メニュー

これからの住宅会社に必要。 生活動線、ZOZO | しあわせ家

会社概要
しあわせ家

しあわせ家 四代目半 代表取締役社長 田尻 博巳
四代目半の社長日記

これからの住宅会社に必要。 生活動線、ZOZO

しあわせ家は、日本でいちばん素敵な笑顔の集まる工務店を目指します!

お陰様で創業100年、長野市若穂で家を建てる人たちに、一番多く選ばれた工務店

しあわせ家 田尻木材株式会社 四代目半の田尻でございます。


こんにちは。

ZOZOから届いたデニム、

私の場合はジャストフィットとは行かなかったようです。

でも私のお友達でもジャストフィットだったよ~と言っている人がいますので、

まぁ人によると言うか、計測精度なのか、なんでしょうねぇ??

 

ここ数日、盆前ではありますが出掛けさせていただいてきました。

工務店同士の勉強会がいくつか立て続けにありましてね。

会ったことがなかった有名な住宅会社さんとも出会えたし、

なかなか面白いお出掛けでした。

 

「間取り」ってなんですか??

あるところでそんな問いかけをされました。

ザックリした質問なので、たぶん答えは1つではありません。

出題者の答えは「生活動線」でした。

ほぉ、そういう切り口で来たか!と思いました。

確かにね。

間取り・・・主には平面図に描かれている内容という定義だったのですが、

そこには確かにデザインや性能はあまり描かれていない。

(いや、文字としてはいろいろ書き込んであるけどさ)

何を主に表しているか、それって部屋や部位の繋がり方。

それを生活動線、と表現することもありだな、と感じました。

 

最近見てて思うんですが、

でも生活動線って、生活のパターンがある程度似かよっているなら、

便利な動線ってパターンはある程度限られるような気がします。

もちろんそこに好みとか土地の形状とかの要素が入ってくるから

パターンは3つですね、なんてワケにはいかない。

ただ、確かに首都圏では家は「買うモノ」だし、

それは出来てるモノを買う、ということなら、

一生背負うような住宅ローンであるにもかかわらず

自分の要望がなんも入ってないモノでも

「まぁいいか」

位に思えるレベルには仕上がる、とも言える。

注文住宅をメインでやってる立場からすると

「そんなことないだろ」

と言いたくなるが、でもそれが現実。

そして世の中はそういう方向へ、間違いなく向かっている。

 

住宅会社には、これから先って、

企画力や設計力、提案力がもっと必要になるな。

そんなことを色々感じます。

 

事務系のパートさん、募集開始しました。

誰かいい人、いないかなぁ~。

 

しあわせ家、ただいまスタッフ募集中です!!

・デザイン広報担当者・リフォーム担当者
・設計デザイン担当者・新築工事担当者
・事務系パートさん

詳しくはこちらから!

 

家づくりに役立つガイドブックをプレゼントしています。

btn_guidebook

 

 

 

 

 

 

モデルハウスのご見学、予約受付中!!

 

 

 

 

 

 

タジリのこれまでのブログはこちら。

 

家づくりに役立つ動画、公開しています。こちらからどうぞ!

 

ゆっくりとした時間を愉しむCafe

 

 

2018年08月10日 | カテゴリー: スタッフブログ

コメント

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


しあわせ家
四代目半 代表取締役社長
田尻 博巳
四代目半の社長日記

血液型:A型

趣味:カメラとお酒ですかね・・・

コメント:しあわせ家 四代目半の、家づくりからプライベートまで、なんでもありの日記です。 マジメも、おバカもごちゃ混ぜですが・・・ こりずにお付き合い下さいね!

モデルハウス見学・ご予約
しあわせ家のリクルートサイト『新卒採用情報』