メニュー

屋根の修繕。セメント瓦を鋼板屋根に葺き替え | しあわせ家

会社概要
しあわせ家

工事担当 宮城 昌司
しあわせ家のリフォーム日記

屋根の修繕。セメント瓦を鋼板屋根に葺き替え

みなさま、こんばんは。しあわせ家リフォーム担当のミヤギです。

須坂市のKさまのお住まいにて屋根の修繕工事をさせていただきました。

セメント製の瓦で葺きあげられておりましたが、長年の風雨により、

表面の塗装も剥げてきており、屋根材自身もかなり傷みが出始めていました。

今回は、その重量も気になりますので瓦を撤去し、鋼板製の屋根に葺き替えていきます。

また、屋根のメンテナンスとして定期的に行っていきたい再塗装などでも

施工性が良くなりますので、かなりメリットが期待できます。

施工前の屋根の状況です。

元々は、塗装がされており色が付いていたはずですが、すっかりセメント色に

なってしまっていました。

部分的に瓦が割れている箇所もありました。

先ずは、瓦を撤去していきます。

瓦の撤去が終了し、屋根の下地の板が確認できるようになりました。

下地の板も少し傷みが確認されましたので、

その上にもう1枚合板を増し貼りして、補強をしました。

新しい合板が貼られました。

 

そして、そこに屋根板金を施工していきます。

すっかりキレイな屋根に葺き替えがなされました。

これで、この先の再塗装などのメンテナンスもセメント瓦に比べて楽になってきます。

長く使う箇所なので、メンテナンス性が良いということはとても大切なことだと思います。

 

 

ミヤギ その他の記事はこちら

 

↓リフォームに役立つ事例集をプレゼントしています!


 

 

 

 

 

 

↓家づくりに役立つガイドブックをプレゼントしています。

btn_guidebook

 

2019年04月1日 | カテゴリー: スタッフブログ

コメント

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


工事担当
宮城 昌司
しあわせ家のリフォーム日記

血液型:不明

コメント:リフォーム担当ミヤギによる、リフォーム現場の実況報告!リフォームをお考えの方は必見です。

モデルハウス見学・ご予約
しあわせ家のリクルートサイト『新卒採用情報』