長野市・須坂市・千曲市で注文住宅や新築一戸建てなら「田尻木材」

BLOGしあわせブログ

2018.09.06玄関ホールの床 模様替え  長野市

color

みなさま、こんばんは。しあわせ家リフォーム担当のミヤギです。

長野市のMさまのお住まいにて、玄関ホールの床の模様替えをいたしました。

施工前の玄関ホール床です。

和風の床になっていました。

直すことのできないキズがあり、模様替えを併せて修繕いたします。

今回は、この床の上に新しい床材を貼っていきます。

下地となる既設の床を調整してから、新しい床材を貼っていきます。

1枚1枚床材を貼っていきます。

今回は、厚みの薄い、リフォーム用の床材を用いています。

床材の厚みが薄いので、新しく貼った箇所とそのままの箇所で

床の段差が生じることがありませんので、

こういった重ねて貼る場合の床工事の場合には、優れています。

 

そして、完成です。

新しく貼った床材は、色の濃淡がはっきりとした洋風のものです。

ちょっとレトロな雰囲気がお好みということもあり、ご採用いただいております。

だいぶ雰囲気が変わりましたが、良い感じです。

玄関を入ったところで感じるそのお宅の第一印象というのは

けっこう大きいものです。

雰囲気を変えてみるのも良いと思います。おススメです。

 

ミヤギ その他の記事はこちら

 

↓リフォームに役立つ事例集をプレゼントしています!


 

 

 

 

 

 

↓家づくりに役立つガイドブックをプレゼントしています。

btn_guidebook