長野市・須坂市・千曲市で注文住宅や新築一戸建てなら「田尻木材」

BLOGしあわせブログ

2018.11.15動きの悪くなった窓の調整。戸車交換 長野市

color

みなさま、こんばんは。しあわせ家リフォーム担当のミヤギです。

長野市のKさまのお住まいにて、窓の戸車交換をいたしました。

バルコニーへ出る大きな窓の動きが悪くなり、

開閉するのが、かなり大変だということで、ご相談をいただきました。

現地にて状況を確認したところ、窓の戸車が大きく破損しているのが判明しました。

窓が大きなサイズということで、窓自体の重量が結構重く、戸車への負担が大きいことと

取り付いている戸車が樹脂製ですので、

長年の風雨や紫外線からの自然劣化が原因と思われます。

サイズの合う戸車を調達して施工にあたります。

結構古いものになると、適合する戸車が見つからない可能性もあるので注意が必要です。

こちらの大きな窓です。

 

窓を外して、戸車を交換していきます。

 

外れた古い戸車です。

大きく破損をしており、割れた部分が引っ掛かり上手く回ることが出来ません。

このままの状態で騙しだまし使用していたら、窓のレール部分まで壊れてしまう可能性も

ありましたので、このタイミングでお声がけいただいて良かったと思います。

 

こちらが交換をする新しい戸車です。

 

並べて比べてみると、若干形状が異なりますが、

サイズや取付け位置が適合していますので

代替品として取付けることが可能です。

 

新しい戸車に交換をして、工事は完了です。

戸車の交換後には、鍵の掛かりなどを確認し、建付けの微調整も

しっかりと行いました。

新しい戸車になり、窓の開閉もスムーズに行えるようになりました。

窓の開け閉めの様に、日常的に動かす箇所は、やはり消耗してくる部品が発生するものです。

調子が悪くなっても、なんとなく使用し続けてしまいがちですが、

騙しだまし使用し続けると、気が付いたら被害が拡大してしまっていることもよくあります。

日常的に使用する箇所については、「ちょっと調子が悪いかも」という状態に気が付いたら

早めにお声がけください。

 

 

ミヤギ その他の記事はこちら

 

↓リフォームに役立つ事例集をプレゼントしています!


 

 

 

 

 

 

↓家づくりに役立つガイドブックをプレゼントしています。

btn_guidebook