長野市・須坂市・千曲市で注文住宅や新築一戸建てなら「田尻木材」

EVENTイベント

満員御礼!【イベント】6/21(日)は、『親子で楽しく!自転車教室!!』を開催します!!

color

満員御礼!申し込み終了しました!

好評につき次回7月18日(土)に開催決定!お楽しみに♪

 

6/21(日)は、『親子で楽しく!自転車教室!!』を開催します!!

満3才~6才の自転車デビュー専用!遊びながら自然と自転車に乗れる「へんしんバイク」を使った自転車教室です。

完全予約制になります。 (雨天の場合は中止)

ご予約は、こちらまで

 

※新型コロナウイルスへの感染予防に配慮した上で開催致します。

新型コロナウイルス感染拡大の影響により、変更中止となる場合もあります。予めご了承ください。

 

6/21(日)

①11:00~

②13:30~       ※各回4人限定

集合場所:しあわせや 田尻木材株式会社 (長野市若穂綿内8760)

参加費:子ども1人につき1,000円 (税込み、参加当日現金払い)

参加条件:教室当日に「満3歳~6歳」であること

 

※イベントの様子を映像・写真撮影させていただきます。

当日撮影した映像や写真は、今後の当イベント開催時、ホームページ、SNS、イベントの告知等に使用させて頂きたくご了承願います。

※手ぶら参加OK。自転車とヘルメットはお貸しします。親子とも、動きやすい服装でご参加ください。

 

 

【ご予約方法】 

◇ 申し込みフォームより  https://ws.formzu.net/fgen/S78572596/

◇ 0120-917-987に電話して「自転車教室の件で・・・」と言って下さい。

 

 

なぜ一般的な子供自転車や練習法ではなかなか乗れるようにならないの?

 

〇原因 その1

大人が感じる以上に、子供の身体に対して自転車が「大きくて重い」

例えば4歳の平均体重が約16㎏に対して、一般的な子供用自転車は13㎏~16㎏とほぼ体重と同じ。

自分と同じくらい大きくて重いものでバランスをとるのは大人でも難しい(汗)

 

〇原因 その2

補助輪に慣れてしまうので。外したとき「怖い」が先に来てします。

補助輪はペダルをこぐ練習にいいのですが、バランスは養われません。

そしてなにより、「怖い」という感情が上達の障害になります。

 

〇原因 その3

「バランスをとる」と「ペダルをこぐ」という2つの同時が難しい。

自転車は理屈で教えても覚えられません。それが自転車を教えるのが難しい理由。

「バランスをとる」と「ペダルをこぐ」を、別々に練習することで自然に体が覚えます。

 

へんしんバイク「自転車教室」なら楽しみながらすべて解決!!

お子さんが「楽しい!」と感じた瞬間が学びのチャンスです。

自転車デビューのコツを体験できるのはこの教室だけ!!

 

ご予約は、こちらまで