メニュー

寒さが気になる浴室の改修 須坂市 | しあわせ家

会社概要
しあわせ家

工事担当 宮城 昌司
しあわせ家のリフォーム日記

寒さが気になる浴室の改修 須坂市

みなさま、こんばんは。しあわせ家リフォーム担当のミヤギです。

須坂市のTさまのお住まいにて、浴室の改修工事をさせていただきました。

壁や床がタイル仕上げの浴室で、冬場は冷え込みが、かなりきつく

大変だということでした。

古いお住まいのタイル貼りの浴室は、躯体内に断熱材が施工されていなかったりして

外気の寒さが、かなり伝わってきます。

素材や当時の施工状況から考えると当然ではあります。

また、窓ガラスもガラスが1枚のものなので、そこからの寒さの伝わりもかなりあります。

朝になると窓が凍って動かないという状態です。

今回の工事では、寒さの伝わりにくいシステムバスに浴室を変更していきます。

そして、窓も合わせて、断熱サッシに変更していきます。

 

解体工事から、工事スタートです。

 

解体工事が終了し、大工さんの工事が始まります。

浴室内から水がにじみ漏れていたり、窓の結露水などで、土台や壁、窓の下地などが

結構傷んでいましたので、交換していきます。

新たに浴室の外壁側には、しっかりと断熱材を施工しました。

脱衣室の床下にも、今までは施工されていなかった断熱材を施工しています。

これで、脱衣室も改善されます。

そして、新しい浴室を設置する基礎として、防湿コンクリートを打設して、

新しい浴室の設置に備えます。

新しい浴室が設置されました。

そして、脱衣室の内装工事を行い、工事完成です。

 

完成です。

明るく、清潔な印象の浴室になりました。

 

脱衣室もキレイになりました。

これまでは存在していませんでしたが、床下のメンテナンス用に

床下点検口も設置していますので、もしもの際にも安心です。

 

最後に、洗面化粧台の交換もさせていただき、工事が終了となりました。

新しい、洗面化粧台は、使い易さを考え、引き出し式のキャビネットと

三面鏡のミラーをご採用いただいております。

 

見た目のキレイさも変わりましたが、

それ以上に、入浴時の寒さが、だいぶ改善されましたので

良かったと思います。

ヒートショックによる事故なども心配されますので、

暖かい浴室への変更は大切だと感じました。

 

 

ミヤギ その他の記事はこちら

 

↓リフォームに役立つ事例集をプレゼントしています!


 

 

 

 

 

 

↓家づくりに役立つガイドブックをプレゼントしています。

btn_guidebook

 

2019年03月5日 | カテゴリー: スタッフブログ

コメント

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA