長野市・須坂市・千曲市で注文住宅や新築一戸建てなら「田尻木材」

BLOGしあわせブログ

2022.07.29上田市で工務店と建てる平屋|注文住宅建築実例

color
Shiawaseya-上田市で工務店と建てる平屋|注文住宅建築実例

上田市で工務店と建てる平屋|注文住宅建築実例

 

長野県の中でも観光地として人気の街である上田市。

数多くの歴史的文化遺産や特色ある伝統行事など多くの観光客が訪れています。

また、長野県は宝島社発行の『田舎暮らしの本』による

「移住したい都道府県」ランキングで16年連続1位なんです。

 

 

引用:田舎暮らし本WEB

 

その中でも都心からのアクセスがよく、ほどよい自然環境と居住環境の調和がとれた上田市は

多くの移住者がいる街としても有名です。今回は上田市で平屋の注文住宅を検討している人へ

おすすめの「平屋」の建築実例を紹介します。

また、上田市が施工範囲の工務店の視点から、上田市の魅力や住みやすさ、

上田市での家づくりのポイントも解説しますので、ぜひ参考にしてくださいね。

 

このコラムのポイント

・上田市で平屋を検討している人に役立つ情報をお届けします。

・平屋で建てた建築実例が見られます。

・実際にモデルハウスを見学したい人は見学会情報がわかります。

 

 

上田市でおすすめの平屋【注文住宅実例】

 

上田市の中心部から30分ほどの範囲に、高原、温泉、清流などの自然が広がっています。

その自然を大いに取り込むことのできる平屋づくりは、

大きい土地が手に入る上田市ならではのつくり方でもあります。

オリーブが揺れるナチュラルテイストな平屋

オリーブの木が映える、優しげに佇む白い外観。玄関の横にはレッドシダーで

アクセントをつけて、訪れる人に束の間の癒しを与えてくれます。

 

キッチンに立つ奥様からお部屋全体が見渡せ、子育てもしやすい間取りです。

上下移動のないワンフロアの暮らしは将来まで住みやすく、安心感があります。

もっと他の写真もみる

 

豊かな自然に映える、白い外壁の平屋風の家

 

のどかな立地に佇む、豊かな自然に映える白い外観の平屋風のお家。

玄関の木目と黄色のポストがアクセントとして効いています。

 

リビングはシンプルに、

休日の家族が集まった時にはホームシアターを楽しむ特別な空間に変身します。

 

奥様お気に入りのL字型キッチンは、長くいる場所だからこそ使い勝手にこだわりました。

趣味のハンドメイドもできる空間を背面につくり、

料理をしながら空いた時間に作品作りができる最高の場所になりました。

 

もっと他の写真をみる

 

上田市の魅力、住みやすさをご紹介!

 

 

全国トップクラスの晴天率

上田市は長野県の東部の中核都市で、全国トップクラスの晴天率の都市でもあります。

平成18年に上田市、丸子町、真田町、武石村が新設合併して誕生した、

人口15万人を擁する長野県で長野市、松本市に次ぐ3番目に人口の多い都市となっています。

 

市内の盆地エリアは年平均11.8度と非常に過ごしやすい気候です。

最高気温は35度前後、最低気温はマイナス10度前後となっており、昼夜・冬場の寒暑の差が大きい

典型的な内陸性気候となっています。一年を通じて晴れの日が多く、雨が少ない地帯となっているため、

積雪も山間地以外の地域では10cmを超えることは稀となっています。

 

また上田市は、北から菅平高原、真田地域、中心市街地、塩田地域、丸子地域、武石地域と6つの地域に分かれています。

2つの雄大な高原に囲まれ、日本一長い千曲川が市の中央部に流れる自然豊かな地域に古くから集落が形成され、

市街地へと発展してきました。

 

そんな自然豊かな上田市は、一年中アウトドアが楽しめる所がたくさんあります。

北側に位置する菅平高原には多くのスキー場があり、毎年多くのスキー客が訪れる人気のスポットです。

夏は千曲川をカヤックで下るイベントなども開催され、

移住先のメリットのひとつとして自然遊びの随所にあるのが上田市です。

 

 

都市部へのアクセスが県内トップクラス

 

