長野市・須坂市・千曲市で注文住宅や新築一戸建てなら「田尻木材」

BLOGしあわせブログ

2018.06.28トイレの模様替え  長野市

color

みなさま、こんばんは。しあわせ家リフォーム担当のミヤギです。

長野市のNさまのお住まいにて、トイレの模様替えをさせていただきました。

便器からの水漏れが発生しており、部品交換で水漏れを直す手もありましたが、

10年以上お使いになり、全体的に古くなり、汚れも目立ってきましたので

これを機に水漏れのある便器の交換とトイレ内の模様替えをすることになりました。

 

工事スタートです。

工事前のトイレです。

 

ウォシュレットの給水接続の内部辺りから水がポタポタと垂れていました。

 

先ずは、古い便器の取り外しを行い、

そして、内装工事です。

内装工事は、天井と壁のクロスの貼り替え、

そして、床のクッションフロアの貼り替えとなります。

クロスの貼り替えが終わり、床のクッションフロアを貼っていきます。

 

内装工事が終了し、新しい便器を取り付けて、工事完成となります。

 

紙巻器も新しい物へ交換いたしました。

まだ使えましたが、周りがキレイに新しくなると、かなり古さが目立つので交換しました。

 

 

完成です。 とても良い感じに仕上がりました。

壁の1面は、アクセントカラーとしてグレー色を入れました。

他の壁と天井は、白を用いましたので、けっこう映えています。

新しい便器は節水型トイレをご採用いただきましたので、

見た目もキレイになりましたが、機能も向上いたしました。

今までのトイレにはありませんでしたが、便器操作用のリモコンも

今回は付きましたので、操作も楽になりそうです。

Nさまのように、故障してしまったタイミングにあわせて、

トイレの中全体の模様替えを行うということは、

とても有効だと思います。

トイレの中の内装の模様替えをしようとする場合、

一般的には、便器の付いている状態では、内装の模様替えは行えませんので、

一旦、便器を取り外して内装工事を行い、内装完了後に再度取り付けることになります。

なので、そこで新しい便器が取り付くのならば、作業の効率も良いですし

見た目にも一気にキレイに快適になります。

便器の交換やトイレ内の内装の模様替えをご検討の際には、

是非、その二つを合わせてご検討してみてください。おススメです。

 

ミヤギ その他の記事はこちら

 

↓リフォームに役立つ事例集をプレゼントしています!


 

 

 

 

 

 

↓家づくりに役立つガイドブックをプレゼントしています。

btn_guidebook