長野市・須坂市・千曲市で注文住宅や新築一戸建てなら「田尻木材」

BLOGしあわせブログ

2018.07.05ウッドデッキの取り付け  長野市

color

みなさま、こんばんは。 しあわせ家リフォーム担当のミヤギです。

長野市のHさまのお住まいにて、ウッドデッキの設置工事をさせていただきました。

ウッドデッキは、大きく分類すると天然木のウッドデッキと

樹脂木のウッドデッキが存在します。

今回は、お手入れの楽な点がメリットである樹脂木のウッドデッキを

ご採用いただいております。

こちらは、素材が、材木のように見える加工をした耐候性の高い樹脂材なので、

基本的に、ほとんどお手入れをしなくともキレイな状態が保てます。

 

ちなみに、天然木のウッドデッキの場合ですが、素材が本物の木材なので、

本物の風合いがメリットですが、お手入れというと数年ごとの塗装工事が欠かせません。

塗装工事を怠ると、一般的には劣化がかなり目立ち、木材の腐れなどにもつながります。

 

ウッドデッキを、数年毎に、ご自身で塗り直すことがイメージ出来ない方には、

樹脂木のウッドデッキの方がだんぜんおススメです。

 

設置工事のスタートです。

設置場所の地面を整地してから、

デッキの基礎の部分を水平を確認して作っていきます。

 

そして、デッキ部分を支える下地材を施工し、

 

そこに、デッキ材を付けていきます。

最後に正面と側面に幕板材を取り付けて、工事完成です。

 

完成したウッドデッキがこちらです。

手摺りなどの無いシンプルなウッドデッキになりました。

 

リビングの大きなサッシのところに取り付けましたので、

天候の良い季節には、リビングからウッドデッキへ出ることができます。

夏の夕涼みなんかにも最適です。

ちょっとしたスペースですが、生活に潤いを与えてくれそうです。

 

 

ミヤギ その他の記事はこちら

 

↓リフォームに役立つ事例集をプレゼントしています!


 

 

 

 

 

 

↓家づくりに役立つガイドブックをプレゼントしています。

btn_guidebook