長野市・須坂市・千曲市で注文住宅や新築一戸建てなら「田尻木材」

BLOGしあわせブログ

2022.10.15【家づくり】お客様からのメッセージ

color
Shiawaseya-【家づくり】お客様からのメッセージ

おかげさまで創業110年

しあわせや 田尻木材株式会社 四代目半の田尻でございます。

 

お客様のお家に行ったら、

まさかまさかの、桜が咲いてました・・・(汗)

勘違いしちゃったようですね(笑)

 

最近のブログでは、お役に立つことを書かなきゃ!

と心がけて書いていましたので、昔から私が好き勝手なことを書いていた頃とはちょっと雰囲気が違っていましたね。

コラムのコーナーも出来たので、そろそろ元のスタイルも書いていっていいかな?

 

 

 

 

先日実際にあった、お客様とのエピソードです。

そのお客様は、もう築10年近くになるんですよね。

 

で、細かいメンテナンスの相談が2,3立て続けにあって、

あれこれ対応をしてたわけなんです。

(正確に言うとまだ終わってない)

 

で、これで相談事としてはひと区切りかな?

というやりとりが終わったとき、お客様から思わぬメッセージをいただいたんです。

 

 

 

 

そのお客様は、いわゆるお役所勤務の方で、家にちょっと関わる部署にいらっしゃるのです。

そうすると、住民からの自分の家にまつわる「困ったよ相談」も結構あるらしく・・・

でもお役所は、個人の家のことには手を出すわけにはいきません。

「それは役所ではなく、家を建てた住宅会社さんに相談して下さいね」

という返答をするんだそうです。

 

でも、ほとんどの人が、連絡先すら知らない状態なんだそうです。

たぶん、会社がなくなってるとか、中古で買ったとかでしょうか?

だから仕方なく、近所の業者さんを教えてあげるんだとか。

 

 

 

 

このお客様と、まだ家を建てると決まってない状態の時に、

私はお客様にこう言っていたんだそうです。

「うちは押し売りもしないし、いつまでもお客様といい感じでメンテナンス出来るような関係でいたい」と。

 

それにつづいて、こう書いてありました。

(ここのみ、お客様が下さったメッセージ原文のまま)

「我が家を建てた頃よりも、オーナーさんも増え、忙しいのにもかかわらず、うちみたいなオーナーにも寄り添ってくれて、本当にありがたい。しあわせやさんと結婚してよかったと思います」

 

・・・ちょうど近しい方に不幸があって、気持ちが弱ってたというのもあったかもしれません

でもそんな言葉をいただいて、私は思わず涙ぐんでしまいました・・・

メッセージが届いたのが晩飯時だったので、目の前にいたカミさんにも見せたら、なんか二人で涙ぐむ結果に(笑)

 

 

 

 

もちろん、お客様からお叱りをいただく事だってあります。

全員からこんな言葉をいただいているわけではありません。

 

でも、こういう関係でいたい、と昔から願って、お客様にお話ししていたことを、

10年以上経ってもちゃんと覚えて下さっていたこと、本当にありがたく思いました。

 

家づくりって、どんな家をつくるのかって、もちろん大事です。

でもそれだけじゃないんですよね。

誰とつくるのか。

これも、ものすごく大事なんです。

いいお付き合いができそうな住宅会社さんかどうか。

そこもしっかり見て、選んで下さいね。

 

 

ってことで、

今日も

しあわせは、いつもの中にある。

しあわせや大感謝祭開催!!

10月30日(日)開催決定!!

【日  程 】10月30日(日)

【時  間】 10:00~15:00

【会  場】しあわせや 田尻木材㈱ 敷地内 (長野市若穂綿内8760)

内容・詳細については、後日HPと季刊誌同封のチラシにて発表します。

日頃の感謝の気持ちを込めて!!

今年の感謝祭は、『しあわせや御柱祭』!皆さま、お楽しみに♪