長野市・須坂市・千曲市で注文住宅や新築一戸建てなら「田尻木材」

BLOGしあわせブログ

2021.10.01正しいことがいつも正しいわけではない。・・・のか?

color
Shiawaseya-正しいことがいつも正しいわけではない。・・・のか?

おかげさまで創業110年

しあわせや 田尻木材株式会社 四代目半の田尻でございます。

 

志事での悩みはいつも尽きませんが、

趣味でも最近ずっと悩んでました。

ある写真の展示会に応募することにしてて、

その準備をここ1月半ほどあれこれしてたのですが、

昨日、応募の提出締め切りがあって、無事提出となりました。

これから選考されて、展示出来るかどうかが決まります・・・どうなることやら?

 

 

 

 

さきほどの写真の展示会の話。

どの写真を、どういうふうに仕上げて提出するか?

提出写真は6枚、かつ展示されるのは3枚。

さて、その中でなにを見てくださる方に訴えるのか。

そこには、「正解」というものはありません。

写真にはセオリーというものがありますが、時にそれすら覆してもOKだったりします。

だから悩みます。

 

 

 

 

ある若手スタッフの日報に書いてあった話ですが、

「正しく」志事をしようとした結果、それだとうまく行かないことに氣がついた様子でした。

 

世の中には、「正誤」「善悪」という価値観があり、それは当然のようにみんなが従うものだと思います。

みんな誤ったことはしたくないし、悪いこともしたくない。

しかし、実際にはそんなに白黒はっきりするコトばかりではないし、

答えはいくつもあったり、白でも黒でもないグレーな答えもあったりする。

それどころか、時にそれは黒に近い答えだけど、それがいちばんいい答えってことも世の中にはある。

「ウソも方便」って、こういうことですよね。

ウソをつけというワケではないけどね・・・

 

 

 

 

私は、「どうしたらみんながしあわせになるだろうか?」と考えて道を選んだらいいよ

というアドバイスをしました。

それが正誤で言うと正しい答えだったとしても、

それを選んだ結果、みんながイバラの道を歩むことになる。

たとえばそんなとき、その「正しい答え」を選ぶことがいいことなのだろうか?

誰もしあわせにならないその答えを選ぶことの意味はなんだろう?

私はそう思ったんですね。

 

それが結果的にグレーだったりすることもある。

「清濁併せ呑む」って言葉は理想ではないけれど、

時にそんなことも必要なんだよな、

正しいことばかりがいい答えじゃないんだよな、

という、なんとも日本人的な感覚が、若手にいい形で伝わったらいいなぁと思います。

 

 

 

 

松本市の美ヶ原温泉に「翔峰(しょうほう)」さんという素敵なホテルがあります。

そこのチャペルで撮らせていただいた写真。

良く見ると、右上の方にカボチャが写ってたりしますが・・・

 

そう、このお宿のチャペルは現在、ハロウィンのデコレーションがされてて、

とてもフォトジェニックな状態になってます。

私が撮ったのは祭壇側なので、それらしい飾り付けが控えめな方でして、

逆サイドはしっかりハロウィンしてます(笑)

私はたまたまお友達がここにいる関係で先に入らせていただいちゃいましたが、

今日10/1からはお客様も入れるとか・・・

美ヶ原温泉というと山の上??って思うかもしれませんが、いやいや、街の外れって感じの場所で行きやすいです。

県内なので心理的にも距離的にも行きやすいけど、

どこかちゃんと「地元じゃない感」がありますよね、松本って。

近場のショートトリップに行ってみてはいかがでしょうか??

 

ちなみに、、、松本まで行かなくても、

しあわせやの中にもハロウィン仕様のフォトスポットがありますよ~♪

くわしくはこちら

 

 

今年も残り2ヶ月。

そんな今日も、

しあわせは、いつもの中にある。

 

 

FM長野の人気番組「MAGIC HOUR」
毎週水曜日PM4:35頃にレギュラー出演中!「家づくり格言」

 

モデルハウスの見学、こちらからどうぞ

 

いろんなイベントの情報はこちらから

 

コンシェルジュのブログはこちら

 

タジリの過去のブログ、こちらからどうぞ

 

スタッフブログのページはこちら