メニュー

お家のかかりつけ医を持ちましょう | しあわせ家

会社概要
しあわせ家

お家のかかりつけ医を持ちましょう

マイホームを新築してから15年くらいすると、
ちょっとずつ直すところが出てきます。

ましてや、20年30年と年を重ねると、
あちらこちらと手をかけたくなるものです。

「襖の建付けが悪くなって、すべりが悪くなってきた」
「排水口がよく流れない。何が原因だろう?」
「雨の後にシミがある。もしかして、雨漏り?」

あちこち心配も出てきますね。

修繕したいけどどこに頼んだらいいかしら?
と思うこともあると思います。

それを、
『襖の調子が悪いから建具屋さん』
『排水の流れが悪いから水道屋さん』
『雨が漏れてきたから屋根屋さん』
と専門の業者さんに個別で頼んでいくのも一つの方法です。

また「これは誰に頼めばいいのだろう?」と分からないコトもあるでしょう。

  • 網戸を替えたい。
  • お庭に花壇を作りたい。
  • 駐車場を直したい。
  • 塀が傷んできたので、作り直したい。
  • お料理をするのが楽しくなるキッチンにしたい。
  • 寒さを感じないお風呂に、リラックスして入りたい。
  • そろそろ、外壁も塗装の時期かも・・・。
  • 給湯器、ボイラーを新しいものにしたい。

しかも、あちこちリフォームしたくなる時期になると、
水道屋さんと、建具屋さん別々に工事をお願いしなくてはいけない?

そんな疑問も出ますよね。

けれど、それぞれの部位別に、頼むところをイチイチ探すのも面倒だし、
どこがいいのか分からないと、業者さん選びは至難の業になるでしょう。

それよりは例えて言うなら「お家のかかりつけ医」みたいに、
とにかく具合の悪いところがあったらまずはここに電話すればいい、
という先を見つけておけば、何かあってもとても楽だし、
なによりも心配がいらなくなります。

家をトータルで見てくれるところ。

お家のかかりつけ医は、総合病院のほうが安心できるのではないでしょうか。

同じところに頼めば、カルテもありますので、
床は3年前だから、今回は直さなくていい。
システムキッチンを替えるだけで大丈夫・・・など、
無駄な工事をする必要もなくなるのです。

また、「いつ頃直したんだっけ?」とリフォームした時期を忘れてしまっても、
過去のデータもありますので、的確なタイミングでの修繕・リフォームが可能です。

毎回、違った業者さんに依頼すると、
前の工事の様子が分からないので、工事が始まってから追加工事が発生したり、
やらなくても良い工事をされてしまったりすることも。

では、お家のかかりつけ医をどう選ぶか?です。

それは、実績、信頼性、評判、相性などが重要になってきます。
そして、知識があり提案力があること。

例えば、患者さんに
この人には、Aの薬が一番いい!と判断したのに、
今うちにはA薬はないから、B薬で代用しようと言われたらどうでしょうか?

そんなお医者さんに行きたいでしょうか?

「今A薬はないんだけど、明日までに必ず取り寄せておくから」

最善の方法を見つけてくれて、手を尽くすお医者さん。
そんなお医者さんになら「任せたい」と思われるのでは。

リフォームも同じです。

一番良いと思える提案をするためには、深い知識を持って、
数多くの商品の中からお客様に合った方法を選び出せることが重要です。

信頼できる家のかかりつけ医は、
なんでも知っている総合病院の専門家を探しておくことをオススメします。

「こんなこと、しあわせ家さんに頼んでいいの?」
と思うことも、ぜひ、お問い合わせください。

はじめてのリフォーム
どこに頼んだらいいかわからない方へ
リフォームと建て替えどっちがいいの
施工の流れと工事価格
お家のかかりつけ医を持とう
新築ができる工務店のリフォーム
モデルハウス見学・ご予約
しあわせ家のリクルートサイト『新卒採用情報』