長野市・須坂市・千曲市で注文住宅や新築一戸建てなら「田尻木材」

BLOGしあわせブログ

2022.08.05【注文住宅】これぞ「趣味の部屋」「男の部屋」を見た!!

color
Shiawaseya-【注文住宅】これぞ「趣味の部屋」「男の部屋」を見た!!

おかげさまで創業110年

しあわせや 田尻木材株式会社 四代目半の田尻でございます。

 

 

【注文住宅】「趣味の部屋」「男の部屋」に至るまで

今日、とあるお客様のお家に招かれて、お昼ご飯をごちそうになって来ました。

お家が完成してからお邪魔するのは、私は初めて。

 

ご飯をいただいて、そろそろ・・・という頃に、ご主人が

「社長に『趣味の部屋』という名前をつけてもらったが、

とてもいい名前だ(室名ね。気に入っていただいた様子)

だから見ていって欲しい」

 

そう言われ、お部屋の中に案内していただきましたが・・・

 

けっこう衝撃的な、

これぞ本当に

「男の趣味の部屋だ!!」

という感じでした。

 

 

 

 

【注文住宅】これぞ「趣味の部屋」「男の部屋」は、こんな感じでした。

さすがに写真を撮らせていただくわけにはいかなかったのですが、

もうね、ご主人の趣味で染められた部屋。

ぶっちゃけ、足の踏み場もない・・・とまではいかないけれど、

・通路以外はモノであふれてる

・棚とかラックとかショーケースとかがやたら多い

・壁にもいろいろ掛かってる

そして・・・

・完全なる自分の「好き」だけが集められてる部屋

そんな感じでした。

 

 

 

【注文住宅】「趣味の部屋」「男の部屋」は、「自分の『好き』だけが集められた部屋」

これを見ても、

私はぜんぜんその趣味には共感はしないのですが(笑)

しかしその自分の「好き」だけが8畳間に集められてる、

というところには、激しく共感してしまうのでした。

 

こちらのお客様は、かなり年齢も上の方。

家族構成も2人なので、だからつくれた部屋なのかもしれません。

 

 

【注文住宅】「趣味の部屋」「男の部屋」は、こうつくろう。

「そうだよね、だからできたんだよね。」

「そんなの、子供のいる家庭だと普通は無理だよね」

・・・と諦めるのは早い。

 

子供部屋がいらなくなったら、そこでやっちゃえばいいじゃん!!

あるいは、

ホント小さくたっていいから、

書斎みたいなスペースを自分色に染めちゃってもいいじゃん!

 

そこから始めて、子供が学校に!独立!みたいなチャンス(笑)が来たら、

だんだん浸食していく・・・

それもいいなぁと思ってしまいました。

 

ポイントは、ほんのちっちゃなスペースでもいいから、

最初にそういうスペースをつくっておくことかな、と思います。

壁一面だっていいと思う。自分の自由になるスペースをつくろう!

過去には、玄関横の収納の壁一面だけご主人色に染められた家ってのもありましたよ。

それはそれで、すっごく好きで染められてた。。。

 

ぶっちゃけ、

私も自分の家をつくって19年目にして、

自分のスペースを確保しました。

今、そこは私のカメラ機材であふれ始めています(笑)

 

世の中のダンナさん。

家をつくったらローンを払うだけ、なんて思ってたらつまんない。

家を楽しみましょう!!

 

 

ってことで、

今日も

しあわせは、いつもの中にある。

会社のコンセプトを伝えるページ

  

  

 

**お役立ち情報**

*住宅の断熱性能、省エネ性能についてはこちら

*住宅ローン減税、住宅ローン控除についてはこちら

*住宅資金贈与についてはこちら(1)

*住宅資金贈与についてはこちら(2)

*不動産取得税についてはこちら

*フラット35についてはこちら