メニュー

スタッフブログ | しあわせ家

会社概要
しあわせ家

スタッフブログ

T様の上棟式

2019年02月23日

しあわせ家ヤマグチです。

本日はT様邸で上棟式が行われました。

ここはリビングからテラスへと繋がっている空間です・・・

まだ工事中の状態ですが気持ちの良い空間になりそうです。

午前中からしっかりと日差しも当たっているので、

これからたくさん活躍してくれそうな雰囲気がしています。

式の前は大工さんと確認事項の摺り合わせなど念入りに打ち合わせを行っていました。

細かい所もチェックを入れてもらっているので、これからの進捗が楽しみですね。

式は滞りなく完了し、最後にT様ファミリーと皆で記念撮影です。

T様、よろしくお願い致します。

 

ヤマグチ 過去の記事はこちらから見れますヨ!

家づくりに役立つガイドブックをプレゼントしています。

 

btn_guidebook

 

 

 

 

 

モデルハウスのご見学、予約受付中!!

 

 

 

【解説】家づくり、最初にやるべき事は?

2019年02月23日

しあわせ家は、日本でいちばん素敵な笑顔の集まる工務店を目指します!

お陰様で創業100年、長野市若穂で家を建てる人たちに、一番多く選ばれた工務店

しあわせ家 田尻木材株式会社 四代目半の田尻でございます。


こんにちは。

青森のお友達工務店さんにいただきました。

青森のご家庭の冷蔵庫にはこれが必ずと言っていいほどあるとか・・・

長野で言うなら「あの七味」みたいなモノですかね。

濃厚で美味しい味でした♪

 

さて。

家づくりをそろそろ・・・と考え始めたあなた。

でもなにをしていいのか、よく分からないですよね??

そんな時には、私の書いたガイドブックを読んで下さい!ここから申し込めます!

って、笑えない。

ちゃんと書けよ、という声が聞こえてきそうです(汗)

 

マジメに書きます。

だいたい考え始めた人は、住宅展示場を見に行くケース、多いですよね。

あるいは目についたチラシや記事、広告で住宅系のイベントに行くとか。

セミナーや勉強会、そして見学会や内覧会、オープンハウス。

よくありますよね。

(まぁ、ウチも色々やってますが)

あ、ちなみに見学会や内覧会、オープンハウス、みんな意味は一緒ですからね(笑)

で。

それもいいんですけど、やっぱりここを考えて欲しいです。

「お金のこと」

いわゆる資金計画ですよね。

いったいいくらまでなら借りられるの?

いくらの土地やいくらのお家なら、自分たちにとって手に入れられるの?

そこを考えるのが資金計画です。

これを最初に・・・出来るだけ早いうちに、やって欲しいです。

 

 

でも残念ながら、それをちゃんと話してあげられる人は、

ファイナンシャルプランナー

住宅会社の人

しかいないのが実情です。

またファイナンシャルプランナーに頼もうとすると、

有料だったり、あるいは保険の見直しの売り込みにつながったりします。

もちろん人と状況によりますよ!

まぁそれを言い出せば、住宅会社の人に相談すれば家の売り込みにつながりますが(笑)

ま、何かをしてもらおうと思えば、何かがありますね。

なのでどっちに相談してもいいんですが、

ちゃんと信頼できる人・会社(信頼できそうな人・会社)に相談するってコトが大事ですね。

なので、どうせ家を見てあるくなら、

お金のことを相談しても安心できそうなところかな?

という目線で見学をして欲しいのです。

 

もう少しお話ししておきましょう。

ザックリ言うと、ローンで借りられそうな金額の目安は、

「年収の6~8倍」です。

でも8倍はちょっと難易度高いので、7倍と思って置いた方がいいかな。

この場合の年収とは、手取りじゃないですよ。

総支給額です。

↑源泉徴収票の一番大きな額ね。

だから年収400万の人だと、2400万~2800万の間に収まりそうです。

(35年ローンの場合)

 

また月々の返済額も氣になりますよね?

返済額の目安も、お知らせしておきましょう。

35年ローンの場合、100万円借りると月々3000円の支払い、と覚えて下さい。

2000万借りたら6万円の支払いってことです。

アパートの家賃に6万円払ってるって方、長野には多いですよね。

その方は2000万の住宅ローンを払ってるのと一緒ってコトです。

ま、それはともかく。

100万円で3000円、と考えると、目安がつきやすいんじゃないでしょうか?

