長野市・須坂市・千曲市で注文住宅や新築一戸建てなら「田尻木材」

BLOGしあわせブログ

2017.12.28縁側の雨漏りの修繕  須坂市 Kさま

color

みなさま、こんばんは。 しあわせ家リフォーム担当のミヤギです。

須坂市のKさまのお住まいにて、雨漏れの修繕をいたしました。

縁側の天井に雨漏れのシミが出てきており、雨がかなり漏れていた様だとの

ご相談をいただきました。

実際にお邪魔させていただき見てみると、縁側の天井には、大きなシミが出来ていました。

縁側部分は、2階がなく、下屋になっていますので、下屋の何処かから雨漏れしている様でした。

 

屋根の上を確認したところ、外壁の土壁が劣化して崩れ、

外壁と屋根の間に大きな穴が空いていました。

秋の台風の風雨の影響もあったのだろうと思われます。

 

縁側の天井のシミの位置とちょうど重なる位置なので、

ここから雨が漏れていることが明白でした。

 

かなり大きな穴でしたので、漏れを防ぐことを優先して、

先ずは、応急処置的に、壁の穴をふさぐ工事を行ないました。

 

真冬に塗り壁の工事を行なうには、日数が掛かりますので、

本格的に壁を塗る修繕工事は、少し暖かくなってからにいたします。

 

今回は、白壁に違和感の無いように、白い板を、穴を覆うように少し大きめに貼ります。

本復旧の際に、この板が外せるように、押し縁を使用して、

壁に押えてあります。

完成です。

これで、年末年始を迎えますが、しばらくは、漏れてくることがありませんので、

先ずは、一安心です。

縁側の天井や外壁等の本格的な修繕にむけて、しっかりと準備をしていきます。

 

雨漏れなどの不具合は、放っておくと、漏れの原因箇所も

漏れによる被害箇所も、どんどん大きくなっていきます。

漏れに少しでも気が付いたら、ご連絡をいただくと、

原因を調査して、明らかな原因箇所が見つかれば、

今回の様に、応急処置だけでも行なえますので、安心です。

 

明らかな原因箇所が判明しないことも実際は結構ありますが、

調査しておくだけでも、次への対策が取りやすくなりますので

おススメです。

 

ミヤギ その他の記事はこちら

 

↓リフォームに役立つ事例集をプレゼントしています!


 

 

 

 

↓家づくりに役立つガイドブックをプレゼントしています。

btn_guidebook