メニュー

洗面脱衣室の模様替え。 長野市リフォーム | しあわせ家

会社概要
しあわせ家

工事担当 宮城 昌司
しあわせ家のリフォーム日記

洗面脱衣室の模様替え。 長野市リフォーム

みなさま、こんばんは。 しあわせ家リフォーム担当のミヤギです。

長野市のKさまのお住まいにて、洗面脱衣室のリフォーム工事をさせて頂きました。

洗面脱衣室の内装クロス材に、かなりのカビが発生しており、

そこの修繕や古くなってきました洗面化粧台を交換いたします。

洗面脱衣室の天井ですが、かなりカビが発生しています。

ちょうどその下に設置されていますガラスルーバー窓からの結露も

カビの発生原因の一つと考えられますので、

こちらの窓は、交換をいたします。

ガラスルーバー窓には、断熱性が、ほとんど期待できないので

かなり大きな原因だったと思われます。

そして、浴室から貫通しているパイプも浴室からの水蒸気が流れ込んできますので

撤去することになります。

洗濯機へバスタブの残り湯を最短ルートでポンプアップする為のホースを通す穴だったそうです。

工事スタートです。

カビの発生していた天井の交換をしていきます。

かなり湿気が上がっている可能性が有りましたが、

天井の裏側は、湿気の影響がなく安心しました。

天井のボード交換のみで大丈夫そうです。

並行して、ガラスルーバー窓の交換もしていきます。

今回は、外壁を解体しないで窓の交換が出来る商品を用いて

窓の交換をしていきます。

室内側の枠は、結露で傷んでいましたので、交換します。

新しい窓は、断熱タイプの引き違い窓です。

1日の施工で窓の交換が完了しました。

洗面脱衣室なので、目隠しルーバーが付いた窓になっています。

 

翌日は、内装工事になります。

 

壁と天井のクロスの貼り替え、床のクッションフロアーの貼り替えを行います。

床も少し明るめの雰囲気にしました。

最後に新しい洗面化粧台を取り付けて完成です。

完成です。

浴室からの貫通パイプも撤去し、しっかりと塞ぎました。

カビの原因だった結露を減らすことが課題でしたが、

隙間だらけで断熱性が全く無かった窓を交換し、

浴室からの水蒸気の通り道だった壁の貫通パイプを撤去しましたので、

これだけでも効果があると思われます。

あとは、洗面脱衣室に換気扇が設置されていましたので、

それを有効活用していきたいところです。

いつまでも快適な洗面脱衣室になることを期待しています。

 

ミヤギ その他の記事はこちら

 

↓リフォームに役立つ事例集をプレゼントしています!


 

 

 

 

 

↓家づくりに役立つガイドブックをプレゼントしています。

btn_guidebook

 

2019年08月6日 | カテゴリー: スタッフブログ

コメント

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA