メニュー

長野市I様邸 風呂リフォーム施工事例 | しあわせ家

会社概要
しあわせ家

長野市I様邸 風呂リフォーム施工事例

リフォーム概要
  • 【住所】長野市
  • 【工期】10日間
  • 【リフォーム内容】
    お風呂と洗面所のリフォーム

I様との出会い

以前、キッチンなどをリフォーム工事させていただいたお施主さまです。
I様のリフォームについてのお悩み
薪でお風呂を焚いていましたが、そろそろボイラーを付けて断熱性のあるお風呂にしたいと思っていました。
『しあわせ家』からのご提案
実際メーカーさんのショールームに行って商品を選んでいただき、灯油のボイラーでの給湯をオススメさせていただきました。

リフォーム施工前

在来のお風呂でタイル張り、お湯も薪を焚いておりました。

リフォーム施工中

まずは解体工事からスタートです。電気屋さん、設備屋さんが配線や配管の切り離し作業をします。

お風呂ということもあり、水による腐食等もありましたが、そういう部分は新しく入れ替えていきます。

解体が終れば大工さんの出番です。天井の上にはしっかり断熱材を敷き詰めます。

サッシも単板ガラスから複層ガラスに交換します。しっかり水平の確認もしております。

サッシを新しくするにあたり、外壁を切りとっておりましたので、サッシがはまったこともあり左官工事となりました。コテを上手に使い、モルタルをきれいに塗っていきます。モルタルが乾いたら塗装へとなります。

お風呂の組み立て作業です。事前にユニットバスが収まるか確認した上で、解体作業をしておりますので問題なく作業は進みます。二人掛かり作業です。今回はトクラスさんのお風呂ですが、いつも来てくれる職人さん達なので安心です。

Iさまのおじいちゃんも時折様子を見に来られてました。お客様の要望によってオプションなどがあるので、それは毎回現場にて寸法出しなどしております。
決まっていたとしても、お客様にお立会いいただき、実際に取り付ける場所を決めたりもしております。特に高齢の方がいるおうちはそういう方に配慮した形にしなければいけません。

脱衣室の内装工事をしております。
天候もよく、壁紙などを張る前に塗るパテの渇きがよく作業が進みやすいです。冬場ですと、渇きがゆっくりなのでヒーターなど暖房を焚くこともありますが、この時期は不要です。

今回の壁紙は白地にうっすら花柄の模様があるタイプです。
前面に張ると一気に雰囲気が変わります。床も暖色系の明るいものを採用しております。

リフォーム施工後

トクラスのシステムバスを採用しております。今までのタイル張りのお風呂とは違い、雰囲気も一気に変わりました。お住まいになりながらの工事でしたので、お子さんは学校から帰るとよく覗きに来ては、「すげぇ!」を連発しておりました。

元々使っていた太陽熱温水器も使えるように新しい蛇口に変わっております。

洗面脱衣室も新しくなりました。

リフォームされたお客様の声

以前のように洗面所とお風呂との段差がなくなり使いやすそうです。お風呂や洗面所も新しくなり綺麗に使っていきたいです。

リフォーム担当者の声

楽しいバスタイムを過ごしていただけたらと思います。