長野市・須坂市・千曲市で注文住宅や新築一戸建てなら「田尻木材」

BLOGしあわせブログ

2022.02.01【家づくり】これやっちゃうと失敗する確率高いよってお話。

color
Shiawaseya-【家づくり】これやっちゃうと失敗する確率高いよってお話。

おかげさまで創業110年

しあわせや 田尻木材株式会社 四代目半の田尻でございます。

 

今日のお話は、ズバリ。

【家づくり】これやっちゃうと失敗する確率高いよってお話。

なんかちょっとショッキングなタイトルですね。。。

特にデータ的な裏付けがあるわけじゃなくて、あくまでも私の感覚的経験的なモノだと思って下さい。

ただ、20年以上家づくり1本でやってきてるなかで経験したことですので、

まったく大まちがいではないと思いますよ~。

 

ではお話しに入りましょう。

 

 

 

 

【家づくり】これやっちゃうと失敗する確率高いよってのはなに??

 

それはですね。

あこがれだけで家をつくっちゃうこと

なんですよね。

・・・えと、ちょっと誤解されそうなので、どういうことか説明しますね。

 

昔・・・もう20年近く前のことです。

当時、家をつくるなら対面キッチンでしょう!って感じに間取りが変わって、

しばらく経った頃だと思います。

今でも対面キッチンが主流ですが、でもその頃って対面キッチンとほぼセットで、

対面キッチン前にカウンターがセットになってるのが当たり前だったんです。

 

 

↑例えばこんな感じね。

これは収納になってますが、ラーメン屋的に座れるタイプもありました。

 

ところがこのカウンター。

某メジャーな住宅雑誌の記事に

「つくって失敗した部分アンケート」

みたいなのが当時ありまして、

その失敗しちゃった第1位に輝いちゃってたんです!!

 

あこがれの対面キッチン=カウンターがセットだったのでつくったけど、

結局物置になっちゃった、という声が多かったようです。。。

 

 

 

なんでこうなったのか??

ってことを、私なりに分析したのですが、それは

対面式キッチンに憧れて、こういうものだと思ってつくっちゃったから

だと思うんですよね。

もう少しつっこんで言いますと、

そこを自分が使っている暮らし方が想像出来てないのにつくっちゃったから

なんですよね。

 

人間って、想像も出来ないようなことって、なかなか出来るもんじゃありません。

家づくりで言うなら、

「それを自分が使っている姿が想像出来ないもの」

は、私の経験上、やっぱり使いにくいし使えないんですよね。

 

「欲しいんです」って目をキラキラさせて言われてつくってはみたものの、

住み始めてしばらくしてからお邪魔してみると、

「実は使ってないんですよね」って言う経験、実は何度も何度もしてます・・・

 

この手の話で意外にあるあるなのが食洗機

あった方がいいのかなぁ?便利って回りの人が言ってた

って感じでつけたけど、

結局使ってないっていうお家、結構あります。

 

 

知り合いがこうして便利だって言ってたから

Instagramでよく見てていいなって思ったから

 

その気持ちはわかります。

でも、それを使って暮らしている自分の姿、

具体的にちゃんと想像出来ますか??

こういうところに意外に落とし穴はあるのですよ。

 

 

 

 

逆にちゃんとつかってるところを想像してからつくったので、

これまで出来なかったことが出来ちゃった事例

ってのもあります。

 

これはさすがにどの家とは言えない事例なのですが・・・(笑)

「お片付けが苦手」という奥さまの家の話です。

私もその方のこれまでの暮らしぶりを知ってたので、

得意な方じゃないのは分かってました(ごめんなさい汗)

 

しかしその奥さま、自分がキッチン横の

収納スペースをどう使うのかを徹底的にシミュレーションした

のです。

どの棚のどの位置に何を置く、まで完璧に。

それは言い換えると、どう使うのかを想像しているって事になります。

 

で、その家が完成した結果どうなったか。

 

ビックリするくらい、片付いてるんです!!!(失礼ごめんなさいm(_ _)m)

え?片付け苦手って言ってた人の家??

って感じですよ、ホントに。

 

 

あこがれだけでつくっちゃいけないと言ってるわけじゃないんです。

あこがれなければつくりたいなんて思いませんからね。

けど、ちゃんと吟味しておかないと、結果として意味なかったなって話になっちゃったりもするんです。

よく考えてみて、想像してみて、計画して欲しいなって思ってます。