 

もうじき消費税が10%に上がりますが、

すまい給付金のパワーアップや住宅ローン減税のお得感アップによって、

実質その2%のアップ分はあまり影響がなくなってます。

逆に「なんだこの金利?!」っていうぐらいの低金利時代です。

家を建てたいな、と思っている方にとってはいい時期だと思いますので、

前向きに検討をして下さいね。

 

あ、そうそう。

せっかくここまで書いたので、もうちょっと踏み込んでおくと・・・

具体的にいくら借りられるのかを銀行さんに相談しちゃうのもアリです。

たとえば銀行さんに「○○万円を借りたいんですけど・・・」(年収の8倍の額)

って相談すれば、

住宅会社やFPに頼らずにザックリ資金計画が計算できるかも知れません。

こう言うのを「事前相談」とか「事前審査」って言います。

別に銀行にお金の話をしに行くのはビビる必要はありません(笑)

優しく対応してくれます。

またどこの銀行もだいたい土日開いてる住宅ローンセンターみたいなのを持ってます。

土日しか休めない人も、そういう所を利用すれば大丈夫ですよ。

 

個人的には、以下の条件に当てはまっちゃう人は、

ちょっとローンを借りるのが難しいかも知れません。

本格的に家づくりに動き出す前に、

そもそもローンが借りられるのか?を確認する意味で、事前審査を受けておくのもいいと思います。

(本腰入れて動いて取り組んで、最後の最後に借りられないと分かると大ショックなので)

どんな条件かというと・・・

・生命保険に新しく入れそうにない健康状態の人

・今、けっこういっぱいローンや借金、分割払いがある人(奨学金も含む)

・過去にカードなどの支払いが滞って、催促されたことのある人

・その他、支払い関係でなにかもめ事になってしまったことがある人

・いわゆるサ○金などの過払い金返還請求をした事がある人

これがあるからと言って借りられないと決まったわけではありません。

事前に確認をしておいた方がいいよ、という意味ですよ。

 

またもうちょっと話しを聞きたいな

もうちょっと詳しく聞きたいな

という方は、しあわせ家の「無料家づくり相談会」

私が毎月お話ししているセミナーにご参加いただけると

より踏み込んだお話しが聞けますよ。

お役立て下さいね♪

 

ただいま工事中のオーナー様が、家づくりのブログを書いて下さってます♪

こちらからどうぞ~(^-^)

 

現在いろんな職種を募集中です!!

・デザイン広報担当者・リフォーム担当者
・設計デザイン担当者・新築工事担当者・経理担当者

詳しくはこちらから!

 

家づくりに役立つガイドブックをプレゼントしています。

btn_guidebook

 

 

 

 

 

 

モデルハウスのご見学、予約受付中!!

 

 

 

 

 

タジリのこれまでのブログはこちら。

 

家づくりに役立つ動画、公開しています。こちらからどうぞ!

 

ゆっくりとした時間を愉しむ場所、SACHIYA cafe

 

全自動

2019年02月21日

 

 

2月も残りわずか、各現場仕上げ工事が佳境に入りました。

 

そんな現場の中に液晶モニター?

 

そして製麺機?

 

 

実ははこれ壁紙に接着剤をつける機械

しかも指定した長さに接着剤をつけることができる優れもの!

 

 

 

 

 

こんな機械がない時代は人の手で刷毛を使い壁紙に接着剤をつけていました。

場所をとり、時間がかかり、仕上りがいまいち・・

そんな不便な時代から、現代の壁紙は自動でのりつけまでできるように。

 

将来は人手不足から壁紙を貼るところまで全自動になるかも。

(実際壁下地の石膏ボードを全自動でビス固定するAIロボットも開発されています)

 

 

ちなみに先ほどの機械

お値段30万円!!

これでも中間クラスだそうです汗

 

 

モリモリの過去ブログ

 

家づくりに役立つガイドブックをプレゼントしています。

btn_guidebook

 

 

 

 

 

モデルハウスのご見学、予約受付中!!

 

 

 

 

 

 

リフォームに役立つ事例集をプレゼントしています!

「無料リフォーム事例集」プレゼント

 

 

 

 

 

 

シミや汚れが目立ちはじめた縁側の床の修繕 長野市

2019年02月21日

みなさま、こんばんは。しあわせ家リフォーム担当のミヤギです。

長野市のH様のお住まいにて、縁側の床の修繕工事をさせていただきました。

新築されてから20年弱のお住まいですが、

縁側の床が雨の吹込みによる水シミや、紫外線による日焼けなどで

だいぶ見た目が悪くなってきていますので、修繕をすることになりました。

床が大きく沈み込むような劣化が発生しがちな縁側の床ですが、

H様のお住まいには、そのような劣化は無く、見た目の劣化に対しての対応となります。

こちらの縁側の床です。

掃出しサッシの際あたりから劣化が見て取れます。

雨の吹込みや、窓の結露水、紫外線による日焼けなどが、

表面劣化の原因と考えられます。

 

工事スタートです。

今回は、既設の床の上に、新しい床材を重ね貼りする方法で

床を修繕していきます。

もともとの床材自体に大きな沈み込みなどの耐性に係わる劣化やヘタリが

ありませんでしたので、下地の補強の心配がなく、安心して施工を進めていけます。

また、重ね貼りですから、新しい床材の厚みの分、床の仕上げ高さが上昇しますので、

隣の居間との床段差も少し解消できています。 これまでの床と敷居の段差の半分位の

段差に改善されました。

床材の割り付けなどを確認し、新しい床材を貼り進めていきます。

 

完成しました。

 

掃出しサッシの取り合いには、加工した材木で見切りをいれて

大きな段差や隙間が無いように施工してあります。

 

見た目にもキレイになり、計画通りの成果が達成できました。

 

表面的な劣化もそこから進行していくと、床材自体が大きく劣化してしまい

歩くたびに大きく沈み込み、床が抜けてしまうような感じになってしまいます。

そうなる前の早め早めのメンテナンスがおススメです。

 

 

ミヤギ その他の記事はこちら

 

↓リフォームに役立つ事例集をプレゼントしています!


 

 

 

 

 

 

↓家づくりに役立つガイドブックをプレゼントしています。

btn_guidebook

 

【解説】平屋を建てる時の準備。

2019年02月21日

しあわせ家は、日本でいちばん素敵な笑顔の集まる工務店を目指します!

お陰様で創業100年、長野市若穂で家を建てる人たちに、一番多く選ばれた工務店

しあわせ家 田尻木材株式会社 四代目半の田尻でございます。


こんにちは。

平屋の見学会って、あんまり無いですよね・・・

しあわせ家でも、多くはありません。

でも、建ててるんですよね。

年に1,2棟でしょうか??

でも年々増えてきてるのは感じます。

需要が高まってきてるんでしょうね。

先日平屋の相談を受けたところなので、

いい機会ですから少し平屋のお家について書いておきますね。


さて。

私、平屋と言われたらまずご家族構成を確認します。

「ホントに平屋にするのね??」

という確認の意味です。

余計なお世話かも知れませんがね。

すごくわかりやすい家族構成だったらいいんですけど。

例えばここ数年で平屋を建てさせていただいたお客様は・・・

・いわゆる「おひとりさま」(男女ともにあります)

・60代のご夫婦2人(敷地内の離れ的に)

・40代のご夫婦

・30代のご夫婦+子供2人

また「ほぼ平屋」を建てられたお客様としては・・・

・30代のご夫婦+子供1人

・40代のご夫婦

・・・うーん、こう並べてみるとあまり規則性がないのですが(汗)

でも1つ言えることは

「同居する人は増えない」

と言う前提である事ですね。

また、年に数回とは言え、

「嫁に言った娘が実家に戻ってくる」的な需要がある方は、

平屋はどうなのかな??

と思います。

平屋だと、敷地に対して建てられる建物の大きさが限られてしまいます。

また、一緒に住む人が増えると、対応が難しいというのもあります。

・・・いや、独身の方がご結婚なされたケースは、あまり問題がありませんが・・・寝室が一緒で良ければね。

意外に悩みが深いのが、

「嫁に言った娘が実家に戻ってくる」ケース(息子でもいいんですが)

年に数回、離れて暮らしている孫が会いに来るってパターンです。

この年に数回、せいぜい盆と正月とGW?その3日のために存在する部屋って、あるんですよね。

私、そのための部屋をつくったこと、ありますもの。

「孫はいつまで来てくれるんですか?」

と言いたくなる気持ちもありますが、

それを楽しみにしているのに奪う権利もありませんし。

お葬式やら法事やらなら、近所の会場を借りるとかするのが一般ですが、

その何でも無い家族の集まりってのは、結構難しいですね。

盆になったらどこかのお座敷でみんなでご飯食べて、

それが終わるとそれぞれホテルで寝る。

・・・うーん、ちょっと味気ないですよね。

なので、そういうコトもちゃんと考えて下さっているか?

それをお話しの中で確認していくのが、

平屋を建てる時の私の最初の作業かなと思います。


それと。

当たり前ですけれど、

平屋というのは階段がないのがなにより魅力ですね~。

特にお年を召してくると、階段を上がるのが面倒だ、というご意見もあります。

ですよね。

で、二階がないということはベランダがありません。

選濯物をどこで干すのか?

この答えは持って置いた方がいいと思います。

まぁ最近、ベランダって長野でも必需品じゃなくなってきてますけどね。

私もここ数年でベランダのない家(あるいはいらないといわれた家)が

いくつかあります。

ベランダって手が届かないので、安心して物が干せるという人もいらっしゃいます。

が、それがない。

室内干しにする?お庭に干す?

最近は室内干しの需要がすごくあります。

花粉症の人が多いからなんでしょうか??

 

まぁ、ここまで書いたことは、

平屋にしたいという人で全く考えてない人はいないようなことかも知れません。

でもビックリするくらい簡単に考えちゃってる人もいるのと、

あとご夫婦で話が共有されていないケースもあるんですよね。

そういう時にはちゃんと確認してあげることが大事です。

 

意外にみなさん気がついれてないことは・・・

陽当たりとか風通しのことですかねぇ。

間取り次第の話なんですけど、

窓が1個所しかない部屋が生まれやすいのが平屋です。

面積が大きめになって来れば来るほど、そういう部屋は増えやすいです。

それを避けるために、家のカタチを複雑にしたりするんですけどね。

そういう事をどんどんやればやるだけ、工事金額が上がっていくので・・・

そこも悩みですね。

なので、例えば平屋ってどうなるのか?

というサンプルプランを事前に見せてもらっておくといいですね。

それによって「ホントに平屋でいいの??」

ということを考えておくのがいいかな。

 

今日書いたことは、ホント平屋の入り口部分です。

その次の部分は、またそのうち、気が向いた時に書こうかなと思ってます。

お楽しみに・・・

 

ただいま工事中のオーナー様が、家づくりのブログを書いて下さってます♪

こちらからどうぞ~(^-^)

 

現在いろんな職種を募集中です!!

・デザイン広報担当者・リフォーム担当者
・設計デザイン担当者・新築工事担当者・経理担当者

詳しくはこちらから!

 

家づくりに役立つガイドブックをプレゼントしています。

btn_guidebook

 

 

 

 

 

 

モデルハウスのご見学、予約受付中!!

 

 

 

 

 

タジリのこれまでのブログはこちら。

 

家づくりに役立つ動画、公開しています。こちらからどうぞ!

 

ゆっくりとした時間を愉しむ場所、SACHIYA cafe

 

 

まさかの一品。

2019年02月20日

しあわせ家は、日本でいちばん素敵な笑顔の集まる工務店を目指します!

お陰様で創業100年、長野市若穂で家を建てる人たちに、一番多く選ばれた工務店

しあわせ家 田尻木材株式会社 四代目半の田尻でございます。


こんにちは。

のり巻きの具は「わさび」です。

涙巻きって言うんだそうですね・・・最近初めて知りました。

まさか東京の朝メシで食べることになるとは思いませんでした(汗)

食べるとこうなります。


わかりますよね(笑)

青森に行って呑んだときの3次会。

もう結構酔っ払ってます。

締めがこれだったんですけどね・・・(汗)

冒頭の涙巻きは、この時に一緒にいたメンバーがお土産にと持ってきてくれたのです・・・東京に(笑)

 


東京に長野と青森から集合した理由は、これ。

仲間内の勉強会??一般参加OKなんですけどね。

そこで私が3時間ほど発表をすることになったのですが、

青森のメンバーが興味を持ってくれたようで来てくれたんですね。

(そのお土産が涙巻き)

話したことは普段考えていることとやってること。

なんですけど、同業のみんなの前で話をするのは、なんとも微妙な緊張感がありますね。

(緊張してるようには見えないけど)

3時間ってなげぇ!!と思ったけど、実際は休憩をはさんで3時間15分話しちゃった(笑)

やっぱり同業だけにいろいろ話に共感してもらえて、話しやすかったんですね。

いい経験をさせていただきました。

さて、マジメに仕事します。。。

 

ただいま工事中のオーナー様が、家づくりのブログを書いて下さってます♪

こちらからどうぞ~(^-^)

 

現在いろんな職種を募集中です!!

・デザイン広報担当者・リフォーム担当者
・設計デザイン担当者・新築工事担当者・経理担当者

詳しくはこちらから!

 

家づくりに役立つガイドブックをプレゼントしています。

btn_guidebook

 

 

 

 

 

 

モデルハウスのご見学、予約受付中!!

 

 

 

 

 

タジリのこれまでのブログはこちら。

 

家づくりに役立つ動画、公開しています。こちらからどうぞ!

 

ゆっくりとした時間を愉しむ場所、SACHIYA cafe

 

 

 

190130 青木島町Oさま邸・・・

2019年02月20日

奥さまのご実家の隣に建築予定の

長野市青木島町のOさま邸・・・

 

ご実家の隣ということもあり、

祈念梁と地鎮祭を同日に行いました♪

ユウシン君は足形を!!

