長野市・須坂市・千曲市で注文住宅や新築一戸建てなら「田尻木材」

BLOGしあわせブログ

2022.05.02長野市注文住宅、施工会社選びで迷ったら・・・

color
Shiawaseya-長野市注文住宅、施工会社選びで迷ったら・・・

おかげさまで創業110

しあわせや 田尻木材株式会社 四代目半の田尻でございます。

長野市でも桜の時期を過ぎ、新緑が目にまぶしい季節を迎えました。気候が穏やかで、湿度もそれほど高くないこの時期は、

まさに家づくりにうってつけ。現場でも毎日気持ちよく作業ができています。

 

さて今日のテーマは、

「長野市で注文住宅を建てる時、施工会社選びで迷ったときの決め手」

 

長野市で注文住宅をつくるには、まず施工会社を選ばなければなりませんが、

注文住宅をつくる時どんな基準で選べばいいのか分からないという方も多いことでしょう。

そこで、長野市注文住宅の工務店の立場から、いくつかポイントを挙げてみたいと思います。

 

 

 

長野市注文住宅の工務店の立場から見た、施工会社選びのポイント

長野市で家づくりを始めるにあたって、最初に気になるのは「どのくらいお金がかかるのか」ではないでしょうか。

もちろん、どんな家を建てるのかによって金額は変わってきますが、どんな施工会社に依頼するかによっても違いがあります。

長野市注文住宅の依頼先は大きく分けて、「ハウスメーカー」か「地元の工務店」になるかと思います。

ハウスメーカーは、よくテレビでCMを流しているようなところと考えてください。

全国展開をしていて、各地に住宅展示場なども持っています。

実績としても年間数万棟といった単位で、工務店とはケタ違い!

一方、注文住宅をつくっている工務店は、お客様の細かい要望に応えるのが得意です。

声を大にして言いますが、こだわりの注文住宅を建てるなら、長野市の地元の工務店のほうが絶対に向いています!

長野市という地域ならではの気候や環境についても詳しく工務店は知っています。

たとえばしあわせやなら、長野市という土地柄に合わせた注文住宅のご提案ができます。

 

長野市で注文住宅をお考えのお客さまの中には「とにかく住めればいいので、なるべく安く」という人もいれば、

「多少お金がかかっても、間取りにこだわりたい」という人もいます。住まいに何を求めるかは、本当に千差万別です。

 

初めての家づくりではどうしても、建設費用と間取りだけ注目しがちになるもの。

でも、何に重きを置くのかによって、施工会社選びも変わってきます。

だからこそハウスメーカーと工務店、それぞれのメリットとデメリットをよく知って、

要望や好みにぴったり合った施工会社を選んでほしいんです。

 

長野市注文住宅の工務店の立場から、費用と間取り以外のポイントを挙げるとしたら、

「住宅の性能」と「アフターサービス」でしょうか。

 

最近は、二酸化炭素の排出量を抑えた「低炭素住宅」、年月が経っても修理や補修が少なくて済む「長期優良住宅」など、

住宅の性能にこだわる方も増えてきました。また家は、長く住んでいるうちにあちこちが痛んでくるものですから、

いずれは補修やリフォームが必要になってきます。

一般的にハウスメーカーの保証に関しては、“長期保証”というイメージが強いように思います。

ただ、定期検査で指摘を受けた事項の有償メンテナンスを受ける事が条件だったりが多いようです。

また、どの部分が対象になるのかは会社によって違ってきます。

工務店は、ハウスメーカーのような長期保証は難しいですが、でも、ちょっと気になる部分を

何かのついでに気軽に相談したり、ご家族の事情に合わせたリフォームをご提案したりといったことができます。

長野市で注文住宅の施工会社を選ぶときには、ぜひ「建設費用」や「間取り」のほかに

「住宅の性能」や「アフターサービス」にも注目してみてください。

 

 

 

長野市注文住宅、施工会社で迷ったときは、相性やインスピレーションで選ぶ

どの施工会社もメリットとデメリットがあって、どうしても選べない……。

そんな時はいっそ、インスピレーションで選んでしまうのもひとつの手です。

 

ハウスメーカーにしろ長野市の地元の工務店にしろ、それぞれ「これだけは他社に負けない」といった強みを持っています。

というか、そういう強みがなかったら、生き残れないといってもいいでしょう。

ほとんどの長野市の工務店は、テレビCMなどの大々的な広告を打っていないので、

「強み」といわれてもなかなか分かりにくいと思います。

そこでぜひ試してほしいのが、注文住宅をつくっている工務店の今までにつくった家を見てみること。

以前のブログにも書きましたが、できれば現地まで足を運んで建築現場を見てみてください。

なんとな~く、その会社の雰囲気が分かるのではないでしょうか。

 

人づきあいでは、お互いの相性によって親しみを感じたり、とっつきにくかったりします。

実は人と人だけでなく、お客様と施工会社との相性もあるんです。会社の雰囲気、職人さんの態度、営業担当者の人柄などによって、

相性のいい施工会社、あまり相性のよくないと感じる施工会社があるんです。

 

家づくりでは、設計段階からさまざまな質問や要望が出てくるもの。

そういった時、相性があまりよくない施工会社が相手だと、気軽に質問したり、希望を伝えたりといったことがしにくくなってしまいます。

決して安くない金額を払って家を建てるんですから、気軽に話せる、きちんと話し合える施工会社を選んで、満足のいく家づくりをしてほしい。

そのためにも、施工会社との相性って大事なんです。

 

 

 

 

家づくりは施工会社との共同作業。「相性がいい」と感じられる会社を

家づくりは、お客様と施工会社の共同作業です。

私たちはお客様のご要望を伺いつつ、より住みやすい家にするための提案をしていきます。

そのために家づくりのプロである私たちがいるのです。

 

私たちが勝手に注文住宅を建ててお客様に売りつけるのでは、お客様にとって満足のいく家にはなりません。

反対に、お客様がこだわりや希望を押し通しても、住みやすい家になるとは限りません。

ですから何でも気軽に相談できるような、相性のいい施工会社を選んでください。

 

ということで、

今日も

しあわせは、いつもの中にある。

 

 

 

 

 

 

 

家づくりお役立ち情報ブログはこちらから

  

 

会社のコンセプトを伝えるページ

 

 

しあわせやのお家の施工事例写真はこちらから

コンシェルジュのブログはこちら  

タジリの過去のブログ、こちらからどうぞ 

スタッフブログのページはこちら

平屋が気になる方はこちらへどうぞ