長野市・須坂市・千曲市で注文住宅や新築一戸建てなら「田尻木材」

BLOGしあわせブログ

2018.07.19斜めに傾き始めたブロック塀の部分撤去 長野市

color

 

みなさま、こんばんは。しあわせ家リフォーム担当のミヤギです。

長野市のTさまのお住まいにて、斜めに傾き始めてきたブロック塀の撤去工事を

させていただきました。

ブロック塀自身にヒビやグラつきはありませんでしたが、

数cmほどの目視でわかる程度の傾きが発生してきており、ご相談をいただきました。

かなり以前に作られたブロック塀ですから、老朽化や隣地との高低差からくる土圧で

長い年月をかけて少しずつ斜めに傾いてきたんだろうと思われます。

ヒビやグラつきが今のところ出ていませんので、直ぐに倒れたり崩壊したりすることは

考えにくい状況でしたが、それでも安全側にお考えいただき

ブロック塀の高さを、およそ半分位まで解体撤去をいたすことになりました。

こちらのブロック塀です。

高さは1.6mでしたが、法規的な問題は、無さそうです。

ブロックの表面などには、若干の劣化が見て取れます。

 

工事スタートです。

笠木ブロックなど簡単に外れる箇所を取り外した後は、

本格的な解体工事となります。

一部、簡単に割れてしまったブロックの箇所もありましたので、

やはり、このタイミングで行ったのは、正解だった様子です。

 

解体作業は、2人掛かりで行っていきます。

解体作業途中に、一気にブロック塀が倒れてしまうなんてことも考えられますので

慎重に進めていきます。

倒壊することなく予定通り無事に撤去作業が終了しました。

 

この後、撤去したブロック塀の天端部分の穴や、見えている鉄筋部分の修繕をして、

工事完成となります。

 

工事が完成しました。

 

一見して、ブロック塀の高さが低くなったことが判ります。

圧迫感も無くなり、少しすっきりした印象となりました。

これでもう、ブロック塀が崩れる心配をしなくても済みます。

今回、安全側に立ってご判断をされた姿には、頭が下がります。

ブロック塀に限らず、少しでも気になる箇所がありましたら

ご遠慮なさらずに早めになんでもご相談ください。

それが、万が一の際に、後悔しないための第一歩かもしれません。

 

ミヤギ その他の記事はこちら

 

↓リフォームに役立つ事例集をプレゼントしています!


 

 

 

 

 

 

↓家づくりに役立つガイドブックをプレゼントしています。

btn_guidebook