メニュー

ルール。 | しあわせ家

会社概要
しあわせ家

しあわせ家 四代目半 代表取締役社長 田尻 博巳
四代目半の社長日記

ルール。

しあわせ家は、日本でいちばん素敵な笑顔の集まる工務店を目指します!

お陰様で創業100年、長野市若穂で家を建てる人たちに、一番多く選ばれた工務店

しあわせ家 田尻木材株式会社 四代目半の田尻でございます。マンションベランダに立つ男女
こんにちは。

最近、月1で大阪に行ってまして・・・

朝6時出発、夜11時帰着、みたいなスケジュールです。

なかなか・・・

会社の未来をいろいろ模索していく中で、リブランディングをしてましてね。

で、まぁ、大変なんだけど、面白いなと思ってます(笑)

一緒に来てくれるスタッフ達は大変だよなぁ・・・

まぁ、でもこうやって来てくれててありがたいです。

 

「人の振り見て我が振り直せ」

とはよく言いますが、まぁそうですよね。

ちょっと買い物したのですが、そんな事が実際に起こりました。

うーーん。

でもこれ、自社でも起こってる出来事だろうなぁ。

自社、とぼかさない。

自分でもやってることだよな、と思う。

うん。

世の中には「ルール」って物が便宜上出来てしまってて、

いろんな考えや価値観を持つ人たちが、

ある程度の統制を取って動くために必要な物のように見えるんだけど。

まぁそれもそうなんだけれど、

そのぶん、本質的なところと外れた結果をもたらしてしまうことも

少なからずある気がする。

 

例えばレストラン。

「このディナーコースをお願いします。

あ、この前菜の◎◎って※※に出来ますか?

もちろん追加費用は払います」

「すみません、このコースには※※はつけられないんです・・・

この中から選んで下さい」

・・・ありそうじゃない??

まぁ融通を利かすお店も多いと思うけれど、

ファミレスみたいなとこだとムリそうだよね。

でも話の流れとして、

「客側は追加費用を払うと言っている」

つまりそっちの方が高いんだよね。

「それでも食べたいのだ」

店側としては、それを受けた方が売上利益は上がる。

やらない理由は

「選べる物はこのなかからだけ」

という

「店側のルール」

があるから、なんだよね。

受け入れた方が客側も店側もハッピーになるのに、

ルールを守ろうとすると、それが叶わない。

じゃ、そのルールは悪いルールなのか?

・・・いや、そうとも言えないよね。

 

ん~、

自分で書いてて思うんだけれど、

これ間違いなく自社にもあるワケで。

で、根本的に私は↑こう思ってるので

「出来るんならやればいいじゃん」

と、基本的には思っちゃうタイプ。

でもそうやってくと、結局、何でもありになっちゃうんだよね。

なんのためのルールなの??

・・・そうなっていく。

複雑、個別生産になっていくから効率が落ちる。

わかってる。

 

しかし一方で。

「全部決めていいよ~」

と言われても、どうしていいのか困っちゃう人もいるわけで・・・

1~10番の中から選んで、と言われるより、

こっちとそっち、どっちがいい?

と聞かれた方が氣が楽な人もいらっしゃる。

 

家のつくり方も、自由なパターンと、

セミオーダーみたいなパターンと、

どっちが向いてるか人によって違うってことなんだろうね。

 

選択肢の話しをすればそうなるんだけど、

ひとつ忘れちゃいけないことは、

「よかった」

と思ってもらえることなんだろうな。

それが叶えられない程度なら、

それをお志事になんかしちゃいけない。

 

・・・はて。

出来てるか?自分・・・

 

 

現在いろんな職種を募集中です!!

・デザイン広報担当者・リフォーム担当者
・設計デザイン担当者・新築工事担当者・経理担当者

詳しくはこちらから!

 

家づくりに役立つガイドブックをプレゼントしています。

btn_guidebook

 

 

 

 

 

 

モデルハウスのご見学、予約受付中!!

 

 

 

こちらから

 

タジリのこれまでのブログはこちら。

 

家づくりに役立つ動画、公開しています。こちらからどうぞ!

 

ゆっくりとした時間を愉しむ場所、SACHIYA cafe

コメント

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA