メニュー

部分的に浮きあがり剥げてしまった玄関タイルの修繕 須坂市 | しあわせ家

会社概要
しあわせ家

工事担当 宮城 昌司
しあわせ家のリフォーム日記

部分的に浮きあがり剥げてしまった玄関タイルの修繕 須坂市

みなさま、こんばんは。しあわせ家リフォーム担当のミヤギです。

須坂市のKさまのお住まいにて、玄関ポーチタイルの修繕工事をさせていただきました。

築20年程になるお住まいですが、

長年、風雨にさらされていますので、玄関ポーチのタイルが浮き上がってきたり

割れてしまったり、剥がれてしまってきている箇所が何カ所か出てきていました。

風雨にさらされている箇所や冬の時期に凍結してしまう箇所は、

どうしても劣化してきてしまいます。

部分的な割れが、みられます。

角の部分なども割れていました。

 

部分的に剥げてしまっている箇所もあります。

剥がれた部分に足を引っかけてしまったり、浮いた部分で足を滑らしては危ないので

修繕をすることになりました。

 

使用されているタイルに近い色柄のタイルを探し

ほぼ同じものが見つかりましたので、割れたりしている箇所のみの貼り替えを

することになりました。

何年も前の材料となると、同じものを見つけられないことが

かなりの確率であります。

その場合には、色柄の違いによって違和感が生じますので

ある程度の範囲での貼り替えが必要になる場合もあります。

今回は、ほぼ同じものが見つかったので、幸いでした。

 

工事スタートです。

既に剥げてしまっているタイルや剥げそうに浮き始めているタイルなどを

一旦全て取り外していきます。

剥げかけているものなどは、そのままにしておくと、いずれまた剥がれてしまいますので

剥げてしまいそうなものは剥いでしまいます。

結構な枚数のタイルが、剥がれました。

割れていないタイルは、再度そのものを貼り付けることが出来ますので

再利用していきます。

 

掃除機で、タイルの接着面の清掃を入念に行い、下地を整えていきます。

タイルの下のコンクリートが大きく傷んでいた箇所は、

コンクリートも少し修繕しておきます。

そして、剥いだ部分に、タイルを再度貼っていきます。

 

最後に目地を施工して、完成になります。

タイルを貼り替えた部分と目地材が劣化して取れてしまっていた部分を

しっかりと施工していきます。

目地材をしっかりと拭き取って、工事完成です。

 

完成しました。 しっかりと修繕が出来ました。

 

割れていた箇所もすっかり直りました。

新しいタイルを貼ったところは、よく見ると若干の色違いがみられますが、

全体的に広い範囲で見ると気にならないレベルだと思います。

剥いだタイルを再利用した箇所は、まったく問題ないのですが、

20年程使用したものと新品とでは、どうしても、その差は出てしまうものです。

 

これからの寒い季節は、凍結によって浮いているタイルなどは剥げやすくなってきます。

一カ所でも剥げてきたら、次々に剥げてきてしまう傾向がありますので、

タイル1枚の剥がれでも早め早めの修繕をおススメいたします。

 

ミヤギ その他の記事はこちら

 

↓リフォームに役立つ事例集をプレゼントしています!


 

 

 

 

 

 

↓家づくりに役立つガイドブックをプレゼントしています。

btn_guidebook

 

2018年11月8日 | カテゴリー: スタッフブログ

コメント

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA