メニュー

室内の開きドアを引き戸に交換 リフォーム  長野市 | しあわせ家

会社概要
しあわせ家

工事担当 宮城 昌司
しあわせ家のリフォーム日記

室内の開きドアを引き戸に交換 リフォーム  長野市

みなさま、こんばんは。

しあわせ家 リフォーム担当のミヤギです。

長野市のAさまのお住まいにて、室内の開きドアを引き戸へ

交換する工事をさせていただきました。

開きドアは、ドアの扉本体が開閉する際にスイングする範囲が

どうしても必要になってきますが、そのスペースに家具が少し飛び出して置かれて

ドアの開閉時に、ドアを開けきれないような状態になっていたり、

壁の位置などの影響で、操作する際に自分自身の体をかわすことが難しかったりと

何かと不自由さを感じているお宅が多いようです。

Aさまのお住まいでも、ドアを開けた際にそういった不自由さがあり、

その解決策として、片引き戸へ交換することになりました。

既設ドアの枠まで取り外して交換することもありますが、

その場合には、ドア枠の周辺の壁まで取り壊しての工事となりますので、

結構大がかりな工事になってきますが、

今回は、既設のドア枠はそのままにしておいて、

そのドア枠の外側をドアが通るようなタイプの引き戸を取り付けることにしました。

この場合は、周辺の壁などはそのままですから、比較的容易に工事を行えます。

こちらのドアを交換いたします。

 

先ずは、ドアの扉自身を取外して、

既設の枠の上の壁に、引き戸用のレールを取り付けます。

その後は、

引き戸の扉をレールに吊り込んだら工事完成です。

引き戸への交換が終了しました。

 

扉の下方についている小さな扉は、ペットを飼われているお宅なので、

ペット用の出入口です。

 

1日の工事で終了しますので、上記のようなドアのお悩みがあるお家には、

おススメの工事だと思います。

「ずっと使いづらくて悩みの種だったのが、スッキリしました。」と

お喜びいただきました。

 

ミヤギ その他の記事はこちら

 

↓リフォームに役立つ事例集をプレゼントしています!


 

 

 

 

 

↓家づくりに役立つガイドブックをプレゼントしています。

btn_guidebook

 

2019年10月18日 | カテゴリー: スタッフブログ

コメント

  1. 竹前茂喜 より:

    竹前です
    玄関ドアの内側の枠が外れてパッキンも外れてしまいました。
    何をやったわけでもなくて、自分でもいろいろやってみましたが、うまくいかないのでこちら方面に来たときは、お立ち寄りください。
    台風被害で何かとお忙しいことと思いますが、よろしくお願いします。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


工事担当
宮城 昌司
しあわせ家のリフォーム日記

血液型:不明

コメント:リフォーム担当ミヤギによる、リフォーム現場の実況報告!リフォームをお考えの方は必見です。

デザインギャラリー「新築施工事例」
モデルハウス見学・ご予約
しあわせ家のリクルートサイト『新卒採用情報』