メニュー

テーブル天板の修繕。キズの付きにくい素材へ変更 | しあわせ家

会社概要
しあわせ家

工事担当 宮城 昌司
しあわせ家のリフォーム日記

テーブル天板の修繕。キズの付きにくい素材へ変更

みなさま、こんばんは。しあわせ家リフォーム担当のミヤギです。

飲食店さんの小上りにあるテーブルの天板の修繕工事をいたしました。

長年お使いになられておりますので、キズが少し目立ち始めて来ていました。

今回、キズの付きにくい素材を新たにテーブルの天板に貼り、修繕をいたします。

施工前のテーブルです。

 

予めテーブルの寸法を計測し、工場で加工した材料を現地で

テーブルの天板に貼っていきます。

厚みの薄い面材なので、割れてしまわないように

2人掛かりで慎重に施工していきます。

 

工場で加工してきたので、現地ではスムーズに工事が進みました。

完成です。

大勢のお客様が利用するテーブルですから、

キズの付きにくいことは、結構重要です。

少し雰囲気も変わりましたし、また長くご使用いただけたら嬉しいです。

 

ミヤギ その他の記事はこちら

 

↓リフォームに役立つ事例集をプレゼントしています!


 

2019年04月16日 | カテゴリー: スタッフブログ

コメント

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA