メニュー

最近思うこと・・・パートⅡ(笑) | しあわせ家

会社概要
しあわせ家

お客様係 羽生 哲也
かしこまりました日記

最近思うこと・・・パートⅡ(笑)

~ 土地編 ~

↑ ここ、どこの風景でしょうか?

↑ 正解は、、、羽生の実家から車で約3~4分の場所にある段丘の上にある公園です♪  (※先月盆休みに帰省した際、撮影)

 

この周辺、喬木第一小学校、中学校が隣接しているちょっとした広大な開発エリアなんですが、小さいころからこの環境で育ってきたので、実家に帰る度に立ち寄り、癒されています(≧▽≦)

 

↑ほぼ貸し切りのテニスコートやバスケットコートがあったり(※プレイ中の子は犀陵中バスケ部所属の羽生三男です!(^^)!)、

↑完璧、貸し切りのランニングコースだったり、

↑広大な公園だったり!(^^)!

 

歩いて行けるような場所にすてきな行楽環境が整ってます(*’▽’)

 

だが、しかし!!

 

当然のことながらこの近くの徒歩圏内での買い物施設は、自動販売機しかありません( ;∀;)

 

でも、一般的なコンビニやスーパーなどは、車で10~15分位走れば備わっています。 このあたりの土地の坪単価は、平均5万円~7万円。特別不便と感じたことはありませんでした。逆に子供の頃は近くに買い物施設がなかった分、両親と出かける買い物自体が小旅行的な感じでわくわくしていた記憶が思い出されます(*’▽’)

帰るたびに、この近所が分譲区画整備され始めていて、広い敷地に、「お金かかってるな~~Σ(・□・;)」というお家がどしどし建ち始めてます。羽生の田舎もこのご時世にもかかわらず世帯数、人口が増えてきているそうな・・・(^^)/

 

長野市で新築のお仕事をしていますと、土地からのオススメで土地営業をすることになりますが、当然のことながら便利施設が近い土地エリアになると坪単価が跳ね上がってます・・・。土地に予算がとられすぎてしまうと、メインの建物にお金が回らなくなってしまいます・・。羽生実家エリアは、明らかに建物にお金がかけられるので、広い建坪のお家が結構多いです。

また、最近は県外の大手不動産業者が法外とも言える金額で土地を購入し、明らかに法外といっても良いような坪単価で販売しているケースが散見されてます。

 

個人的にはとてもせつない心境です・・・。

 

『 土地に何を求めるか?? 』にもよりますが、ひょっとすると長野市も羽生実家のような、若干郊外型ののんびりしたエリアの選択肢もあっても良いのかな?と感じたりすることが多くなってきました。

土地購入条件に上を見ると正直キリがありませんが・・・、東京に行けば通勤に1時間以上かけて通われている人も多いですよね。しかも電車で。。。

最初は、「都会の人って大変だな~」とか「そこまでして一戸建てに住みたいのかな~?」と、自分の家を持っていなかった時代はそう思っていましたが、でもそれはそれで環境の違いもありますが、「どういう生活スタイルを居住環境に求めるか?」によって答えは変わってくるんだろうな~と最近は感じています。

建築後の通勤スタイルや生活スタイルを総合的にじっくり分析し、目先の情報に踊らされず、土地を選んでいくことがこれからの時代、長野でもとても重要になるのかな?と感じている今日この頃・・・。

立地が(やや)郊外であっても、土地が安くなった分建物に資金が回せる形になりますから、一般論としてその分が豊富な収納力や設備・機能、すてきなガーデンに費やすことが理論上可能になってきます。

これから新築を考えていて、土地探しでお悩みの方は、是非お気軽にご相談ください(^^♪ なにかしらのヒントをご提供できると思います(^_-)-☆

↑と、うちの愛犬コロンが言ってます(*^^)v

 

★★★ ↓ 家づくりに役立つガイドブックをプレゼントしています。★★★

btn_guidebook

2018年09月15日 | カテゴリー: スタッフブログ

コメント

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA