長野市・須坂市・千曲市で注文住宅や新築一戸建てなら「田尻木材」

BLOGしあわせブログ

2017.02.17長野市 Iさまのお住まい 屋根板金 修繕工事

color

みなさま、こんばんは。 しあわせ家リフォーム担当のミヤギです。

長野市のIさまのお住まいにて、屋根板金の修繕工事をさせていただきました。

雨樋と外壁とが接するような感じになっていた箇所で、

外壁に雨の垂れたシミが、はっきりと黒く線状に残っていました。

そこから、雨水の浸入などが考えられる為、調査、修繕をいたしました。

板金屋さんに状況確認をしてもらいます。

雨樋が外壁に、完全に接してしまっていましたので、雨が外壁との間に

溜まり易く、また、溜まった水が壁をつたう様子です。

外壁材も結構、傷んでいるのが見えました。

 

雨樋を取り外して、屋根板金を調整します。

雨水が軒先で、外壁の方へ流れていかないように、工夫をして

屋根材に切り込みなどを入れながら加工していきます。

雨樋を取り外すと、壁の痛んだ箇所がはっきりと見れました。

壁の穴が空いたような箇所には、止水処理をして穴を埋め、

そこに水が入らないようにしました。

 

最後に、雨樋を戻して、修繕完成です。

今回は、雨樋が外壁に接しないように、雨樋を短くして

壁との間に隙間をもうけてあります。 壁と樋の間に水が溜まることがなくなります。

屋根材自身も加工して雨の流れを変えましたし、雨樋の位置も調整しましたので、

これで、安心だと思います。

 

外壁に、はっきりとした黒い線状の雨のシミが残っている場合には、

早めの点検、修繕をご検討ください。

 

ミヤギ その他の記事はこちら

 

↓家づくりに役立つガイドブックをプレゼントしています。

btn_guidebook