長野市・須坂市・千曲市で注文住宅や新築一戸建てなら「田尻木材」

BLOGしあわせブログ

2017.10.10長野市 Mさま キッチン水栓交換、排水管交換

color

みなさま、こんばんは。 しあわせ家リフォーム担当のミヤギです。

長野市のMさまのお住まいにて、キッチンの水栓と排水管の交換をいたしました。

交換前の水栓です。

新築されてから十数年経ちまして、水を止めても、

蛇口から水がポタポタと垂れてきてしまうようになってきました。

一昔前の上部に回転ハンドルの付いている蛇口でしたら、

パッキンの交換をして修理をしていましたが、

現在のシングルレバー混合水栓には、このパッキンがありません。

水栓内部の部品を交換するか、又は、水栓自身を交換するかになります。

今回は、水栓自身を交換することになりました。

工事は、現在の水栓を取外して、新しい水栓を取付けるだけですので、

短時間で施工が済みます。

水栓金具を取外して、新しい物を取り付けます。

あらかじめ適合サイズを確認してありますので、スムーズに作業が進みます。

(奥では、同時に施工させていただいた、ガスコンロの交換をしています。)

 

そして、交換工事の終了です。

基本的には、同型の水栓ですが、お湯の節約に役に立つエコハンドルの機能が付いています。

部品交換ではなく、水栓自身を交換したことのメリットです。

そして、今回は排水管の交換工事も行ないました。

長年お使いになられていますので、若干、排水口の臭いが気になってきたということで、

排水管を交換しました。

排水のジャバラホース部分は、内部に汚れが着き易い構造なので、

臭いの原因となることが在ります。

キッチンの配管スペースから、交換していきます。

下水道からの臭いも上がってこないように、配管の取り合いをしっかり処理して

完成です。

毎日お使いになるキッチンですから、お使いになられてからの経過年月によって、

当然、様々な気になる点、不具合が出てくるものです。

そんな時には、細かなことでも、今回の様に、早めに対処していくことが、

その後の大きな不具合につながらない方法です。

毎日お使いになられる箇所は、早め、早めの対応がお薦めです。

そんな時には、どんなことでもご相談ください。

ミヤギ その他の記事はこちら

 

↓家づくりに役立つガイドブックをプレゼントしています。

btn_guidebook