長野市・須坂市・千曲市で注文住宅や新築一戸建てなら「田尻木材」

BLOGしあわせブログ

2018.03.05流し台の側板の修繕 長野市

color

みなさま、こんばんは。しあわせ家リフォーム担当のミヤギです。

長野市にて、流し台の化粧側板の修繕、交換工事をいたしました。

流し台を利用した際の水が想定以上にかかるようで、側板が変形してしまいました。

水によって側板の下地木材が膨れてしまったようです。

化粧側板の変形して下地のベニヤ材が見て確認できます。

化粧板の貼り合わせの隙間から水が入ったのだと思われます。

 

 

化粧側板を交換して、

さらに、化粧板の貼り合わせ部分を覆うような感じで

アルミ材を被せて修繕工事の完了です。

これで貼り合わせ部分の隙間からの水のしみ込みが、ある程度は防げますので

少しでも安心してお使いいただけると思います。

 

水廻りの部分に限らず、床などもそうですが、

木製の部分は、濡れたらなるべく早く、

水分を拭き取るようにしていきたいところです。

それが、部材の長持ちにつながります。

 

ミヤギ その他の記事はこちら

 

↓リフォームに役立つ事例集をプレゼントしています!


 

 

 

 

 

 

↓家づくりに役立つガイドブックをプレゼントしています。

btn_guidebook