メニュー

長野市 W様 外壁・屋根他 塗装工事 | しあわせ家

会社概要
しあわせ家

長野市 W様 外壁・屋根他 塗装工事

リフォーム概要
  • 【住所】長野市
  • 【工期】およそ1か月
  • 【リフォーム内容】
    外壁、屋根、雨樋等、外部の塗装工事
弊社にて定期的に開催しておりますリフォーム相談会へご来場いただきました。
お家を新築されてから15年程経過して、少しずつ色が褪せてき始めた屋根や外壁などを

塗装してキレイに、またお家が長持ちできるようにしていきたいということでした。

新築工事を担当した建築会社が廃業してしまい、

これから先のお家関係の修理や維持メンテナンスを依頼する先をお探しになられていました。
『しあわせ家』からのご提案
外壁や屋根などの塗装面の塗膜は、10年から15年程経過すると、だんだん劣化が進んできます。

劣化が進行して、屋根や外壁の素材自体にまで劣化、外傷が広がると屋根材や外壁材の

交換工事が必要になってきたりと大きな修繕となってきます。

劣化が進行する前の今回の15年程度の時期での塗装工事はお家の維持にとても効果がありますので、大きな劣化はまだありませんでしたが、塗装をお勧めしました。

塗装の仕上げ色については、お家の外観イメージを一新してイメージチェンジをしていく。又は、今までの慣れ親しんだ外観イメージを引き継いでいくなど、ご提案ご検討いただきました。結果は、今までの慣れ親しんだイメージを引き継いでいくことになりました。

塗装と併せて、同様に劣化が進むシーリング材の劣化状況も確認し、状況に合わせた修繕をいたします。

外部の塗装工事に留まらず、お家全体の維持管理についてアドバイスが出来る弊社のスタンスをご説明させていただきました。

リフォーム施工前

大きな劣化は見られませんが、やはり10年以上経過し、日々日射や風雨にさらされ続けている屋根や外壁ですから、全体的に色褪せなどが目立ち始めています。

外壁の白い部分は、チリやホコリなどが付いている為に、よく見ると黒ズミが出始めていました。

屋根板金も白っぽくなってきています。

リフォーム施工中

外部仮設足場を設置しました。
隣のお宅へホコリやゴミ、塗料などが飛散していかないように、飛散防止のメッシュシートをしっかりと施工しています。

外壁の塗装工事中です。
刷毛やローラーを用いて、手作業で丁寧に仕上げていきます。
外壁に溜まったチリやホコリを洗い流す高圧洗浄を行い、下塗り、中塗り、仕上げ塗りと3回塗装工程を重ねていきます。

屋根の塗装工事中です。
こちらも外壁と同様に刷毛やローラーを用いて塗装していきます。
屋根面も高圧洗浄を行い、ケレンを行い下地を整え、下塗り(錆止め)、中塗り、仕上げ塗りと仕上げていきます。

リフォーム施工後

塗装工事が終了しました。
色褪せが見て取れましたが、しっかりと艶や色合いもキレイに新築時のような状態に戻りました。

慣れ親しんだ外観イメージを変更せず塗装をいたしました。
イメージは変わりませんが、白色や黒色などのコントラストがはっきりして、引き締まった印象です。

白い外壁が、引き立ちます。

リフォームされたお客様の声

丁寧に仕上げていただき、良かったです。

リフォーム担当者の声

天候の不順な時期の施工になりましたが、しっかりとした施工が出来て良かったです。
丁寧さが光る仕上がりになりました。 喜んで頂けて良かったと思います。
劣化が進む前の予防的な意味合いも含め早め早めのメンテナンスは、長い目で見たときにお家の持ちに大きな良い影響を与えてくれそうです。
塗装工事に留まらず、お住まい全体も同様にしっかりとした維持管理、メンテナンスを早め早めで行っていけると更に良い状態が保てると感じます。