上田市は移住先としても長野県の中で人気の街となっています。

特に都内へ通勤をする人にとって新幹線のアクセスは大事なポイントです。

 

上田駅から東京駅までの所要時間は約1時間20分。

そんな都内から近すぎず、遠すぎない上田市は近年、移住される人も増えており、

都内へ新幹線通勤される人や、二拠点居住をする家族などの需要が高まっています。

 

 

風情ある街並みや温泉地が多い

 

2016年の大河ドラマで一躍有名となった上田城。

「真田丸」の舞台となった上田城を中心として古くから城下町として栄えた上田市は、

歴史的建造物も多く残っており、風情ある建物が今も残存しています。

 

また有数の温泉街として知られ、別所温泉や鹿教湯温泉など、毎年多くの観光客で賑わっています。

とくに別所温泉は「信州の鎌倉」とも言われており、長野県で最古の温泉地となっています。

 

 

 

上田市での注文住宅と良い工務店選びについて

 

 

 

自然豊かな上田市での家づくりは、山間部や盆地、中心市街地でも地域によって異なる環境に合わせた設計がポイントになります。

具体的には、自然の力を有効活用し、快適に暮らしながら省エネを実現させる設計思想です。

上田市で工務店を探す、選ぶ際は、地域の特性を深く理解し、

敷地に合わせて快適な住環境や間取りを実現できる設計力、デザイン力のある工務店がおすすめです。

また、住む人それぞれにオーダーメイドの家づくりをする、企画住宅ではない工務店だからこそ、

ライフスタイルに合わせた自由な間取り、ぴったりサイズの収納や建具、水回りなどを標準仕様で

叶えられるかもチェックしたいポイントです。

 

 

上田市が施工範囲の工務店しあわせやからのメッセージ

 

しあわせやは、上田市(施工範囲内)で、完全オーダーメイド・完全自由設計の家づくりをしています。

よい家づくりの成功の秘訣は「悩みや不安を解決して、納得のいく家を作ること」と考えています。

そのためには以下の3つのポイントを大切にしています。

 

一緒に作り上げていく時間を大切にします

家をつくっていく中での楽しみ。時には理想を語り合い、時には一緒に悩んだり、時には笑いあったり、

時には、泣きあったり。家づくりはまさにドラマです。

 

 

まずはお付き合いから始めましょう

家づくりは、結婚と同じで「相性」があります。相性の合わない人と結婚してしまったら、幸せな家庭はつくれません。

でも、出逢ってすぐに結婚を決める人はいません。まずは、お付き合いをしてみましょう。

そのお付き合いの期間が「お見合い設計」なのです。

 

 

建てて終わりではありません。生涯サポートします

ずっと住み続けていく家。だからこそ建てて「はい終わり」ではありません。

お家を建てさせていただいたからこそある意味お客様はよりお客様の家の内部のことを知っています。

だからこそ原因究明も問題解決もスムーズで何か問題が起きた時でもすぐに駆けつけ、

一生涯サポートしていくつもりです。

詳しくは「新築について/考え方」をご覧ください

 

長野に住む人、上田市に住む人を家づくりで幸せにする。

「家とはしあわせになるためにつくるもの」という想いを込めて、家づくりをしています。

 

 

まとめ

 

今回は、上田市の街の魅力や住みやすさ、平屋の建築実例を紹介しました。

自然豊かで歴史や伝統も多い上田市。設計力で自然の力を存分に生かす間取りや、省エネの視点も必要なこれからの家づくりでは、

工務店を選ぶ際は、デザインだけでなく「住宅の断熱・気密性能」への取り組みもしっかりチェックして選ぶことをおすすめします。

 

しあわせやは、長野で地域密着、気候風土をよく知る工務店であり、「家族が一番しあわせになれるような場所をつくる」

というコンセプトのもと、確かな施工と、お客様一人一人を真剣に考え抜いた唯一無二の家づくりをしています。

デザインもおしゃれで永年快適で光熱費やメンテナンスコストの少ない家をご提案します。

 

家づくりのリサーチを始めたばかりの方、まず何から始めたら良いか分からない方は、

しあわせやの「予約制見学会」や「はじめての注文住宅!家づくり4stepセミナー」にぜひご参加ください。