長野市・須坂市・千曲市で注文住宅や新築一戸建てなら「田尻木材」

BLOGしあわせブログ

2019.06.22外壁 塗り壁の修繕  長野市

color

みなさま、こんばんは。 しあわせ家リフォーム担当のミヤギです。

長野市のMさまのお住まいにて、外壁の修繕工事をさせて頂きました。

左官塗りの外壁ですが、長年、風雨に耐えてきたのですが、

部分的に剥げてきてしまいました。

長年の中では、経年劣化として、当然、起こり得ることですし、

避けて通れないメンテナンスだと思います。

 

一度剥げてくると、そこからどんどん剥げが広がってしまいますので、

部分的ではありますが、修繕をいたします。

剥げかけている部分は、その後、剥げてきてしまう可能性が高い為、

一旦全て剥ぎ取ってしまいます。

下地の土壁については、溶剤にて処理をしておきます。

そして、漆喰を塗り、完成です。

 

完成しました。

 

どこの部分が剥げていたのか、もう判らないくらいに仕上がりました。

部分修繕の場合には、周囲の既存の壁と色が極端に変わってしまう場合もありますが、

自然な仕上がりになり、良かったと思います。

また、自然素材の材料を用いる場合には、職人さんの技量の差も出てきますので、

より慎重に進めております。

 

外壁などの雨水の侵入を防ぐ部分などの修繕は、本当に雨漏れが始まる前の

早めの対応、修繕がおススメです。

 

ミヤギ その他の記事はこちら

 

↓リフォームに役立つ事例集をプレゼントしています!


 

 

 

 

 

↓家づくりに役立つガイドブックをプレゼントしています。

btn_guidebook