メニュー

長野市M様邸 和室床改装工事リフォーム施工事例 | しあわせ家

会社概要
しあわせ家

長野市M様邸 和室床改装工事リフォーム施工事例

リフォーム概要
  • 【住所】長野市
  • 【工期】2日間
  • 【リフォーム内容】
    和室の床を畳敷きから、フローリング仕上げへ改装

M様との出会い

長年お世話になっておりますオーナー様です。
M様のリフォームについてのお悩み
生活スタイルの変化に伴い、畳敷きよりもフローリング貼の床のほうが、使い勝手がよくなってきたので、畳をやめて、フローリングに変更したい。
『しあわせ家』からのご提案
足ざわりの柔らかい無垢のフローリングをご提案いたしました。 フローリングの色柄も部屋のイメージをこわさないものをご提案いたしました。

リフォーム施工前

もともとは畳敷きの和室ですが、現在のそのお部屋の

使用状況からみると、畳敷きよりもフローリング床の方が

適していることから、今回、フローリング床にリフォームすることになりました。

リフォーム施工中

畳を撤去し、工事スタートです。

畳を撤去し下地調整から工事着手です。

下地工事をし、床の仕上がり高さを整えていきます。仕上げのフローリング材は、無垢の木製フローリング材を使用する予定です。工事はこの後、フローリング材の施工に移行します。

無垢のフローリング材を貼っていきます。1枚1枚、木目や、色のバランスを見ながら丁寧に貼っていきます。

今回は、カバのフローリングを用いました。

リフォーム施工後

完成です。

明るい色の床材ですので、部屋自身も明るい雰囲気になりました。無垢材の床材ですので、その上を歩いた感触も少し柔らかく、温かみを感じます。

リフォームされたお客様の声

これで、生活がし易くなりそうです。スムーズに工事をしてもらって助かりました。

リフォーム担当者の声

生活スタイルの変化に合わせて、部屋を改装していくことは、長くお住まいになるなかで、大切なことだと思います。 これで、生活がしやすくなり喜んでいただいて嬉しいです。
しあわせ家のリクルートサイト『新卒採用情報』