メニュー

長野市 Oさま 補助手摺りの取り付け | しあわせ家

会社概要
しあわせ家

長野市 Oさま 補助手摺りの取り付け

リフォーム概要
  • 【住所】長野市
  • 【工期】1日間
  • 【リフォーム内容】
    玄関ホールや廊下、トイレなどに歩行や動作の補助となる手摺りを取り付けました。
    長野市の介護保険を用いた住宅改修工事の対象工事となっています。
弊社にて定期開催をしておりますリフォーム相談会にご来場いただき、ご相談をいただきました。
ご高齢になられたご両親が家の中での移動の際に、ちょっとつかまれる手摺りがあれば、とても安心して過ごせるので、必要な箇所に手摺りを計画していきたい。
『しあわせ家』からのご提案
玄関やトイレなどの座ったり立ったりする動作のある場所や、ドアの開閉など体勢のバランスが崩れやすいところなどに、必要な長さや形状を検討、ご提案いたしました。

リフォーム施工前

玄関ホールの上り框部分です。
玄関から室内へ上がるとき、室内から外へ出る時など、腰を下ろしたり、立ち上がったりする際には、つかまる手摺りがあると、やはり便利です。

トイレです。便器にしゃがむ時も立ち上がる時も、やはり手摺りがあると安心です。
現在設置されています縦型の手摺りは、O様がご自身で取付けられた物ですが、位置や長さがミスマッチで、少し使い難い状態になっています。

洗面脱衣室です。
手摺りがあると伝い歩きが出来るので、洗面化粧台の前まで安心して進めますし、洗面化粧台での動作の補助にも利用できます。

ドアの開閉付近です。
ドアの開閉の際に、ちょっとつかまれる手摺りがあると、開閉の際に力を入れやすいですし、体勢を崩す心配も減ります。

リフォーム施工中

手摺りを取り付ける位置に、補強材を取り付けていきます。

必要な長さに加工した手摺りを取り付けていきます。

リフォーム施工後

玄関ホールの手摺りです。
上り框のところで、立ち上がる際と腰を下ろす際では、手摺りをつかむ位置や高さが異なりますので、両方に対応できるように、L型の形状に手摺りを取り付けています。

トイレの手摺りです。
既設で設置されていた手摺りの位置を少し調整し、つかまりやすくしてあります。そして、新たに横手摺りを設置しました。
便器までの伝い歩きに使います。安心してお使いいただけます。

ドアの開閉時の補助手摺りです。
廊下の伝い歩きもできるように横手摺りになっています。
ドアの開閉時には、体勢を崩すこともありますので、ちょっとつかまっていただくだけでかなり楽になります。

同じくドアの開閉時の補助用手摺りです。
こちらは、縦手摺りになっています。動線を考えると横手摺りがちょっと邪魔になる位置でしたので、縦手摺りになりました。

リフォームされたお客様の声

生活の中で、ここの箇所にちょっとつかまれる物があったら、両親の動作がすごく楽に安全になると考えていましたが、
今回手摺りを付けたことによって、安心して過ごせるようになったと思います。

リフォーム担当者の声

手摺りの高さや位置などは、ご両親様に実際に手を伸ばしていただき決めさせていただきました。
せっかくの手すりも使い難いようでは、意味が無くなってしまいますので、慎重に計画させていただきました。その甲斐もあって、Oさまやご両親様に「これで安心して生活できそうだ」と喜んで頂けました。
ご高齢になられるとちょっとつかまることが出来るだけで、その動作が楽になったり、また安全に歩行できるようになります。
家の中での転倒事故などは、結構多いので、ご家族みんなが安心感をもって生活できるようになる手摺りの設置は、
かなり有効な安全対策だと思います。家の中が安心できる空間であることは、家族皆にとって幸せなことだと感じました。
担当:ミヤギ