メニュー

玄関にスロープの新設と駐車スペースの追加 長野市 | しあわせ家

会社概要
しあわせ家

工事担当 宮城 昌司
しあわせ家のリフォーム日記

玄関にスロープの新設と駐車スペースの追加 長野市

みなさま、こんばんは。しあわせ家リフォーム担当のミヤギです。

長野市のUさまのお住まいにて、玄関にスロープの設置と駐車場スペースの追加を

させていただきました。

現在、設置されている玄関へのアプローチ部分に車椅子でも利用できるスロープを

つくります。そして、駐車場スペースが来客時などに不足しますので、

現在、庭になっている部分を駐車場スペースとして整備いたします。

 

駐車スペースは、2台分が確保されていましたが、

来客時などは、やはり不足してしまいます。

 

今回の工事で、このブロック塀の部分や門扉の部分を

追加の駐車場スペースとしていきます。

 

玄関部分は、コンクリート製のアプローチがありましたので

そこを上手く利用してスロープを設置していきます。

車椅子の利用を想定していますので、実際にどんな感じで車椅子を使うのかも検討しながら

計画をしました。

 

ブロック塀を撤去し、工事を進めていきます。

 

アプローチのスロープ部分は、スロープの位置をしっかりと確認し

コンクリートの打設に向けて型枠を作っていきます。

 

駐車場スペースも路盤工事が終わり、コンクリートの打設準備が整いました。

 

コンクリートの打設作業が始まりました。

駐車場部分は、水たまりが出来ないように

しっかりと均していきます。

 

スロープ部分は、前もってコンクリートで枠部分を作りましたので

その枠に沿って床部分を作っていきます。

打設が終了しました。

後は、コンクリートの乾燥を待って工事完成です。

 

工事完成です。

駐車場スペースです。 ここの場所には2台分のスペースを追加しましたので、

元々の駐車スペースと合わせると合計4台分の駐車スペースが確保されました。

これならば、来客時にも、また、大きな車が来ても、

しっかりと敷地内に駐車することが出来ます。

駐車スペースの入口部分は、防犯も兼ねて

収縮門扉を設置しました。 不要の際には、この門扉を閉じておく計画です。

 

そして、追加の駐車スペースから、玄関へ向けてスロープも完成しました。

 

車椅子利用の際の基準に則って、スロープの幅や坂の角度を決めています。

急坂になってしまっては、余計に危なくなってしまいます。

緩やかな坂道なので、歩行の際にも行き来が楽に出来るようになりました。

 

お住まいになってから生活の変化に合わせて、駐車スペースなどを含めて

変更していくことは、とても大切なことだと思いました。

 

ミヤギ その他の記事はこちら

 

↓リフォームに役立つ事例集をプレゼントしています!


 

 

 

 

 

 

↓家づくりに役立つガイドブックをプレゼントしています。

btn_guidebook

 

2018年10月4日 | カテゴリー: スタッフブログ

コメント

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA