メニュー

注文住宅の価格と資金の考え方 | しあわせ家

会社概要
しあわせ家

注文住宅の価格と資金の考え方

このページでは、家を建てるには、どんなお金がかかるのかをご紹介していきます。

夢のマイホームづくりの現実の部分です。

せっかく建てた家も、お金の計画に無理があってはしあわせに暮らせません。

無理のない資金計画をたてる、そのためには
どんなお金がいくらかかるのかきちんと把握しておきましょう。

家を建てるのにかかる費用はいくら?

家を建てる費用とひと口に言っても、ご希望により全く変わってきます。

一般的に必要な費用は
・建物にかかる費用
・建物の登記費用
・地鎮祭や上棟式の予算
・ローンの手数料や保証料
・引越し費用
・火災保険料
など。

場合によっては、土地の購入費用、外構費用、地盤の補強費用などもあり様々です。
家づくりの費用については、これらの全ての費用を確認して検討することが大切です。

「自己資金はどのくらい必要か」
「自分はいくら借りられるのか」などの質問は、
無料家づくり相談会でお伝えしています。

「坪単価はいくら?」
家の値段を考えるときに、よく聞かれる言葉ですが、坪単価はあまり指標にはなりません。
坪単価にどこまで含めるかの考え方がそれぞれの建築会社で違ってくるので、
実際の見積もりを見てみると、予想していたのとは違う金額だったと言うことがよくあるので、注意が必要です。

無料でやってくれるサービスはありますか?

●家づくり相談会(無料)
しあわせ家の「無料家づくり相談会」は、「しあわせ家に家づくりを任せようかな?」とお考えの方が最初に参加するステップです。ここで簡単な資金計画のお話もいたします。

●お見合い設計(無料)
しあわせ家では、「お客様」と「しあわせ家」の相性をみるために、「お見合い設計」を行っています。 これはお互いのお見合いですので、相性が合わなければ断ることも出来ます。
ここで、間取りと合わせて「見積もり」を提案させていただきます。

支払いが発生するのはいつからですか?支払いのタイミングは?

設計申込以降は有料になります。

●設計申し込み(仮契約)
申込金を添えて、設計をお申し込みいただきます。(15万円。工事契約時には契約金に充当)
もし工事契約まで至らなかった場合には、申込金は返金されません。
設計申し込みの後、より具体的な設計をしていきます。

●ご契約(工事契約)
あなたのマイホームがいよいよ実現となるご契約です。
お支払いは一般的に、契約時30%・上棟時40%・完成時30%でお願いしていますが、
上棟時までに70%の入金をお約束していただけば契約時のお支払いは少なくても結構です。
契約後に工事を着工します。(設計申し込み時にいただいた申込金は工事契約金に充当)

●上棟
上棟が済みましたら、中間支払いをお願いします。

●完成
おめでとうございます!夢のマイホームが、ついに完成しました!
いよいよご入居です!合わせて最終的な精算をお願いします。
・登記費用
・火災保険料
などの必要経費が発生します。

いつ家を建てるか(社長コラム)

家は、人生の中で一番大きな買い物です。
家を建てます!そう決めたのに
「まだ早いかな」
「もう少し先でも…」
などと考えながら、タイミングに悩んでいる方もいらっしゃるのではないでしょうか。

家と一緒に住宅ローンがついてきます。
「支払えるのだろうか?」そんな心配も出てきます。
家族のしあわせのために家を建てているのに、
ローンが大変で暮らしが成り立たなくなったら、本末転倒ですよね。

私も住宅ローンを抱えていますから、ローンのある暮らしは実感しています。

40代の私がローンの相談を受けたりしていると、
若さって本当に財産なんだな・・・とつくづく感じます。
長期間のローンが組みやすく、月々の返済が抑えられますし、
予想外のことがもし起こっても、定年までの働ける時間が長いので、カバーしやすいです。

また、何年もアパート暮らしをするよりは、
若いうちの方がアパート代の無駄も少なくてすみます。

それに何より、若いうちに家を建てたほうが、
新しい家で「お子さんと過ごせる時間」が長い。

子どもが子どもでいる時間は限られているので、できればのびのびと、
住み心地の良い家で育って欲しいと思います。

もちろん「家を早く建てなさいよ」と言うことではありません。

建てない方がしあわせな方もいらっしゃると思いますし、
建てるタイミングも大事です。

ただ、あなたが40代になった時に、
「なぜもっと早く建てなかったのか?」
そう後悔をすることは、して欲しくない。
そう思っています。

はじめての家づくり
家づくりのパートナーをどう選ぶ?
土地選びは建築のプロにもご相談を
しあわせ家の間取りの考え方
注文住宅の価格と資金の考え方
100年続くしあわせ家の家づくり