Shiawaseya

NEWLY-BUILT家づくりの流れ

①出会い

お互いに、 「なんかこの工務店いいなぁ」 「このお客様の家づくりのお手伝いしたいなぁ」 そう思える出会いを探すのが、住宅会社選びのとても大事なコツ。 先にそうした信頼関係があってこそ、いい家づくりが出来るのです。 私たちと出会って、そんな気持ちを持っていただけたなら、とても嬉しいです。 家づくりを思い切り楽しみ、そして出来上がったときに 「私たちらしい家が出来たよね」そんな言葉が自然にこぼれてくるような家づくりを、 これから一緒に始めましょう!

②お見合い設計

お見合い設計とは、しあわせやの家づくりの第一歩です。 「しあわせやを第1候補にしようかな?」とお考えの方に、 ヒアリングをした上で、間取りと見積もりをご提案させていただきます。 また、資金計画のサポートもいたします。 もちろんこれは「お見合い」ですので、もし違うなと思えば断ることも出来ます。 (※大変申し訳ございませんが、 第2候補、第3候補とお考えの方には、お見合い設計をご遠慮いただいております。)

③設計申し込み(仮契約)

マイホームとは、人生の中でたぶん一番大きな買い物です。 「あ、そうそう。こんな家がつくりたかったんだ」と、 直感的に感じられる方もいると思います。 逆に、どれだけ考えても答えが出ないこともあるかもしれません。 そこで、お見合い設計は、第1案を見た日から2ヶ月、 または第3案までを期限とさせていただきます。 第3案をお見せした日に、 次のステップである「設計申し込み」へ進むかどうかを決めていただきます。 (※設計申込以降は有料になります。)

新築について/家づくりの流れ

④打ち合わせ(着工までの準備期間)

詳細な図面を見ながら、より具体的な打ち合わせをしていくのが設計申し込みです。 素敵な家になるように、設計・コーディネート担当スタッフと夢をふくらませていきましょう。 カタログやサンプルを見ながら、床や壁の素材や色を決めたり スイッチやコンセントの場所など、細かいところまで具体的に相談をさせていただきます。いろいろ悩むところですが、とても楽しい作業ですね。 また、キッチン、お風呂、トイレなどの水廻り設備をショールームに見に行ったりもします。

⑤ご契約

ここまでたくさんの思いや夢を形にするために打合せをしてきました。 そして、あなたのマイホームを実現するご契約です。 「一生で一番高いお買いもの」のご契約ですからきっと緊張されるでしょうね。 でもしあわせやのご契約は、みなさん和やかな笑顔の中で契約書にご印鑑をいただいていますので、安心してくださいね。

⑥着工

土地の神様を鎮めて工事の安全と家族の繁栄を願う地鎮祭を行います。 そして敷地にどう建物を配置するか、確認をいたします。 いよいよ、マイホームの建築が始まりますね。 ご近所の方へ、 「工事が始まりますので、ご迷惑をおかけします」とご挨拶に参りましょう。 これから始まるご近所付き合いも、きっとスムーズになると思います。

⑦上棟

上棟とは、骨組みを建てて屋根を作る工事のことです。 今までは、模型で見ていた家が、実物大の大きさで建ち始まります。 想像していた以上の大きさを感じるかもしれませんね。 きっと祈念梁が天高く舞い上がっていく様子には感動されると思いますよ。

⑧お庭や駐車場などの打ち合わせ

建物の建築を進めながら、お庭や駐車場、表札、ポスト、またウッドデッキなど、お家の周りのエクステリアについても考えて行きましょう。 「家庭」と言う言葉が示すとおり、家と庭は切り離せないもので、家づくりの大切なエッセンスです。

⑨完成・引渡し

おめでとうございます!
夢のマイホームが、ついに完成しました! ドキドキの無料相談会からワクワクのマイホーム完成まで、 あっという間でしたでしょうか。 私たちは、 「完成して入居するときには、もうたくさんの思い出が詰まっている」 そんな家を、一緒につくっていきたいと願っています。 ぜひ、マイホーム完成の嬉しさや喜びを「お客様の声」に書いて教えてください。 また、完成見学会をお願いすることもあるかと思います。 あなたの自慢の家を、皆さんにも披露していただけませんか。 そして、いよいよご入居です! おめでとうございます!

⑩アフターサービス・しあわせづくり

家をつくって、引き渡せば終わりではありません。
家づくりを結婚になぞらえて、お話しましたが、 結婚は、ずっと一生続く関係です。 家づくりはしあわせづくり。 あなたのご家族の家守として、ほどよい距離で寄り添って、 しあわせやも共に時を刻んでいきたいと願っております。