メニュー

洗面脱衣室とトイレのリフォーム 長野市 | しあわせ家

会社概要
しあわせ家

工事担当 宮城 昌司
しあわせ家のリフォーム日記

洗面脱衣室とトイレのリフォーム 長野市

みなさま、こんばんは。しあわせ家リフォーム担当のミヤギです。

長野市のWさまのお住まいにて、

洗面脱衣室とトイレのリフォームをさせていただきました。

洗面脱衣室ですが、洗面台と洗濯機の位置が悪く、使い勝手が悪かったようです。

そして、浴室への入口のドアを開閉する際にドア自体が少し邪魔になることから

このドアを折れ戸に交換いたします。

トイレは、便器の機能部分が壊れてしまったので、

このタイミングで節水型のトイレに交換をいたします。

洗面台と洗濯機が重なり合っています。

別の場所にもう一つ洗面台が在るため、この洗面台は使用していないということです。

洗濯機も二つありますが、一つにして、洗面脱衣室内のスペースを

広く使えるようにします。

古いタイプのアルミ製のドアが浴室の入口です。

洗面脱衣室の入口のガラス戸も冬場寒いので、交換です。

トイレは、便座部分の機能が壊れてしまっています。

 

工事スタートです。

洗面脱衣室の天井や壁などを撤去していきます。

浴室の壁の裏側は、浴室のタイル壁から、水がにじみ漏れていた様子で

材木が腐れて無くなっています。 可能な限り材木を撤去して、新しい物に

交換いたしました。

天井や壁を新しく作り直していきます。

 

使用していなかった洗面化粧台と二つあった洗濯機の一つを

撤去しましたので、その空いたスペースには、収納棚や作業カウンターを

新設しています。

 

そして、内装工事を行い、完成です。

 

収納棚がいくつか新設されたので使い勝手良くお使いいただけると

幸いです。

 

床も新しく張り直しましたが、床下へのメンテナンスの入口を

新しく作りましたので、もしもの際のメンテナンスも安心です。

 

浴室の入口。

使いづらかった開き戸から、折れ戸へ交換がされました。

ドアがスイングする範囲が狭まりますので、そこがメリットです。

 

一面ガラスだった洗面脱衣室の入口戸も

新しくなりました。

 

続いて、トイレです。

壊れてしまった便器を取外し

今回は、床の貼り替えも行っています。

 

トイレの完成です。

節水型の便器になりました。

また、スッキリデザインのタンクレスタイプの便器です。

コンパクトサイズなので、トイレ内のスペースも少し広く

使えるようになりました。

 

トイレも洗面脱衣室も毎日使うところですから

新しくなると気持ちの良いものです。

 

 

ミヤギ その他の記事はこちら

 

↓リフォームに役立つ事例集をプレゼントしています!


 

 

 

 

 

↓家づくりに役立つガイドブックをプレゼントしています。

btn_guidebook

 

2019年12月24日 | カテゴリー: スタッフブログ

コメント

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA