メニュー

欄間障子の修繕 千曲市 | しあわせ家

会社概要
しあわせ家

工事担当 宮城 昌司
しあわせ家のリフォーム日記

欄間障子の修繕 千曲市

みなさま、こんばんは。 しあわせ家リフォーム担当のミヤギです。

千曲市のOさまのお住まいにて、欄間障子の修繕をさせて頂きました。

突然、欄間の障子が落ちてきてしまい、

その後、復旧できなくなってしまったということでした。

こちらの欄間です。

 

外れてしまった障子が戻せないということなので、様子を見てみると、

障子を取り付ける敷居部分が、敷居をはめ込む掘り込み部分から

外れ落ちてしまっていました。

材木の収縮によるものだと考えられます。

宮大工さんが作ったお家ということで、釘やビスなどがあまり使われていないと

Oさまから、お話しがありました。

 

大工さんに直してもらいます。

 

外れていた敷居を完全に一度取り外して、作業を進めていきます。

敷居の納まっていた欠き込みの大きさや深さをノミで微調整し、掘り直してもらいました。

本当に少しずつ、少しずつ様子を見ながら掘っていきます。

かなり細かい作業ですが、しっかりと砥いであるノミなので、

正確な作業が出来るようです。

 

完成です。

無事に障子が取り付きました。

 

こうしたちょっとしたことでも、放っておくと

被害箇所が広がったりして、直し難くなっていきます。

早めに修繕していくのが、おススメです。

 

 

ミヤギ その他の記事はこちら

 

↓リフォームに役立つ事例集をプレゼントしています!


 

 

 

 

 

↓家づくりに役立つガイドブックをプレゼントしています。

btn_guidebook

 

2019年07月11日 | カテゴリー: スタッフブログ

コメント

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA