 

 

 

 

 

モデルハウスのご見学、予約受付中!!

 

 

 

 

 

リフォームに役立つ事例集もプレゼントしています♪

「無料リフォーム事例集」プレゼント

4月24日 本気!

2018年05月3日

【一流の選手は皆、「本気」】

こんな話を聞きました・・・

シュウトとアイトは、

サッカーを「本気」でやっている?

 

「本気」と似た言葉で、

「一生懸命」という言葉ある。

この2つの言葉の違いがわかる?

 

一生懸命というのは、誰でもなれる。

ほとんどの人は、

監督やコーチに注意されたら、仕方なく一生懸命練習をするもの。

 

しかし、『本気』は違う。

本気は、自ら何かを求め、

信念が無ければ絶対になれない。

 

一生懸命の人は、すぐに苦しいと感じ、

本気で練習を行っている人は、苦しいと感じないものです。

 

また、一生懸命の人は、不平不満・グチを言う。

しかし、本気の人からは、不平不満・グチは出ない。

 

この秘密は、脳にある。

 

一生懸命練習を行っている時は、

苦しい事が起こると感情脳が不快になっている。

 

反対に『本気』で練習に取り組んでいる時は、

いくら苦しくても感情脳は不快になっていない。

 

脳を本気にする秘訣は、この感情脳にあり、

感情脳を不快な反応にしなければ良いのです。

その為には、

良いプレーをした時だけでなく、

ミスをしてしまった時でも、

自分自身に『プラスの言葉』を語りかける様にする。

人間の脳は、『プラスの言葉』を語り続けていると、

苦しい事も辛い事も、プラスの事に感じるようになってるみたいです。

 

シュウトもアイトも、

これからは辛い事や苦しい事が起きても、

『プラスの言葉』を語り掛け、

脳を快の状態にし、『本気』でプレーする選手になろう!

→4月23日 NEWシューズ!

→今までのblogはコチラ

 

家づくりに役立つガイドブックをプレゼントしてます♪

btn_guidebook

 

 

 

 

 

モデルハウスのご見学、予約受付中!!

 

 

 

 

 

リフォームに役立つ事例集もプレゼントしています♪

「無料リフォーム事例集」プレゼント