長野市・須坂市・千曲市で注文住宅や新築一戸建てなら「田尻木材」

BLOGしあわせブログ

2019.04.25畳の部屋をフローリング貼りに変更 長野市

color

みなさま、こんばんは。しあわせ家リフォーム担当のミヤギです。

長野市のHさまのお住まいにて、畳の部屋から、フローリング貼りの床への変更工事を

させていただきました。

畳の上に座ったり、布団を敷いてお休みになったりする生活スタイルでしたが、

だんだんと年齢を重ねられる中で、そろそろフローリングの床にベットを置いたり

椅子・ソファーに腰かけて生活する方が足腰に負担が掛からないということになりました。

 

畳を撤去し、工事スタートです。

畳との厚さ調整も兼ねて、フローリング貼り用の下地を作っていきます。

 

床の下地が完成したところで、断熱材の施工をしていきます。

築年数の古いお宅では、畳の下に断熱材の施工がされていない場合が

結構ありますので、その場合にはここで断熱材を入れておくと

その効果が期待できます。

今回は、厚みが薄くても断熱効果が期待できるフェノールフォーム断熱材を用いています。

 

断熱材の施工後、その上に下貼りとして合板を施工していきます。

 

そして、仕上げのフローリング材の施工です。

 

完成です。

今回は、キズや汚れに強い機能性の高いフローリングを用いております。

様々なフローリングが存在しますが、用途に応じて仕上げ材の選択をしています。

 

この先の生活スタイルに沿ったお部屋になり、良かったと思います。

 

ミヤギ その他の記事はこちら

 

↓リフォームに役立つ事例集をプレゼントしています!


 

 

 

 

 

↓家づくりに役立つガイドブックをプレゼントしています。

btn_guidebook