メニュー

すてきな出会い(笑) | しあわせ家

会社概要
しあわせ家

お客様係 羽生 哲也
かしこまりました日記

すてきな出会い(笑)

先日、行きつけのBarですてきな出会いがありました♫

 

M(マスター):『 羽生さん、ソルティードッグお好きですか? 』

H(はにゅう):『 若い頃は良く飲んでたね~~♫ 』

M(マスター):『 ちょっと飲んで欲しいソルティードッグあるんですけど(笑) 』

H(はにゅう):『 あら、そうかい(*^^)v、じゃっ、お願い♬ 』

 

・・・ってな感じで出てきたお品がこちら↓                     ※上記会話は実際のものとは異なります(^_-)-☆少々わかりやすく綺麗に翻訳されてマス(笑)

~ ↓ ウィキペディアより ↓ ~

由来[編集]

1940年代イギリスで生まれたカクテル。「ソルティ・ドッグ」とは「甲板員」を意味するイギリスのスラングで、甲板員が甲板の上で汗だらけ塩だらけになって働く様子から来ている。元々はウォッカではなくジンベースで、ライムジュースを入れる「ソルティ・ドッグ・コリンズ」というカクテルだった。本格的に流行したのは1960年代アメリカからである。

標準的なレシピ[編集]

  • ウォッカ – 20 ml
  • グレープフルーツ・ジュース – 40 ml
  • 食塩 – 少々
  • レモンの輪切り

作り方[編集]

  1. オールド・ファッションド・グラス[2]の縁をレモンで濡らして食塩をつけ、スノースタイルにする。
  2. そのグラスにをいれ、ウォッカ、グレープフルーツ・ジュースをそそぎ、ステアして完成。

備考[編集]

  • ノンスノー(グラスの縁に食塩をつけない)にするとカクテルの呼称が変わり、「ブルドッグ」「テールレス・ドッグ」または「グレイハウンド」と言う。

 

今回、マスターからオススメしてもらったソルティードッグですが、          マスター曰く『究極のソルティードッグです!』

『 何が? 』 と聞いたところ、最初から最後まで味が変わらないんですとの事。

 

秘密は、氷にありました(*^^)v

 

いわゆる、氷が解けると、当然カクテルの味は薄まります。一般的に。。。

なんですけど、こちらのソルティードッグの氷は、氷自体がグレープフルーツ100%のシャーベット(※しかも特殊な凍らせ方してて、ピンで食べても全然水っぽくなかったです)なので、確かに最初から最後まで、変わらないテイストでした♬

 

シングルモルトを飲みに行ったんですが、時にはこんな出会いもすてきだな~(^_-)-☆と思った今日この頃(笑)

※その後、他にもおすすめの嵐に会い、無事に目的のシングルモルトにたどり着いたのは深夜の1時ごろだったそうな・・・( ´艸`) メデタシメデタシ??

 

 

↓家づくりに役立つガイドブックをプレゼントしています。

btn_guidebook

2019年07月12日 | カテゴリー: スタッフブログ

コメント

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


お客様係
羽生 哲也
かしこまりました日記

血液型:AB型

趣味:シングルモルト・ガーデニング

コメント:お客様係羽生哲也のかしこまりました日記

デザインギャラリー「新築施工事例」
モデルハウス見学・ご予約
しあわせ家のリクルートサイト『新卒採用情報』