・・・直ぐにご実家のお風呂へ直行 ^^) ~~

ご実家の隣ならではですね。。。

 

梁に想いを込めたら、そのまま地鎮祭へ!!

清々しい天気の中、

祈念梁&地鎮祭を同時に行い、いよいよ着工です!!

 

ご実家の窓からは、

工事の風景が一望できます。。。

ユウシン君も、

工事中の作業をしっかりと監督していてくださいね(^^)/

→190129 サイン色紙!?

→今までのblogはコチラ

 

家づくりに役立つガイドブックをプレゼントしてます♪

btn_guidebook

 

 

 

 

 

モデルハウスのご見学、予約受付中!!

 

 

 

 

 

リフォームに役立つ事例集もプレゼントしています♪

「無料リフォーム事例集」プレゼント

春の景色

2019年02月19日

昨日は、気温も上がり、気持ちが良い一日となりました。

現場に向かう車の中から見る景色も、春を感じさせる景色です。

先日、県外の研修にて長野の方と話を話をしましたが、

「長野は素晴らしい所だよ」と話を聞いた事を思い出しました。

日常の事は当たり前となり、意識をしないと、良さに気づきませんが、

白馬の北アルプスの山々、戸隠、飯綱山を見て、

長野の良さを感じる事が出来ました。

 

 

長野市Sさま邸 基礎工事 現場打ち合せ

2019年02月18日

みなさんこんばんは。

しあわせ家のアズマです。

 

長野市のSさま邸にて、基礎屋さんと現場打ち合せをしてきました。

基礎と土台を繋ぐアンカーボルトが計画通りに配置されているかを確認します。

コンクリートを打設する前に確認をすることで、もし計画通りとは違う配置でも変更することが容易です。

この時期のコンクリート打設は天候に左右される事も多いので、タイムリーに打ち合わせしておく必要があります。

現場がスムーズに進むためにも職人さんとの打ち合わせは欠かせません。

 

アズマの過去のブログはこちらです。

 

↓家づくりに役立つガイドブックをプレゼントしています。

btn_guidebook

家に関するあるある話。

2019年02月18日

しあわせ家は、日本でいちばん素敵な笑顔の集まる工務店を目指します!

お陰様で創業100年、長野市若穂で家を建てる人たちに、一番多く選ばれた工務店

しあわせ家 田尻木材株式会社 四代目半の田尻でございます。


こんにちは。

オーナー様が遊びに来てくれるイベントを開きました。

ありがたかったですね、webサイトとFacebookページだけの告知になりましたが、

たくさんの方にご来場いただきました。

 

あるオーナー様と話をしてて、

そこに置いてあるダイニングチェアを見て

「こういうのいいなぁ」っておっしゃるんですよね。

でもそのお家、けっこうステキなのが入ってたはずなので

「なんで??」

と思って聞いてみたら・・・

ステキなのを買いすぎて、汚れてしまったとか。

椅子の座面が布張りだったんですよね。

お子さんが小さいウチはやっぱり色々こぼしちゃうので、

えらく汚れてしまったご様子。

「お友達が来ても『どうぞ座って』って言えない」とか。

レザー張りとか、木の板の仕上げとかが良かった、とのお話しでした。

まぁ、考えてみりゃそうなんだけど、

買う時にはつい素敵な物に手を出してしまいがちですよね。

こう言う話、あるあるだよなと思って掲載させていただきました。

 

次回見学会はちょっと先ですが、

3/16.17の土日、長野市下駒沢あたりでの開催となります。

それがねぇ、なかなかステキなお家になってきてるんですよ。

自分が設計担当だから分かってるので言ってます(笑)

スッキリ系なデザインがお好みの方は、ゼヒ見て欲しいかなぁ。

またそのうちに告知されると思います。

 

ただいま工事中のオーナー様が、家づくりのブログを書いて下さってます♪

こちらからどうぞ~(^-^)

 

現在いろんな職種を募集中です!!

・デザイン広報担当者・リフォーム担当者
・設計デザイン担当者・新築工事担当者・経理担当者

詳しくはこちらから!

 

家づくりに役立つガイドブックをプレゼントしています。

btn_guidebook

 

 

 

 

 

 

モデルハウスのご見学、予約受付中!!

 

 

 

 

 

タジリのこれまでのブログはこちら。

 

家づくりに役立つ動画、公開しています。こちらからどうぞ!

 

ゆっくりとした時間を愉しむ場所、SACHIYA cafe