長野市・須坂市・千曲市で注文住宅や新築一戸建てなら「田尻木材」

BLOGしあわせブログ

2017.11.24長野市 Mさま 作業小屋の波板屋根張替え  

color

みなさま、こんばんは。 しあわせ家リフォーム担当のミヤギです。

長野市のMさまのお住まいにて、家庭菜園の脇の作業小屋の波板屋根の

張替え工事をさせていただきました。

今年の秋の台風の影響で、屋根が割れてしまいました。

もう何十年も前に、作られた小屋だということで、

そもそも、屋根材自体が紫外線や風雨で、だいぶ劣化してきていました。

こちらの小屋です。

 

屋根材の一部が割れています。

 

また、完全に風であおられて外れてしまっている箇所もありました。

 

温室栽培などに用いられているビニールハウスの骨組みのような物に

樹脂の波板が張られていました。

屋根に関しては、上側の枠と下側の枠の間に、

屋根材を、はめ込んであるだけで固定されていませんでした。

なので、強風などでは、屋根材がめくれ易く、外れ易い状態でした。

今回の工事では、屋根材を張り替えるだけでなく、

屋根材自身を骨組みに固定して外れにくくしていきます。

 

工事スタートです。

既存の屋根材を取り外していきます。

取り外しが全て終わりました。

一部、強風で曲がってしまった骨組みも交換しました。

 

そして、新しい屋根材を一番隅から順番に張っていきます。

屋根材自身は、これまでのものとほぼ同様なものですが

新しくなったので、透明感がかなり違います。

屋根材をフックボルトを用いて、骨組みに固定しました。

これで、風にあおられることも、だいぶ減ると思います。

 

そして、完成です。

また、今回の工事では、風であおられる原因でもあったので、

不要な部分の屋根の大きさを少し切り縮めています。

 

雪の降るシーズンの前に、張り替えることができて良かったです。

これで、また何年もしっかりと活躍してくれそうです。

 

ミヤギ その他の記事はこちら

 

↓リフォームに役立つ事例集をプレゼントしています!


 

 

 

 

↓家づくりに役立つガイドブックをプレゼントしています。

btn_guidebook