長野市・須坂市・千曲市で注文住宅や新築一戸建てなら「田尻木材」

BLOGしあわせブログ

2018.09.27雨の吹込みに備えて屋根の取付け  長野市

color

みなさま、こんばんは。しあわせ家リフォーム担当のミヤギです。

長野市にて、雨よけの屋根の設置をさせていただきました。

建物南側に面した大きな窓ですが、雨が降っている時にも

風が通るので窓を開けていたいというご要望があり、

サイクルポート兼雨よけの屋根を取り付けることになりました。

その窓のところは車の駐車スペースや通路でもありますので、

駐車や歩行の邪魔となる柱などは設置することが出来ませんから、

サイクルポートを窓の雨除けと兼用することにしています。

こちらの手前側にある大きな窓に対して設置します。

 

工事スタートです。

先ずは、壁際の柱を施工して、屋根の骨組みを組み立てていきます。

最後に屋根パネルを取り付けて、完成です。

柱の基礎部分がしっかりと固定されるまでは、支えの棒を用いて

コンクリートの硬化を待ちます。

 

そして、支えの棒が撤去されて完成です。

柱が、壁際側に存在するのみなので、車の駐車や歩行の邪魔になることはありません。

自転車を駐輪しても良いですし、

写真のようにベンチを置いて使っていただくのも良さそうです。

屋根自身の出幅が、2m強ありますので、当初の目的の雨除けの機能も

十分に発揮してくれます。

これで、雨が降っても気にすることなく窓を大きく開けて

お過ごしいただけます。

 

ミヤギ その他の記事はこちら

 

↓リフォームに役立つ事例集をプレゼントしています!


 

 

 

 

 

 

↓家づくりに役立つガイドブックをプレゼントしています。

btn_guidebook