fbpx

長野市・須坂市・千曲市で注文住宅や新築一戸建てなら「田尻木材」

BLOGしあわせブログ

2014.02.27大宮にて既存住宅インスペクション・ガイドライン講習

color

 皆さん、こんばんは。しあわせ家リフォーム担当のミヤギです。

昨日は、埼玉県の大宮にて、講習会に参加してまいりました。

講習会のタイトルは

「国土交通省策定の「既存住宅インスペクション・ガイドライン」に準拠した既存住宅現況検査技術者講習」というものです。

中古住宅の流通が課題とされる中、インスペクション(現況調査)が、この先さらに重要視されてくることが、明らかと思われますので、この講習会に参加いたしました。

中古住宅の売買時や住宅のリフォーム時にその住宅の現況を把握する必要がありますが、

その把握をより公正に正確に行なう為の検査者(技術者)を養成する講習会です。

住宅の現況把握ですが、現在は、明確な基準が存在いたしませんので、確認する者によって

大きくその判断が分かれてまいります。

このガイドラインにより、そこに一定の基準を設けることによって、現況把握が、ばらつきが無く、公正なものになってまいります。

まだ国土交通省にて策定されたばかりなので、その効果はこれから先の話しですが、

先ずは、新しい流れには柔軟に対応していきたいと思います。

講習の最後に行なわれた終了考査の結果待ちですが、合格しますと検査技術者として

住宅瑕疵担保責任保険協会に登録されます。

この講習を活かして、より正確な現況調査をしていきたいです。

 

P1110216

 

 

ミヤギ その他の記事はこちら

 

リフォーム 長野 しあわせ家